オリンピック連覇がかかる小平奈緒選手、スピードスケート女子500m女子。結果、無念の17位。逆に、中距離が本命で出場を迷った高木美帆選手が銀メダル。これは、ほんとに凄いことで、マラソン選手が100m走で入賞したようなもの。高木美帆選手を讃えたと思います。

反面、もちろん高木美帆選手のメダルは嬉しいものの、小平選手との皮肉な結果に勝負の難しさ厳しさを実感しました。悔しさは一入でしょう。韓国選手との友情話しもあり、トップアスリートとはいえ、素直で優しそうで、どこか不器用そうな感じの小平選手に親しみを覚えます。できれば、二人共にメダル取らせてあげたかったですねぇ…。

ただ、まだ1000mにも出場するとのこと。ぜひ切り替えて頑張ってほしいと思います。結果はどうあれ、悔いのないオリンピックに。応援しています。がんばります!ではっ!