おぢぞう〜梅ちゃん!言いたい放題!

福岡で中古マンション購入・中古住宅購入を検討している方へ経験だけに頼らず消費者ニーズに徹底的にこだわり、一般常識・既成概念を大切にしながらも、こだわり過ぎない、『夢実現のスマイル提案』をモットーに活動している株式会社レアル。その社長 梅崎(=梅ちゃん)のブログです。

梅ちゃんはどんな事を考えて、どんな事をしているのか、日常をほぼ毎日更新していきます。
どうぞ梅ちゃんブログをお楽しみ下さい。

解散

シバタヨシユキLIVE

今日は、コロナで延期になっていた同窓生柴田喜之君の「シバタヨシユキLIVE」へ行ってきました。久しぶりのLIVEでしたけど、今回は以前より声が出ていましたねぇ〜。相当に準備練習してきたのでしょう。同じ歳として誇らしいです。最高のLIVEでした。ありがとうございました。お疲れ様でした。がんばります!ではっ!

FullSizeRender

岸田内閣解散 衆議院選挙へ

最近、政治についてコメントをしていませんでしたので、少し述べたいと思います。

《菅総理辞任》
なんか官房長官から総理人間なった人は短命のような気はしていましたけど。本当になるとは…思いませんでした。とにかく、菅さんは説明不足。記者質問を煙に巻くぐらいの太々しさがないと。先日、事務所の若人に「歴代総理大臣で誰が好き?」と訊ねると、意外や意外、「田中角栄」って返ってきました。彼が生まれる前の総理大臣のことを何で知っているか不思議でしたけど、やはり、それだけ名が轟く程のインパクトがあったのだと思いますねぇ。とはいえ、コロナ禍での采配には、気の毒な感じも否めないし、よくぞ東京オリンピック・パラリンピックは開催してくれました。正直、官房長官の方があってた気がします。お疲れ様でした。

《岸田内閣発足解散》
自民党総裁選は、面白かったです。正直、河野太郎さんがなれば…と思いましたけど。岸田さんが念願叶ってワンチャンをものにした感じです。でも、広島の人にきくと、ほとんど東京暮らしで広島とは縁もゆかりもないとのこと。しかも、一時は批判されていた世襲議員。更に、どうしても「おとなしい」イメージが着いているので、それをどう払拭するのか?ポイントになるでしょう。ただ、就任演説でよかったのは、セーフティネットの重要性を説いたこと。セーフティネット住宅制度は、これから先、必ず重要項目になりますから。よろしくお願いいたします。

《2021衆議院選挙》
基本は、自公過半数で収まる気はしつつも…まだまだ地雷が潜んでいるような気がします。最大の問題は、浮動票の数と行方。よくネット投票で到底1位なれない人を、わざと面白がって投票を呼びかけて、本当の人気もないのに1位を取ってしまうってあるでしょう。若人にあれをやれると状況は混沌としてきます。投票率が上がり、政権交代もありえます。また、他にも気になるのが野党共闘です。果たして、立憲が共産党と本当に政権運営できるのか?ポイントだと思います。そして、多くの人に政治を身近なものとして捉えてほしいです。

とにかく、注目ですねぇ…。
がんばります!ではっ!

アメト−−ク特別編 雨上がり決死隊解散報告会

たまたまYouTube開いたら、いきなりトップに『アメト−−ク特別編 雨上がり決死隊解散報告会』と上がったので、2時間弱は長いと思いつつも、なんら気にもならずスーッとみてしまいました。

先ず、解散にあたり、この番組を放送したこと自体に感謝です。吉本興業も忸怩たる思いがあったでしょうに、この場を設けた寛大さには敬服します。また、殆ど編集なしで包み隠さずに放送されていたので、言葉にせずとも大方のことは察します。

当初、クリーンイメージのナイナイが先に売れて、毒づきキャラで対比するように後発で売れた雨上がり決死隊。その後は、看板番組を持ちMC芸人として認知され一気に駆け上がった感じでしたけど。世の中、どこで落とし穴があるか分かりませんねぇ…。

私も涙腺ゆるくなって、出川さんが泣き出したとき涙が出て、フジモンが泣いて喋ると号泣してました。誰も解散を望んでないし、雨上がりの面白さも十分認識されているだけに。なんで?なんで?と思いながらも、でも本人たちが決めたんやから…ということだと思います。

以前、知人夫婦が別れる際、私が引き止めようと間に入ったことがあります。お互い良い人同士だし、理由をきいても「別れるまでのこと?」って感じだったので、なんとか修復させようと説得しました。しかし、結局、諦めました。それは女性からの「今でも好きと言われれば好き、だけど、いったん割れたヒビは元には戻らない」との言葉を耳にしたからです。

多分、この先の再結成はないでしょう。同情票もあり蛍原さんは安定して仕事は舞い込むし、宮迫さんはYouTube人気で収入はあるにせよ露出は減り一旦ついたイメージに苦しむこととなるでしょう。でも、宮迫さんには、決して負けないでほしいです。進撃の巨人でのセリフ「これはお前が始めた物語だろ」と言いたいです。

思わず、自分が営業マンから勢いで独立し、会社設立後に「自分は何者でもない」事実を突きつけられ、華やかな営業マン時代を振り返り、後戻りできない今を嘆き誰にも言えず、ひとり酒に溺れた夜の記憶が蘇りました。谷があるから山がある。応援しています。がんばります!ではっ!
プロフィール

梅ちゃん

月別アーカイブ
最新のコメント
福岡で中古不動産物件をお探しなら
QRコード
QRコード