みらいあん終活講座〜3ヶ月3回6テーマ〜第一段,魍催しました。ほぼ満席で沢山の方々に受講頂き、本当にありがとうございました。心より感謝申し上げます。

講師は、福島卓司法書士と西川直かなでる代表。テーマはそれぞれ、相続登記義務化と自分史つくり。

先ず、相続登記義務化。私自身、不動産の事は分かっているつもりですけど、福島先生の講義を受けると、やっぱり知らない事だらけ。相続登記義務化は単に良いことと思っていたのですが。特に問題は、仮に50年以上経っている所有者不明土地をどう本来の所有者名義で登記するのか?罰則規定を設けると解決するのか?更に国庫に帰属といっても高いハードルのまま。ん…ん。本質的な課題は山積みです。ともかく、来年4月の施行後の動向を注視しましょう。

次に、自分史つくり。西川代表自らの人生を振り返ってもらい、決して順風満帆ではなった歩み、だからこそ自分史の必要性をうったえる熱量に圧倒されました。実際にサンプルを見せて頂きましたら、素晴らしい仕上がり。写真数が多くクオリティーに驚き、文章は分かりやすく見やすい配列。これで25万円でしたら、お得と思います。ただ、これは自分史つくりに止まらず、社史や結婚式や子供の成長史等々にも活用できる気がしました。終活の薦めるうえで自分史つくりは必須。今後とも、推進していきたいと思います。

ということで、とても有意義な時間でした。8月・9月と講座は続きます。余り型にハマった講座ではなく、その都度、質疑応答をOKです。お気軽にお越しください。よろしくお願い申し上げます。がんばります!ではっ!

IMG_3733