おぢぞう〜梅ちゃん!言いたい放題!

福岡で中古マンション購入・中古住宅購入を検討している方へ経験だけに頼らず消費者ニーズに徹底的にこだわり、一般常識・既成概念を大切にしながらも、こだわり過ぎない、『夢実現のスマイル提案』をモットーに活動している株式会社レアル。その社長 梅崎(=梅ちゃん)のブログです。

梅ちゃんはどんな事を考えて、どんな事をしているのか、日常をほぼ毎日更新していきます。
どうぞ梅ちゃんブログをお楽しみ下さい。

現在

西郷輝彦さん死去

がんで治療中とは知っていましたけど、ダウンタウンさんの番組でふなっしー役出演していた元気な姿をみていたので、まさか…との思いです。

私の中では、歌手というより、時代劇俳優のイメージ。キリッとした眉毛、大きなまなこ、堂々としたキレのある演技。特に大河ドラマ「毛利元就」での元就のお父さん役が印象的でしたねぇ。

今回、西郷輝彦YouTubeチャンネルみました。素晴らしい動画でした。私も動画するので、ワンカットに込める思いが伝わってきて。もう、この声がきけないと思うと本当に残念です。

まだまだ…やり残したこと、したいこと、できること、葛藤の日々だったでしょう。私は日頃、NPOで終活に携わっています。単に準備するのではなく、今をいかに活き活き生きるのか!これも終活。いつも答え探しの自問自答しながらの日々ですけど、西郷輝彦さんに元気とパワーをもらった感じです。

ご冥福をお祈りいたします。


Mariah Carey,Khalid,Kirk Franklin - Fall in Love at Christmas

クリスマス前に…マライアがやってくれました新曲「フォール・イン・ラヴ・アット・クリスマス」。コロナ禍で疲れた気分に、このメロディーで歌われたらヤバイですねぇ(笑)。しかも、ラストはみんなでゴスペル。素晴らしい仕上がりだと思います。また、組んだのが…実力人気歌手カリードとゴスペルのグラミー歌手カーク・フランクリン。最強じゃないですかねぇ。これでヒットしない訳がありません。多分、クリスマスまでにはチャート首位になっていると思います。イチオシです。がんばります!ではっ!


広岡達朗の遺言

日頃から、NPO法人みらいあんで遺言普及の活動をしていて、著名人の遺言や名言を調べたりします。今回、たまたま見かけたYouTube動画「広岡達朗の遺言」でしたけど、ホント勉強になりました。

そもそも、僕ら世代でも「巨人の広岡」とのイメージはなく、当時弱小チームだったヤクルトや西武を優勝日本一に導いた名監督のイメージです。ただ、ベンチではいつも怖い顰めっ面で、勝負に拘る非常な采配に批判もあり、余り人気はなかったと思います。

今や御年88歳とのこと。しかし、しゃべりは未だ饒舌でまだまだ健在。番組では高木豊さんが何とかまとめようとするのですが、進行お構いなしに話す姿は現役そのままでしたねぇ(笑)。

私的に印象的だったところをピックアップしますと…


・今は選手に厳しいことを言えないらしいが、立派になるには必ず苦労が必要

・野手はボールを取って当たり前と思うほど練習せなイカン、疲れてからはじめてものになる

・今の選手は太りすぎ、腹筋と背筋で球放るようにならないと

・スピードじゃない、伸びる球を投げること

・球種じゃない、ひたすら低めに投げること

・必勝法70ヶ条、必敗法70ヶ条

・一流の条件は根気と知識、信じたら突き進め

・一流の選手を挙げるなら吉田義男

・病院行ったら怪我が治ると思ったらいかん、ただ単に抑えるだけ

・ドラフト会議はくじ引きやめて下位球団から指名にした方がいい

・頭で分かっても身体で覚えなダメ、できるまで教えるのが監督コーチの仕事

・怪我はするのはインチキしとる証拠、基本通りにしておけば怪我することはない

・セリーグはパリーグにすぐ勝てる、真剣さが違うだけ、セリーグは遊んどる

・セリーグDH制の必要なし、ピッチャーがバッティング練習すればいいこと、屁理屈

・名球会をなんとかせなアカン、損得だけで動いとる

・人に教えるのは自分の勉強になる

・悪いときほど良いものをもらえる、良いときは勉強にならん

・生まれたら死ぬんだから良いことせいや!

・自分の好きなことして、死ぬ間際になって死にたいないって、ふざけるな!

・その時その時いじめられたけど、どうしようか?どうしようか?って、勉強したのが役に立った!

・巨人の広岡でスーツとそのまま終わったら、本当のバカになっていた!


…よくよく見ると、結局、普通のことを言っているだけのように思えます。反面、いかに普通のことが普通にできていないか痛感します。勉強になりました。肝に銘じます。がんばります!ではっ!

高橋真梨子 / 桃色吐息

MUSIC FAIR「高橋真梨子特集」観ました。全盛期ほどの声量はないにしても、やっぱり歌上手いですねぇ〜。とりわけ、ラストに歌った新曲「やさしい夢」は、歌詞がジーンときて心に染み渡りました。
私の印象は、ペトロ&カプリシャス時代より、音楽番組ザ・ベストテンで大人の色気ムンムンで歌った「桃色吐息」のイメージ。思春期でしたから、衝撃でした(笑)。その後、博多育ちの高宮中・九女高出身と知って、一気に親近感が湧きましたねぇ。

きけば、中洲のキャバレーで歌っていたとか。私も、仕事の付き合いで中洲や清川のキャバレーに行ったことがあります。お酒の席とはいえ、広いホール中央にステージがあり、目前でプロの生演奏が聴けますから。あ〜ぁ、高橋真梨子さんも、こんな場所で歌っていたのかなぁ…なんて思いましたねぇ。

でも、最近、痩せてしまって。あの気の強い破天荒な性格は封印された?と心配になりました。が、ハッと気付いたのが、逆に『私、一生歌い続けるの、これが私の幸せ』と言わんばかりに輝いた眼。やっぱり、封印された訳ではないと思い直しましたねぇ。

影はあれども、暗く感じない。女っぽいけど、感じる男の潔さ。女々しい曲なのに、明るく踏み出せる不思議な感覚。他にいないでしょう。博多の誇りですねぇ。一度、コンサート行きたいですねぇ。いつまでも、いつまでも、歌い続けてほしいと思います。私も!がんばります!ではっ!

東京ラブストーリー

いやはや、これは懐かしい、BSで『東京ラブストーリー』を観ました。ポイントで流れる、小田和正さんの“ラブストーリーは突然に”は最高です。しかも、受話器や公衆電話をみるだけで、時代を感じますし。
ドキッとするようなストレートなセリフ、今だったら完全NGでしょ。

それと、不思議なのは…。本放送当時は、完全に永尾派・関口派だったのですが。今みていると、いつの間にか、三上派・赤名派になってますから。モジモジしてハッキリしないより、スパッと割り切った方がいいと思いますねぇ。

でも、やっぱり恋愛で大切なのは、ファーストインスピレーションですねぇ…。これは、不動産での物件との出会いでも、全く同じですから。その意味では、この物語を仕事に置き換えて見てみるのも、面白いかも(笑)。ともかく、ストーリーは知ってても、新鮮な気持ちになって観たいと思います。がんばります!ではっ!

プロフィール

梅ちゃん

月別アーカイブ
最新のコメント
福岡で中古不動産物件をお探しなら
QRコード
QRコード