おぢぞう〜梅ちゃん!言いたい放題!

福岡で中古マンション購入・中古住宅購入を検討している方へ経験だけに頼らず消費者ニーズに徹底的にこだわり、一般常識・既成概念を大切にしながらも、こだわり過ぎない、『夢実現のスマイル提案』をモットーに活動している株式会社レアル。その社長 梅崎(=梅ちゃん)のブログです。

梅ちゃんはどんな事を考えて、どんな事をしているのか、日常をほぼ毎日更新していきます。
どうぞ梅ちゃんブログをお楽しみ下さい。

私的思考

母親の手作りカレー

56歳誕生日前、実家に泊まったら…。先月、米寿を迎えた母親の手作りカレーが出てきました。いくつになっても、親は子どもが大好きなものって憶えているものなんですねぇ。食べるといつもの味で、むちゃ美味しかったです。感謝感謝ごちそうさまでした。ただ、写真に撮ったら余り美味しそうに見えないのが少し残念ですけど(笑)。とにかく、サッ、明日から56歳。更なる飛躍の一年にします。がんばります!ではっ!

FullSizeRender

櫛田神社にて

今日は一転良い天気。仕事で行った先が櫛田神社の近く。ついでにお参りに行くと、境内は桜満開。写真を撮る人もちらほら。のんびりした日曜日です。がんばります!ではっ!

FullSizeRender

傘寿祝いで呼子へ

昨日は母80歳の誕生日。傘寿祝いで、みんなと呼子へいってきました。やっぱり、呼子で食べるイカは最高に美味しかったですねぇ〜。また、最後に食べるゲソの唐揚げは絶品でした。

ホントいい思い出の日になりました。恥ずかしくて、目前では言えませんでしたけど。母には、「産んでくれてありがとう!」と言いたいです。これからも、長生きしてください。がんばります!ではっ!

IMG_1462

バレンタインチョコ

いくつになっても、もらうと嬉しいものですねぇ(笑)。ありがとうございました。がんばります!ではっ!

FullSizeRender

浴衣姿

笑、今日写真もらいました。先日行った英彦山ホテル、夕食時の浴衣姿の一枚。ほんと美味しかったですねぇ。また、ゆっくり入れた温泉、リニューアルした部屋はとても綺麗でした。

ただ、コロナの影響で厳しい状況とか。今は辛抱、耐えるしかないですねぇ…。きっと春までには収束していると思います。信じるしかないです。がんばりましょう。私も、がんばります!ではっ!

FullSizeRender

英彦山ホテル

今日は、英彦山ホテルに宿泊しての食事。むちゃ豪華で美味しかったです。オススメです。がんばります!ではっ!

IMG_1334
 

恵比寿神社

今日は十日恵比寿、恵比寿神社へ行ってきました。おみくじも大吉。がんばります!ではっ!

FullSizeRender

さざんか

今朝、実家を出る際、庭をフッと見たら綺麗に咲くさざんか。青空に映えて見事でしたねぇ。サッ、正月気分は今日まで。明日から仕事再開へ準備に入ります。2022年、良い一年でありますように。がんばります!ではっ!

FullSizeRender

あけましておめでとうございます

新年あけましておめでとうございます。2022年元旦、おせち料理を食べながら、のんびりスタート。サッ、どんな一年になるでしょう〜。楽しみです。先ずは、コロナが完全収束して、通常の経済状態に戻ってほしいですねぇ。今年も宜しくお願い申し上げます。がんばります!ではっ!

FullSizeRender

年越し蕎麦

いよいよ大晦日。今年も色々ありました。本当にありがとうございました。今日は、年越し蕎麦を食べて紅白みて、のんびり過ごしたいと思います。皆様、よいお年をお迎えください。がんばります!ではっ!

FullSizeRender

人新世の「資本論」

斎藤幸平さんをテレビでみて「変わった人やけど、資本論が分かりやすい」と思い興味がわいて、クリスマスイヴにこの本を買いました〜。楽しみながら、ゆっくり読みたいと思います。メリークリスマス!がんばります!ではっ!

IMG_1255

行動力基本動作10ヶ条

第1条
ぐずぐずと始めるな、時間厳守。行動5分前には所定の場所で仕事の準備と心の準備をして待機せよ。

第2条
行動に当たっては、短期間に最高の成果を上げる事を心に誓え。そして心の中に達成意欲がメラメラと燃えるまでは決して行動に移ってはならない。やってやるぞと一声叫べ。

第3条
指示を受けたら大きな声でハイと返事し、直ちにとりかかること。いったん行動を開始した後は、猟犬の如く忠実に、狐の如く賢く、そしてライオンの如く勇猛に。

第4条
始めに結果の報告書を作成し、仕事の進行と共に空欄を埋めていけ。これが企画という。

第5条
行うべき作業を列記し、項目に優先順位を記せ。

第6条
行動は敏速を旨とす、このためには動作はきびきびと、言語は簡潔明瞭にてきぱきと進めよ。

第7条
質問されたら全員即座に手をあげ、指名された者は簡潔明瞭に答えること。わからない場合はわからない旨はっきり答えよ。

第8条
いかなる困難に直面しても目的を放棄せず、時が深更に及ぼうとも最後までやり遂げる不退転の強い意志を持て。

第9条
行動の価値を決定するのは、所要時間と結果の良し悪しである。最も短い時間で最良の結果を得られるよう、常に手順・方法を工夫改善し、昨日より今日、今日より明日と、時間の短縮と結果の向上を図れ。

第10条
行動は命令者への結果報告によって完了する。やりっぱなしは何もしないよりまだ悪い。報告及び事後処理を完璧にやれ。

…久しぶり背景しました。営業マン時代、毎朝読まされていましたし、10ヶ条を書いたメモを常に手帳に忍ばせ時間があれば読み返せと指示されていました。当時から違和感はありましたけど、今でも、やはり違和感を感じます。ただ、第4条と第5条は共感します。がんばります!ではっ!

映画 断捨離パラダイス エキストラ出演

映画『断捨離パラダイス』のエキストラで撮影現場に行ってきました。正直、前日に頼まれたので、何をするかも分かってなかったのですが、行くと大詰めの大事なシーン。多分、ここでの撮れ高が映画全体へ影響大なのでしょ。何度か撮り直し中々監督からOKが出ず。現場には、少し緊張が走ってましたねぇ。

とはいえ、和やかな瞬間もあったりで、決してピリピリした感じではなく、みんなで良い作品をつくるんだ!との意思の表れ。スタッフさんは配慮が行き渡りテキパキと動き、クランクアップした俳優さんは花束をもらい「終わりたくない」と言ってました。

これまで、萱野監督さんの作品を観てきましたけど。今回は有名どころのキャスティング、断捨離とのタイムリーなテーマなので、ぜひ全国的にヒットしてほしいですねぇ。監督はじめスタッフの皆様も、きっと手応えを感じていることと思います。公開が楽しみです。エキストラで呼んでくださり、ありがとうございました。がんばります!ではっ!

FullSizeRender

映画「断捨離パラダイス」福岡撮影開始

先日お会いした萱野監督。大人しい雰囲気ながら、どこか秘めた闘志を感じる熱い方です。映画の成功へ向けて。私も、福岡で終活NPO活動を行なっている者としても、全面協力でいきたいと思います。がんばります!ではっ!

副島賢和著「あのね、ほんとうはね」

注文していた本がようやく届きました。副島賢和著「あのね、ほんとうはね」。もう少し早ければ…本人のサインもらえたのに。ともかく読むのが楽しみです。これからも活動応援しています。がんばります!ではっ!


FullSizeRender

ひろゆき VS 石破茂

先日、事務所でYouTubeの話題になり、そこで若人がよく観てるチャンネルとして出てきたのが、ひろゆきさん。私のひろゆきさん像は「2ちゃんねるをつくった」「ニヤニヤして理屈っぽい」「パリに住んでいる」って感じで、正直、余り良いイメージではありませんでした。

ただ、今回「ひろゆきVS石破茂」対談番組を観ましたら、見方が変わりました。これは面白いです。ひろゆきさんの言っていることは至極当然。誰もが思う疑問を分かりやすく石破さんに質問していましたし、また、石破さんも「これ言っていいの?」って言うぐらい本音トークでした。

ポイントは「日本の平和ボケはいつまでも続かない」との前提で将来を見据えること。事が起これば、必ず「事前に予言していた」って人が出てくるでしょう。そんな時、見返したい対談番組になるかもしれません。もちろん、過剰な危機感を煽るのはいけません。しかし、現実に起こりうる可能性がある限り、喧々諤々大いに議論すべきでだと思いますねぇ。

また、「日本は大好きだけど、日本国には拘らない」ひろゆきさんの感覚は、今の若人の正直な感覚。そして、アフガニスタン騒動をみて「明日の日本かもしれない」との石破さんのコメントには衝撃でした。安保に頼る危険、これは確か…。正直、石破さんって自民党で苦湯を飲まされるぐらいだったら、思い切って新党結成した方がいい気がしますけどねぇ。

思わず、進撃の巨人での、民を壁に囲い過去の記憶を改ざんをするシーンが、頭をよぎりました。もしや、僕らは壁内で右往左往する民かもしれない…って。では、今の日本で例えて。エレンは誰か?ミカサ、リヴァイ、アルミン、エルヴィンは誰か?そもそも、ジーク、ライナー、タイバー的な人物は存在するのか?ケニー・アッカーマンが亡くなる前の言葉「みんな何かに酔っ払いってねぇとやってられなかったんだなぁ、みんな…何かの奴隷だった」が沁みますねぇ。

ぜひ、この番組を観てみてください。色々な意味で、すごく良い番組だと思います。私も頭に入れて行動したいと思います。がんばります!ではっ!

逃げ上手の若君

歴史好きの私にとって、特に大好きな時代に「南北朝時代」があります。目まぐるしく入れ変わる実権、同時期に二人存在した天皇、京と鎌倉の地での争いが全国へ飛び火する。飛び抜けた勝者がいないだけに、複雑に絡みあって分かりづらいところが、様々な視点で見れて実に面白いです。

とはいえ、歴史は勝者がつくるもの。「太平記」は、足利尊氏・楠木正成・後醍醐天皇・新田義貞を中心に展開するため、「中先代の乱」で北条時行の名前は知っていたものの、いわば鎌倉幕府の残党のイメージ。これまで、その生涯を詳しく知る機会がありませんでした。

今回、この漫画「逃げ上手の若君」を読むうえで、北条時行を少し調べてみましたら、とても興味深い人物です。本来であれば、将来が約束された得宗家執権の地位。しかし、一転、家来だった足利氏の裏切りにより鎌倉は陥落。一族もろとも攻め滅ぼされてしまう。

ただ、ここで生き延びたのが時行。後に鎌倉を三度も奪い返す活躍をみせます。最終的には捕まり斬首となったものの、歴史に翻弄されつつも懸命に生きた人生だったと思います。

今回、「逃げ上手の若君」1話〜3話をみました。ストーリーの切り口が斬新で素晴らしいです。そもそもマニアック感のある時行。とりわけ、高氏と時行の対比・神官家諏訪氏と時行の関係は面白いです。さて、この先の登場人物をいかに描くのか?興味深いところですねぇ。

私が注視するのは、後醍醐天皇をどう描くのか?です。北条氏を滅ぼした首謀者にもかかわらず、後に反足利として南朝側と手を組みます。主人公としての立ち位置が人気を左右すると思います。

また、ラストをどう締め括るのか?逃げ延びて幕府再興の願いは叶わずとも天命を全うした…となればカッコいいのですが。逃げ上手というのに、結局は捕縛され斬首。しかも、二十代と若い。となると、主人公としては少しテンションが下がる気がします。

とにかく、今後の展開が楽しみですねぇ。幸い時行の史実資料は少ないので、大胆なストーリーでも誰も文句言わないでしょう。新たな仮説でも全く問題ないかと思います。期待しています。がんばります!ではっ!

会社は社会の鏡

私がもう一つモットーにしているのが「会社は社会の鏡」。よくテレビで社長が金持ちになって高級マンションに住み高級車を乗り回している姿を見ますけど、私はどこか違和感を感じるんです。

そんなお金があれば、本当に困っている人のために使えるでしょう。自分を真似よ従え、なんて我欲以外のなにものでもありません。結局、経営者が先に利を得る構図は続きますし、従業員は二の次になる状況は変わりません。私の言う会社とは…社会ニーズに求められてこそ存在するべきですし、その組織は経営者も従業員も役割は違えど立場は公平平等であるべきです。

例えば、住宅。人口は減るって分かっているのに未だ新築するでしょう。確かに、人口が増え高度経済成長期には、ニーズが高まり必要なことでした。ただ、これからは、自然を壊して開発するより、既存住宅戸数が人口を上回る今、先ずは現存する建築物を修理しながら維持する方が先決だと思います。

なのに、常に新たな会社が隆盛しては没落していく。そこで、ニーズもないのに政治的な保護がはじまる。狭間で特定の人だけが恩恵を受ける。こんなこと…いつまで続けるのか首を傾げたくなります。「会社は社会の鏡でなければならない、その組織は経営者も従業員も平等公平でなければならない」とは、つまり、裏を言えば、「社会的使命のない個人の我欲の為の会社は存在すべきでない」との意味です。

最近、熱海の土砂災害被害ニュースをみると心が痛くなり、行方不明者の方が早く発見されるよう願います。そんな時、住人を全く責めるつもりはありませんけど、フッと、もっとコンパクトな都市計画をしておけば…とマクロ的な問題点が頭をよぎります。自然は自然のまま、人間は人間として生活する領域を住み分ける。相互理解、相互援助のもと。私の中には、イメージとして、「風の谷のナウシカ」の世界が理想としてあるんです…。

といいつつも、私の経営する会社は存在してもいいのか?検証し続けていく必要があります。ここでしかできない物やサービスはあるのか?レアルにとっての社会的使命とは?胸にあててみて「それは何か?」考え実践する毎日。よくよく考えると、そもそもゆっくり贅沢する時間がないですねぇ(笑)。ある意味、幸せものです(笑)。

時代の潮流は待ったなし、婉曲なく直球で遭遇する現実に対して。常に最前線に立ち、社会的使命を果たす。そのことに集中するのみです。がんばります!ではっ!

仕事は私事

先日のラジオで私のモットーときかれたので、普段は余り深く考えないのですが(笑)、私の大切な言葉のひとつ「仕事は私事」について説明したいと思います。

一般的にシゴトと言えば、「仕事」と書きます。でも、私は「仕事」を「私事」と書きます。それは、ある出来事からです…。

ある日、ある不動産営業マンと食事したときのこと。名刺を交換した際、ポロッと「本名じゃないんです」と。よくよくきいてみると、電話営業で投資マンションを節税や年金代わり等の謳い文句で販売していて、実は絶対に儲からないと分かっているのに、会社から言われるから売っていると。なので、いつクレームがきても逃げれるように偽名の名刺で仕事をしていると…。

これじゃ、買わされた方はたまらないです。損するものを数千万円もの借金をさせられ買わされる訳ですから。中には、家族に黙って借金購入して破産した、他の借入が出来ずに人生を狂わせられた等の被害が多々出ています。もし仮に、相手が親や親戚だったらどうでしょうか?絶対に売らないでしょう。

よくお客様から「いい物件紹介して」と言われます。では、「いい物件とは何か?」です。私は基本、「売れなくても自分で所有していい」「身近な人にも薦められる」「他人と知人の差をつけない」ことを信条としています。つまり、基準は「私事」なんです。

これで、結局、私がお金に困って立ち行かなくなったら、それは「私の考えが間違っている」か「世の中が間違っている」かのどちらかです。伸るか反るか、ある意味その覚悟を持って楽しんで取り組んでいます。かつて、韓信は川を背に戦いました。それは、決して追い詰められた訳でなく、あえて退路を絶ったのです。そんな思いですねぇ…。

とはいえ、人生なんて本当に短く、縁あって出会える人なんて限られています。せめて、その人だけでも「幸せな人生を」と願います。私自身も含めて。日々は一見、平凡な時間の繰り返しですけど、少しだけで結構です。立ち止まって自らの胸に手をあててみてください。「仕事は私事」との言葉には、そんな願いが詰っています。がんばります!ではっ!

東京2020オリンピック記念切手

今日、郵便局で切手を買いに行って、思わず、衝動買いしてしまいました(笑)。開催に賛否はあるでしょうけど、ここまで来たら応援するしかないでしょ〜。がんばれ!ニッポン!がんばります!ではっ!


FullSizeRender

アントニオ猪木 最後の闘魂チャンネル

アントニオ猪木「最後の闘魂チャンネル」動画みました。最近、死期や葬儀すら公表しない有名人が多い中、何ら隠さず全てを曝け出す堂々とした姿には…感動しました!

日頃、みらいあんの終活支援活動で多くの人と出会います。その際、よく「自らのいのちと向き合う」と言ってますけど、それがどういうことなのか?まざまざと見せてもらった気がします。

元気ですかー!
ワン!トゥー!スリー!ダァーッ!

がんばります!ではっ!

7741

今日は最高の天気。オッティ「レアル号」で実家の糸島へ。振り返ると、これまで良く走ってくれました。当時、選んだナンバーは「7741」。これは、「ナカ・ナカ・ヨ・イ」との意味です(笑)。今は感謝しかありませんねぇ。来月お別れです。ありがとうございました。がんばります!ではっ!


IMG_0450

南京玉 金子みすゞ

ふと、ゆっくりしたいと手にするのが、金子みすゞの「南京玉」。娘ふさえさん3歳時のおしゃべりを書き留めた手帳です。

なんとも脈絡ない文字が並び、一見、読みづらいと思いましたけど、それはこちらが色メガネで読もうとするから。見たまま、感じたまま、意図なき自然な言葉。これに勝るものがあるでしょうか。これを気付き、書き記し「詩」とした金子みすゞさん。これまた、素晴らしいです。

私は日頃、仕事や支援活動で様々な悩みや相談を受けます。そこで、単に自らの経験や考えを基に情報を処理してしまって。本当に、本人が言いたいこと、悩んでいることへの理解をしきれているのか?たった人生55年のオッサンが偉そうにしているだけ?なのかも…なんて考えてしまいます。

冒頭文「なんきんだまは七色だ。一つ一つが愛らしい、尊いものではないけれど、それを糸につなぐのは、私はたのしい。」大切なのは、仮に本人が黄色を発しているのに、こちらが変に曲げて橙色と言いきかせてはいけないってこと。先ずは、黄色として受け止めることからでしょう。

どうも私は、A型の性分か、結論を急がせ過ぎるところがあります。反省すべきですねぇ。ユリウス・カエサルのように、もっともっと寛容(クレメンティア)でなければ…と思います。山中鹿介「我に七難八苦を与えたまえ」と肝に銘じて。がんばります!ではっ!


IMG_0437

高千穂にて

今日は良い天気の中、姪っ子の引っ越し手伝いで宮崎へ。いつも大分道を行っていましたけど、今回は熊本〜高千穂経由で往復しました。所々、九州中央自動車道が開通していて、これがつながれば、大分道よりも早いかもしれません。

途中、高千穂でコンビニ休憩。駐車場からコーヒー片手に風景を眺めていると、何とも山々が神々しく見えて。天孫降臨、分かる気がしました。今度、ゆっくり観光で来てみたいですねぇ。がんばります!ではっ!

FullSizeRender

実家の本棚

久しぶり実家に帰ってきました。親とも、ゆっくり色々なことを話せて。つい家族との思い出が蘇ってきました。

懐かしかったのが私の部屋の本棚。振り返ると、学生時代はよく本を読んでいました。とりわけ、哲学的考察が好きでしたねぇ。なので、当時は、結構、理屈っぽかったと思います(笑)。

とはいえ、それが、後の独立事業創業・NPO法人設立の礎になっているのかもしれません。…なんて、考えたりして。がんばります!ではっ!

FullSizeRender

新商品試食 大豆ミートバインミー

久しぶり「博多バインミーマーケット」へ行ってきました。すると、近々販売予定の新商品「大豆ミートバインミー」を試食させてもらいました。これはバリうまです。ミートソースと大豆とタマネギが見事に調和した抜群の味ですねぇ。ヒット間違いなし、太鼓判を押します。がんばります!ではっ!

FullSizeRender

誕生祝い

昨日は月曜日でバタバタで、昨日が誕生日だったことすら忘れていたところ、親しい友人たちから「誕生祝い」をしてもらいました。感謝感謝です。本当にありがとうございました。更に精進します。がんばります!ではっ!

FullSizeRender

本日55歳の誕生日

本日、55歳の誕生日を迎えました。つい最近、50歳になったばかりだったのに。もう55歳ということは還暦に近づいたことを実感しています(笑)。

とはいえ、これまでの道のり。沢山の方々との出会い、大切なご縁に助けられました。ホントに感謝感謝ですねぇ。引き続き、よろしくお願いいたします。がんばります!ではっ!

運転免許更新

今日しかないと思い、運転免許更新へ。残念なことに今回もゴールドならず、やもなく講習を受けてきました。講習では、交通事故で家族を亡くしたビデオをみて、思わず、ウルウルしてしまいました。「後悔先に立たず」安全運転を心がけたいと思います。がんばります!ではっ!

FullSizeRender

母校 日本福祉大学

私は、日本福祉大学経済学部を卒業していて、今日、福岡オフィス(大学は愛知県)職員さんと色々と打ち合わせしました。話していると、思わず懐かしくなり、つい昔のキャンパスライフで盛り上がってしまいました(笑)。

私が入学したのは、大学が名古屋杁中から知多半島奥田へ総合移転して3年目の1985年。奨学金をもらいながら、親元離れての学生寮で4年間暮らしました。そこは、学生自らで運営する自治寮。高校迄の受身から自主性を求められる環境に、最初は戸惑いましたけど、徐々に慣れ楽しくなり、果てには、やり甲斐を感じるようになりました。

寮では役員をしつつ、学内では障がい者問題研究会に所属し、地域の障がい児「日曜日学校」の運営実践に参加しました。更に、愛知県「障がい者列車」を走らせる実行委員をさせてもらい、大学を超えた色々な方々との出会いは、貴重な体験として心に残っています。当時の目標は「福祉を理解する経済人」。まだまだ、道半ばですねぇ…。

きけば、いまやドンドン学部は増えて、特に人気は、大学に通学しなくてもよい「通信教育部」が人気だそうです。ただ、個人的には、少し残念な気がします。資格取得の為であれば、専門学校で事足り訳ですから。なぜ、「大学校」でなく、最高学府の「大学」なのか?今一度、立ち返ってほしいですねぇ…。

実は、2年前、既に廃寮となった学生寮の同窓会に参加してきました。やはり、地位もお金も関係ない仲間は最高の宝物。会うと、話しは尽きず、タイムスリップした感じでした(笑)。4年に一度開催される同窓会。あと2年後、胸張って笑顔で会える自分でありたいと思います。

大学経営にとって、我々が学生だった時代とは違い、少子化の大変な時代です。困難はあるでしょうけど、福岡オフィスには九州から一人でも多く福祉大生を輩出できますよう…願います。私も母校への協力は惜しみません。今日は、楽しい時間でした。がんばります!ではっ!

マリリンモンロー風

私の顔イラストをマリリンモンロー風にしてもらいました!こんな事ができるんですねぇ〜。ありがとうございました。大事に使いたいと思います。

しかし、フッと気付けば本日で2月最終日。日々がアッという間に過ぎ去りますけど、「時流に楔を打つ」そんな思いです。がんばります!ではっ!

IMG_0146

バイクキャラ

私のバイクキャラの大元データがなく、苦慮していましたら、なんと知人社長さんが作ってくれました。本当にありがとうございました。今後はこちらを使いたいと思います。がんばります!ではっ!

IMG_0090

半藤一利の遺言

先月お亡くなりになった「日本のいちばん長い日」で有名な“歴史探偵”半藤一利さん。今回、NHK番組「半藤一利の遺言」を観ました。実は、俳句や絵画にも精通していたなんて、多趣味だったことにホントびっくりでしたねぇ。

歴史好きの私からすると、半藤氏が語る昭和史にはリアリズムを感じますし、教科書以外のことを様々な角度から表現されるので、ついつい聴き入ってしまいました。しかも、一切イデオロギー色は感じず、無色中道、人として共有できる視点からの発言に至極好感を持ちました。

亡くなる最後、霞んでゆく声で妻へ
「墨子を読みなさい」
「日本人はそんなに悪くはないんだよ」
「ごめんね、ごめんね、先に死にます」

誰も責任取らず戦争を続け、多大な被害を出した過去の戦争。その日本の悲劇的な歴史に警鐘を鳴らし描いた半藤氏が最後に「日本人はそんなに悪くはないんだよ」と言うなんて。泣けてきますねぇ…。このような人が、真の誠の日本人なのかもしれません。

かつて「戦争を知らない子供たち」とのヒット曲がありましたけど、今やその子供たちの子供たちのそのまた子供たち世代。薄れゆく記憶・忘れゆく過去から歴史は繰り返されます。そこへ楔を打つ存在を亡くしたこと、これからの僕ら世代は意識するべきだと思います。

今、コロナ禍で社会通念が劇的に変わろうとしています。もしかして、歴史の転換点に暮らしているのかもしれません。吉野源三郎著の「君たちはどう生きるか」じゃないですけど、しっかりと地に足据えて歩んで生きたいと思います。がんばります!ではっ!

あけましておめでとうございます

新年あけましておめでとうございます。今年は、寒さの厳しい元旦となりました。今朝は、こたつに入り、家族でおせち料理を食べて、ゆっくりしております。

ただ、元旦早々、大晦日に東京で新型コロナ新規感染者数が1300人を超えたとの衝撃ニュース。2021年も、当面、自粛ムードとなるでしょう。今一度、自らの襟を正し行動しようと思います。

早くコロナが終息し平穏な日常を回復しますよう願います。今年も宜しくお願いいたします。がんばります!ではっ!

FullSizeRender

年越しそば

今年もあと僅かとなりました。思えば、コロナに翻弄された一年でしたねぇ…。今夜、年越しそばを食べ2020年を総括し、来たるべき2021年に備えたいと思います。来年こそ良い年でありますように。よいお年をお迎えください。

FullSizeRender

若きいのちの日記

先日、映画『愛と死をみつめて』を観て、もう少し詳しく知りたいと思い、大島みち子著「若きいのちの日記」を購入して読みました。

なるほど…この部分を映画にしたんだ!とよく分かりましたけど、よくよく考えれば考える程、何かしっくりいかず、悶々とした感じが残ります。

驚いたのが、みち子さんが昭和17年2月生まれときいて。実は、私の母、昭和17年3月生まれなんです。同級生だと思うと、元気いっぱいでカラオケ歌う母の姿を愛おしく思います。

しかし、運命とはいえ、余りにも悲し過ぎます。20歳の女性が手術をして、顔の半分を失うなんて。日記はリアルだし、感情がそのままだから、より辛くなります。

印象的なところを抜粋すると…

「空想の世界では、私は全く元気になって幸せな生活を送っている。やっぱり私はダメなんだ。いつまでも欲深く、虚栄心が強く、素直に死んでいくことさえもできない。」

「マコが絵(似顔絵)を送ってくる。吉永小百合とジェームス・ディーン、なかなかよく似ている。さっそく指定の場所に貼る。」

「枕辺を強く流れるツイストに
 病む青春の静けさを知る
白壁に手術の様を問いたけど
 霧にかすんで答え遠くに
人形や花の置かれし方すみは
 薬のにおひ 明るく遠ざけ
実験に飼い置かれし犬の声
 病舎にひびきて夜寒身にしむ」

「努力して生きるべきだ。マイナス面をプラス面に近づけるよう努力すべきだ。病気であることに甘えてはいけない。国は身体障害者の施設を作るべきだ。すばらしい場所に障害者だけの大きな楽園が出来たら、どんなにすばらしいだろう。」

「ああ健康がほしい。健康でさえあれば、どんな苦労もいとわない。最近、なにもかも忘れたくなってしまう時がよくある。特に昔のことを。昔のみち子が生きていなかったら、こんなに苦しまなくてすんだろうに。」

もしも、みち子さんが生きていたら…

大学を卒業し、医療ソーシャルワーカーになるか、それとも小説家なったかも。

河野実さんとめでたく結婚。3人の子供を授かる。枕元で本を読みきかせ、時には厳しく時には優しく。

子育てが終わり二人になって、ようやく走ってきた過去を振り返り、はじめて自分で自分を褒める。

天寿を全うし、棺桶での表情は、安らかに眠るように少し笑顔。子供たちに生涯書き続けた日記を託し天国へ旅立つ。

…こんな人生だったかもしれません。だからといって、何も「日頃から死を覚悟して生きろ」とは言いません。だらしない自分、怠け者の自分も認めてあげないと。ねぇ。

結局、答えは出ません。でも、それで良いのかもしれません。ただ、2004年から続けているこのブログは、これから先も続けていこうと思います。余り気張らず、気の向くままに。がんばります!ではっ!

FullSizeRender


糸島おすすめポイント

以前、宅間孝行さんの舞台に出演しいた福岡糸島市出身の篠田麻里子さん。糸島に帰省したところの「地元糸島おすすめポイント」YouTube動画見ました。

どこも、行ったことのある場所で、あの有名な篠田さんが糸島を紹介している様は、見ているだけでとても親近感が湧きました。とりわけ、糸島ハムのバーベキューは私も大好きで、よく行く場所。帰りに必ずお土産買って。そこも一緒でした(笑)。因みに、ここのビーフジャーキーはイチオシです。

また、のむヨーグルト伊都物語の特売日があるなんて知らなかったです。伊都物語は少し高いのですが、ただ一度飲んだら癖になり、他社商品が物足らないと感じますから。伊都菜彩の伊都物語ソフトクリーム屋さんなんて、いつも行列で中々買えない状態ですので。今度、工場の直売所にぜひ行ってみたいと思います。

仕事上で言えば、実は、今、糸島は大人気。なかなか手頃な物件が出ませんし、多分、隣接する福岡市内から移る人は増えていると思います。できれば、篠田さんに、もっと糸島へ帰ってきて、アピールしてほしいですねぇ…。そして、福岡都市圏が全国区でもっと盛り上がってほしいですねぇ…。動画楽しかったです。がんばります!ではっ!





留魂録 吉田松陰

最近、注目された正代関の口上「至誠一貫」。これは、中国儒学者孟子の言葉であると共に、吉田松陰の座右の銘でもあります。その時、ふっと思い出したのが、処刑前に書かれた遺言「留魂録」。これまで、少し内容をかじった程度だったので、今回、本を読んでみました。

「身はたとひ 武蔵の野辺に 朽ちぬとも
留め置まし 大和魂」

冒頭の句は、余りにも有名です。読んでいくと、愚痴のような内容もあり、実に面白いです。ただ、「忠義のために行動を起こす、問題は成果を気にして行動しないことだ」と、大半の人は本音と建前を使い分けるのに。感心するのは、その実直さ。熱さと勢いが半端ないです。

また、印象的だったのが「七生説」。楠木正成を例に肉体と生死を説いています。キーワードは「理」と「気」。これは、唯心的ですけど、現代でも生活に根付いた考えだと思います。反面、「死を恐れない」との意味で、歴史上、上手く利用された感はあります。なるほど…。

門下生の高杉晋作や久坂玄瑞はじめ松下村塾生たちが、明治維新クーデターを起こし、その後の日本を先導した原動力は、吉田松陰の処刑に対する彼らの後悔から起因しているのかもしれません。多分、彼らは常に「松陰先生の足元にも及ばない」と思っていたのではないでしょうか。

NPO法人みらいあんの活動で遺言を薦めています。今回、偉人の遺言として「留魂録」を例に、終活拡大に繋げたいと思っていたのですが、こんなに短い文章にもかかわらず、内容が深過ぎます。あと数冊は解説本を読んでみて、より理解を深めたいと思います。がんばります!ではっ!

FullSizeRender

安藤忠雄さんが語る未来

日頃、業として建築不動産に携わっている私にとって、安藤忠雄さんは神様にような存在で、このコメントには感動しました。主な内容は次の通りです。


そもそも建築とは歴史的にみても…
「お互いに対話する場所」
「人が集まって考える場所」

それがコロナで人が集まって
「心からの対話ができない」
ことが一番たいへん

以前は一流大学行って一流企業行って
60歳ぐらいで定年って言ってたけど
今は人生95歳ぐらいまで生きる時代

「自分はどう生きるか」
自分でプログラムしないといけない
ただ日本人は自分で考えるのが下手

どうするの?

これからは
「自立した個人と責任感ある子ども」
をつくらないといけない

そのために
自分の考えが出来上がってくる
7、8歳までに本を読まないと

そうすれば
次の世代をどう生きるか考えられる
「世界に通用する子ども」ができる

今、悲しいことに
アメリカ、ロシア、中国等
国はみな分断している

その自国主義はどこにのっているの?
「同じ船 同じ地球船」でしょう

正しく地球は一つだと考えた未来を
科学・芸術・技術をサポートして
「豊かな社会に引っ張る人」を育てること

ただし自分の情熱と気持ちを
心からあらわさないと相手には分からない
言葉では通じない心をどう伝えるか?

それは
「愛情」という力しかない

これからコロナで世界が変わるとき
「自分は何ができるか」
真剣に考えないといけない


安藤忠雄さんからの未来を担う人たちへの強いメッセージだと思います。これから本当に本物か試される時代が到来します。偽物は、直ぐ化けの皮が剥がれます。がんばります!ではっ!

バインミー専門店グランドオープン

ベトナムサンドウィッチのバインミー専門店『HAKATA Banhmi MERKET』のグランドオープンへ行ってきました。行くと既に通りに人が溢れていて、結局、1時間ほど待ってようやく買えました。

買ったのは4種類中2種類とドリンク!
・ハムと自家製パテのバインミー
・玉子と照焼チキンのバインミー
・果肉たっぷり自家製レモネード

食べてみて…むちゃくちゃ美味しかったです。外パリッと中しっとりのバケット。パクチーとなますと具材のコラボ。これはクセになりますねぇ。しかも、味のバランスがよくヘルシーなので、女性に人気がでるかもしれません。これからが楽しみです。応援していきたいと思います。がんばります!ではっ!

image
image
image
image
image

これが若さか

旧友から連絡があり、積もる話しでも、と思い久しぶり外へ夜の食事に出かけました。「コロナで大丈夫やろ?」と、気軽に予約せず事務所近くの大名の焼き鳥屋さんへ行くと、なんと、びっくり満席。しかも、数組の若いグループが大騒ぎ。待っても良かったのですが、とてもとても、ゆっくり話せる状況ではなかったので。結局、諦めてうどん屋さんで食事して帰ってきました。

しかし、金曜日と言えども、店内はもちろん通りにも人が溢れて、コロナ禍やソーシャル・ディスタンスはどこ吹く風って感じでしたねぇ。また、よくガヤガヤした中で周辺を気にせずにベラベラ喋れるなぁ、と感心しました。これが若さか…。旧友と話しは盛り上がったものの、街の雰囲気に溶け込めず、歳を重ねた事を思い知らされ、気付けば、大きなため息をついていました。

仕事の際、冗談で「年齢は54歳、気持ちは20歳」と言ったりしますけど。恥ずかしい限りです。いやはや、時は流れ時代は動いてます…。がんばります!ではっ!

10月スタート

今日より10月スタート。気付けば、2020年もあと3ヵ月なんですねぇ…。なんかコロナで終始した感じですねぇ…。

さて、今日も色々動き回った一日。銀行、現場打ち合わせ、面接、漏水事故、市役所等々。一度にいくつもの事を同時進行で判断し行動していますので、とにかくミスしないよう緊張が続きます。

そんなとき、原付バイクで移動中、吹く秋風が体いっぱい包んでくれて。信号待ちしていると、目前の横断歩道を渡る学校帰りの小学生たち。同じ帽子に同じ制服。さっさと渡ればいいものを喋ってじゃれて。点滅し慌てて走り渡って。何とも愛らしかったですねぇ(笑)。

サッ、今一度リセットして、気合いを入れ直します。事務所整理も未だ終らず、課題山積です。がんばります!ではっ!

マイホーム価値革命

面白かったので一気に読みました(笑)。この著者は、大手不動産会社に勤め、自己矛盾と大きな問題意識を抱えて、一般に知られていない不動産における真実を伝えたいかなぁ…と思いましたねぇ。

先ず、「2022年に不動産の常識が変わる」とは、生産緑地の2022年問題を取り上げてのことでした。もちろん、農地が宅地化され一般市場に流入することで価格が下落するのは解ります。ただ、生産緑地自体が首都圏含む三大都市圏での話し。首都集中を地方分散への流れが加速すれば、逆に流入することで上昇する可能性もあります。ましてや、今や外国資本も侮れませんので、もっと立体的に考察したいものです。

次に「マイホーム信仰の正体」を説明していました。ここは、数年勤めた業界人であれば、良くも悪くもあれ、誰もが分かっている内容かと思います。とはいえ、ここまで大手不動産会社や大手デベロッパーへの疑念を書くというのは、余程の経験をされたのかもしれません。私自身も、もちろん大手なりの大暴さを感じた経験もありますが、それはそれで理にかなっているところもありますし、我ら小さな業者でしかできない部分も多分にあるので、住み分けしておけばいいのかなぁ?なんて思いますねぇ。

最後に「マイホームの大転換」家で稼ぐか住み倒すか、とのことで、つまり、実住(効用)と投資の不動産の二面性での様々な話し。事例等を挙げた末、結局、不動産プロデューサーで決まると言っています。でも、私は、それでは遅いと思います。その前に「いかに川上情報を仕入れ、いち早く決断し、疾風の如く動くのか?」に尽きると思います。また、賃貸か?持家か?との比較は無意味、との意見には共感します。前提として、将来設計の延長線上にあるものなので、その局面だけでは判断できませんからねぇ。

ということで、頭で整理ができて、とても参考になりました。ただ、この本が書かれたのが、2017年のコロナ前なので、最新の状況を踏まえての再考察が必要でしょう。ともかく、この先の不動産情勢、誰も予想もしない展開が待っているかもしれません。「ミネルヴァの梟は曙に飛び立つ」、失敗を恐れず、積極的にチャレンジしていきたいと思います。

これから、不動産を購入しようと考えている人、不動産投資を考えたいる人、ぜひ読んでみてください。オススメします。がんばります!ではっ!

image

バインミー試食会

朝夕、涼しい風が吹いたとはいえ、日中はまだまだ暑い9月半ば。夜は、弊社物件で今度オープンするお店の「バインミー試食会」。試作を色々出してもらいましたけど、私は焼肉バインミーが一番美味しかったですねぇ。これは、太鼓判。ヒットすること間違いなしでしょう。コロナに負けていられませんからねぇ。今からオープンが楽しみです。事業が成功しますように。私も全面協力でいきます。がんばります!ではっ!

image

業界だけが知っている「家・土地」バブル崩壊

今は便利ですねぇ。先週、Amazonで注文した本が今日届きました。この本、SNSで紹介されていて、ぜひ読みたい!と思った本で、早速、あらかた読みました(笑)。

感想は色々あるのですが、これは業界人の視点から本音で正直に書かれています。しかも、分かりやすく、分析力がすごく、共感する点も多々ありました。

私なりに考察すべき点を列挙すると…

仝什漾以前のバブルより地価は上昇しているにもかかわらず、世間が浮かれた雰囲気でないのはなぜか?

▲灰蹈憤聞漾果たして、都心の地価は上昇し続け、郊外の地価は下落し続けるのか?

9垢帽睥隹充匆颪進行し、人口減少による大量相続時代を迎え、需給バランスが崩れたとき、地価はどう動くのか?

これらは、とても重要なことだと思いますし、業界どころか社会全体を左右しかねません。更に、空き家問題、民泊事業、インバウンド対策等々、新たな考察も視野に入れての分析実践が急務でしょう。

この本、良い本ですねぇ。頭で整理できました。興味がある方、ぜひオススメします。ぜひ読んでみてください。がんばります!ではっ!

image

ヘタな人生論より やっぱり「論語」

武田鉄矢さんのYouTube動画で紹介されていた本で、読みたくなり注文していたところ今日届きました。

少しサラッと読みましたら、人の本質を的確に見抜いた、私にも心当たりのあることで、感動しましたねぇ。やっぱり孔子はすごいです。これから、じっくりと読みたいと思います。楽しみです。

ここで、大好きな言葉を引用します!

己を克めて礼に復るを仁と為す。
一日己れを克めて礼に復れば、天下仁に帰す。
仁を為すこと己れに由る。
而して人に由らんや。

がんばります!ではっ!

FullSizeRender



風のたより「またね」

“あかはなそえじ”こと副島賢和君のYouTube動画その3-5【風のたより】『またね』アップされました!

確かに、別れの仕方って、おしえてくれませんよねぇ。あいまいな喪失…わーっ、私も無意識にしたような気がします。大切なのは、“つながりをつたえる、ひとりじゃないよ”って思うことですねぇ。その為にも、ホント、セレモニーは必要でしょうねぇ。毎回勉強になります。

今回が一旦最後との事で、そえじ〜♬の表情も何気に寂しそうに見えました。毎週の動画アップ大変だったと思います。感謝感謝です。コロナが収まり、お会いした際は、色々と積もる話しでもしましょうねぇ〜。お疲れ様でした!

風のたより「ともに」

“あかはなそえじ”こと副島賢和君のYouTube動画その3-4【風のたより】『ともに』アップされました!

チームに大切なことは?
’Г瓩蕕譴討い襦β減澆あると感じているか
⊆由に発言できる雰囲気はあるか
失敗したときも助け合える寛容なチームであるか

確かに、チームが上手くいっているときには、この条件を自ずとクリアしています。毎回ホント勉強になります。心がホッとします。今後も動画アップを楽しみにしています。ぜひ見てみてください!

風のたより「たすけて」

“あかはなそえじ”こと副島賢和君のYouTube動画その3-3【風のたより】『たすけて』アップされました!

ホントです。「たすけて」って中々言えないです。振り返ると、最後通知に気付かずに…ってこともありました。言葉の裏に潜む「真意」を読むこと、とても難しいです。

今日という日は だれにとっても はじめての日

そえじ〜♬のこの言葉。いい言葉ですねぇ。失敗する時、いつも必ず、妙な辻褄合わせをしてしまっていますから…。心したいと思います。

毎回ホント勉強になります。心がホッとします。今後も動画アップを楽しみにしています。ぜひ見てみてください!

護国神社にて鎮魂

75年前 8月9日 長崎 召されし命

苦しみ 悲しみ 叫び 枯れた涙

胸に刻み 活かされ 今 参道歩む

鎮魂 護国神社にて

起源

FullSizeRender


プロフィール

梅ちゃん

月別アーカイブ
最新のコメント
福岡で中古不動産物件をお探しなら
QRコード
QRコード