おぢぞう〜梅ちゃん!言いたい放題!

福岡で中古マンション購入・中古住宅購入を検討している方へ経験だけに頼らず消費者ニーズに徹底的にこだわり、一般常識・既成概念を大切にしながらも、こだわり過ぎない、『夢実現のスマイル提案』をモットーに活動している株式会社レアル。その社長 梅崎(=梅ちゃん)のブログです。

梅ちゃんはどんな事を考えて、どんな事をしているのか、日常をほぼ毎日更新していきます。
どうぞ梅ちゃんブログをお楽しみ下さい。

不動産のこと

博多コネクティッド

4月1日新年度を迎えて、慌しい一日。そんな中、仕事で博多区役所へ行くと、付近はドンドン更地になって建て替え工事中。西銀はもちろん区役所も新庁舎を建設中とか。事務所が大名なので、「天神ビックバン」での街の変わり様は見ていますけど、博多駅周辺も大きな変わり様です。

きけば、「博多コネクティッド」とのプロジェクト。櫛田神社にも地下鉄の新駅ができるとの事で、これは天神と博多駅のツインでの福岡市を更に発展させる原動力になるでしょう。ただ、つられて地価も上がる一方なので、物件は高止まり状態。流動性が少なく、これはこれで、少しやりづらさは感じますけどねぇ…。

とはいえ、福岡人として福岡が発展するのは良いこと。特に県外からの移住者が多く、住みやすい風土は特筆すべき。博多コネクティッド、大いに注視していきたいと思います。アジアの玄関口として発展する福岡、楽しみです。がんばります!ではっ!



夢のマイホームを無料で?移住ブームで注目の0円物件とは?

いかに問題があろうとも、0円物件とは驚きです。これはこれで、需要はありそうな気はします。ただし、実際に住むとなると…相当なリフォーム工事が必要ですし、古い設備だと修理代がかさむのは必至。また、再建築不可物件も多く資産価値と市場性は低く、反面、固定資産税は払い続けるので。0円だからイコール「得」との意識は持たない方がいいと思います。よくよく考えての購入をおすすめします。がんばります!ではっ!



所有者不明土地問題

所有者不明土地問題は、いわゆる相続登記が義務化されていないからだと思います。市場性のある土地は、競ってでも相続したがる反面、市場性のない土地は、誰も何もせずにほったらかしているケースも…。中には、いつか国庫に帰属されると勘違いしている方も多々見受けられます。

3年後の義務化へ向けて、もっと認識が深まる必要があるとして。懸念するのは、これまでの放置された相続未登記はどうするのか?高橋恵子さんが大使になっての啓発活動で、少しでも解決する方向にいけばと思います。がんばります!ではっ!


不動産投資の実態を探る!

たまたまホリエモンチャンネルみたら、私が思っていることとドンピシャ。ホリエモンは、とても良い質問をしていますし、通常考えたら至極当然の疑問。実態については、まだまだ足らないぐらいです。もし不動産投資をはじめようと思っている方は、参考にされてください。がんばります!ではっ!

所有者不明土地法

これまで相続登記は義務ではなかった為、所有者が亡くなった後でも、いつまでも登記がなされず、そのうち相続関係がより複雑化し、結局、問題の先送りで塩漬けになっている不動産が山ほどあります。

今回の法改正、良いことだと思います。内容は次ぎの通りです。

「発生の予防」
これまで任意とされていた相続登記や住所等変更登記の申請義務化。手続きの簡素化・合理化を図る。また、法務大臣の承認を受け所有権を国庫帰属させる制度を創設する。

「利用の円滑化」
所有者不明土地の管理に特化した制度を創設する。施行期日は、公布後2年以内の政令に定める日とする。

ただし、疑問は残ります。相続登記はいいとして、住所等変更登記を義務化したら、引っ越しする度・結婚する度に変更登記をするのか?これは負担が大きくなります。また、同時に抵触する農地法改正も必要でしょう。現実、例えば農業振興地区であれば、相続しても自由に活用できない訳ですから。他にも、実際の業務の大変さが懸念されます。

とはいえ、先ずは第一歩が大切です。司法書士先生とも打ち合わせしながら、きっちりと対応したいと思います。がんばります!ではっ!



物件査定依頼

今日は、物件査定依頼で現地へ。地形、日当たり、高低差、道路状況、境界杭の有無、インフラ整備、周辺環境等々。机上では分からない色々なことを想定して情報収集します。そして、何より大切なのは、物件の一見隠れた評価されるべきポイントをピックアップし、相対的な視点のみにこだわらず絶対的な視点でも価格に反映すること。

路線価、固定資産税評価額、過去の成約事例で査定するのは、正直、誰でもできます。悪いですけど、それでは到底プロとは言えないです。僕らは、単に不動産を売買するのみではありません。不動産を通りして人の歴史を伝達継承する仕事。つまり、その科学的な遺物を次代へ引き継ぐ結節点に立ち会い関わる伝道師のような存在だと思っています。

「売りたいけど何からどうしたらいいか分からない」そんな声をよく聞きます。先ずは、お気軽にご相談ください。点でなく線も含めてアドバイスができるかと思います。人生で不動産売買なんて、通常は一度か二度。しても数度でしょう。関わった人が一人も後悔しないよう使命感をもって取り組んで参ります。がんばります!ではっ!


FullSizeRender

春日市松ヶ丘 外断熱の家

急に寒くなりましたねぇ。昨日は、物件案内で春日市松ヶ丘へ。

すると、こんなに外が冷えているにもかかわらず、何とエアコンつけずとも室内はポカポカ。しかも、雲の隙間から陽が差すと、部屋中がパーッと明るくなって照明いらずでした。

夏ひんやり冬暖かい「外断念の家」とよく耳にしますけど、改めてその威力を実感しました。とりわけ、昨日のように底冷えする日は、本当に助かると思います。

また、「フォレストシティ春日」ができ、この付近の生活環境は一気に便利に。しかも、散歩&ウォーキング等で賑わう春日市民の憩いの場「白水大池公園」は直ぐ近く。私も住みたいぐらいです。

当然ながら、地価上昇の人気地域。自社物件で手数料なし。私も出来る限りの保証はしたいと思います。良い出会いがありますように。がんばります!ではっ!

境界明示義務

今日は、引渡し前物件の「境界明示義務」に基づいて、売主様と現地境界確認立ち合い。事前に、「境界杭はある」ときいていたのですが…。捜しても捜しても見当たらず。しかも、隣地とグランドレベルが同じなので、全く見当つかず。結局、隣地所有者と境界確認後という事となりました。

実は、不動産売買で一番もめるのが境界。これで、価値基準の面積が決まりますので、当然と言えば当然です。なので、通常、売主に「境界明示義務」が課されており、実測売買であれば、ほぼ問題ないのですが。問題は、公簿売買のときです。公図と実際が異なる場合もあったりで、隣地所有者同士で認識が一致せず、激しい言い争いになることも…。

これまで何度も経験して収めてきたとはいえ、慎重に慎重を重ねて、心して取り組んで参りたいと思います。がんばります!ではっ!

image

福岡県が基準地価発表

福岡県の基準地価、新型コロナで今年はどうでしょう…と思いきや、内容をみると、なんとなんと商業地を中心に上昇率は下がったものの、依然として上昇傾向は変わらずでした。

やっぱり、この福岡は勢いがありますねぇ。福岡市の人口増加はもちろん、アジアの玄関口として、外国人も多く住み、独自の発展をしている気がします。コロナが収束して、また外国人観光客が流入するようになれば、間違いなく、本来の勢いを取り戻すでしょう。

ただし、売却を考えいる方に勘違いしてほしくないのは、福岡だからと言って、何もかもが高く売れる訳ではありません。基準地価は、あくまでも相対論です。価格や諸条件が折り合い、はじめて売買が成立する訳で、実際は絶対論で動きます。

とはいえ、福岡で不動産をなりわいとする者として、とても嬉しいニュースです。情報として頭の片隅に入れつつも、集中すべきは、縁あり出会えた目前の方々。これからも、「仕事は私事」をモットーに全力で実践するのみですねぇ。

今月も沢山の方々と出会い、支えていただきました。本当に本当にありがとうございました。10月も、この勢いのまま!元気いっぱいで!がんばります!ではっ!

不動産取引にて水害ハザードマップ説明義務化

不動産取引時において、水害ハザードマップにおける対象物件の所在地を事前に説明することを義務づけることとする宅地建物取引業法施行規則の一部を改正する命令が公布されました。

1.背 景
 近年、大規模水災害の頻発により甚大な被害が生じており、不動産取引時においても、水害リスクに係る情報が契約締結の意思決定を行う上で重要な要素となっているところです。そのため、宅地建物取引業者が不動産取引時に、ハザードマップを提示し、取引の対象となる物件の位置等について情報提供するよう、昨年7月に不動産関連団体を通じて協力を依頼してきたところですが、今般、重要事項説明の対象項目として追加し、不動産取引時にハザードマップにおける取引対象物件の所在地について説明することを義務化することといたしました。
 
2.改正の概要
(1)宅地建物取引業法施行規則について
 宅地建物取引業法(昭和27年法律第176号)においては、宅地又は建物の購入者等に不測の損害が生じることを防止するため、宅地建物取引業者に対し、重要事項説明として、契約を締結するかどうかの判断に多大な影響を及ぼす重要な事項について、購入者等に対して事前に説明することを義務づけていますが、今般、重要事項説明の対象項目として、水防法(昭和24年法律193号)の規定に基づき作成された水害ハザードマップにおける対象物件の所在地を追加します。
(2)宅地建物取引業法の解釈・運用の考え方(ガイドライン)について
 上記(1)の改正に合わせ、具体的な説明方法等を明確化するために、以下の内容等を追加します。
 ・水防法に基づき作成された水害(洪水・雨水出水・高潮)ハザードマップを提示し、対象物件の概ねの位置を示すこと
 ・市町村が配布する印刷物又は市町村のホームページに掲載されているものを印刷したものであって、入手可能な最新のものを使うこと
 ・ハザードマップ上に記載された避難所について、併せてその位置を示すことが望ましいこと
 ・対象物件が浸水想定区域に該当しないことをもって、水害リスクがないと相手方が誤認することのないよう配慮すること
 
3.スケジュール
 公布日:令和2年7月17日(金)
 施行日:令和2年8月28日(金)


JR九州社長ら「傾きマンション」で謝罪

私も経営者で、出来れば認めたくない、との気持ちは分かります。ただ、何年も住宅ローンを組んで、ようやく手にした住まいが欠陥だった。その事実を突きつけられた所有者の事を考えると…。

かつて、私もミスを起こしてしまい、何度も謝罪した時の記憶が蘇ります。意図していた訳ではない、でも、事が起これば責任が付いてくる。そこで、言い訳でもしたら火に油ですからねぇ。誠意ある対応、一点だと思います。

とはいえ、分からないのが、地盤に杭が届いていなかったこと。通常、地盤調査し強度に基づいて、必要以上の杭を打ちます。マンションなら尚更です。私も何度もマンションの工事立ち合いしましたけど、ありえないミスなんですよねぇ…。

ともかく、一点謝罪は良かったと思います。仕事上、お付き合いあるJR九州さん福銀さん、優秀な方が揃っています。補強工事含めて所有者への補償は、よくよく話し合って、キッチリと。よろしくお願いします。がんばります!ではっ!



路線価 福岡5年連続上昇

昨日、今年の路線価が発表され、なんと福岡は5年連続上昇とのことです。確かに、中心部の天神ビックバンや博多コネクティッドで、スクラップアンドビルドが進んでいますからねぇ。仕事をしていても、賃貸物件を出すと即決する状態ですから。それだけ福岡市に人が集中していることを実感しています。

ただし、上昇しているのは、福岡市内のあくまでも天神・博多駅地区ですから。もちろん、牽引はしているものの、福岡市内の全ての地区が上昇している訳ではありませんので。売却査定に行きますと「福岡は人気で不動産は上がっているんでしょう?高く売れるでしょう?」言われる時があります。欲目は分かりますけど…。

本来、不動産取引は、相対性より絶対性で決まるもの。その人の大きな資産となり、その人の歴史を紡ぐ生活の場となり、そこで生まれた子どもの故郷になる。そんな生き生きとした現実に、果たして相対的な価格がつけられるでしょうか。

きけば、コロナ前の評価とのです。実際は、下落しているかもしれません。路線価に一喜一憂するのではなく、大切なことは、縁あり出会った目前の一人一人の為に全力で取り組むことです。サッ、はじまりました決算月!がんばります!ではっ!



不動産・建設経済局を新設

「国土交通省組織令の一部を改正する政令」が16日、閣議決定された。交付は19日、施行は7月1日。土地・建設産業局を再編し、「不動産・建設経済局」を新設。人口減少社会等の社会経済情勢の著しい変化が生じる中、土地・建設産業局が所掌する「不動産業政策」、「建設産業政策」、「土地政策」の3つの政策分野において、市場原理では十分に調整されない社会問題の解決に取り組むとともに、国土インフラストックを適切に利用・管理する環境を構築する。また、人口減少の本格化や、高齢化に伴う相続の大量発生、都市への人口集中などを背景とした所有者不明土地や管理不全土地の増加に伴う周辺環境への悪影響、外部不経済に対応するため、大臣官房に「土地政策審議官」を新設する。その他、大臣官房に置く審議官および参事官の人数を1人ずつ追加するなど、所要の改正を行なう。

との不動産ニュース記事。私は、大大歓迎です。仕事をしていて、相続人が見つからず、どうにも対処できない物件にいきあたりますので。業界自体の底上げにもなりますしねぇ。サッ、がんばります!ではっ!

賃貸住宅管理適正化法成立

今国会で賃貸住宅管理適正化法が成立しました。弊社は既に国交省の賃貸住宅管理業者に登録済み。野放し状態の管理業者にいよいよ行政から法的メスが入りそうですねぇ。

この法律導入の背景は、サブリースによるトラブル。要は、報道されたレオパレス問題のように、一棟ものの投資物件を購入させる為、最大リスクの空室を「家賃は借り上げ保証するので絶対損しません」と言いつつ後に話しを変える業者への対抗措置。

それにより、数億の借入金が返済できず破産するオーナーの増加、損害金が多くなった業者は計画倒産して雲隠れ、物件は建築基準法違反の手抜き工事で入居者が入らず。一種の詐欺行為で事態は深刻です。

私はこれまで、サブリース物件で資産を無くし家庭崩壊する方を目の当たりにしてきました。これ以上被害者が出ないよう、この法律成立には大賛成です。そして、宅建業→宅建士のように賃貸管理業→賃貸不動産経営管理士を根付かせて、業界のスキルアップを図るべきだと思います。

因みに今月創業以来初めて管理物件空室ゼロを達成しました。サブリースなんてなくても、ちゃんと仕事していれば、結果は付いてきます。せめて縁あり出会ったオーナー様に損はさせられませんからねぇ。「仕事は私事」をモットーに。がんばります!ではっ!

FullSizeRender


ジョイフル200店舗閉鎖へ コロナで業績悪化

これはショックです。ジョイフルは、福岡の主要な場所には必ずありますし、生活に染み込んでいると思います。中でも、ドリンクバーが安くて便利で、通常ランチはもちろん、仕事の打ち合わせでも使っていたので、ホント残念です。

確かに、コロナショックで外食しないですからねぇ…。また、喫煙コーナーが廃止されたのも客足に響いたかもしれません。一番悔しいのは、ジョイフルの社員さんでしょう。

あぁ、ダブルハンバーグが食べたくなりました。わがままが、私がいつも使っている店舗だけは継続してほしいです。コロナの終息を心より願います。がんばります!ではっ!


コロナショック下での不動産動向

早いもので、今日より6月スタート。非常事態宣言解除が全国ですすみ、徐々に普段の生活に戻りつつあります。ここで一旦立ち止まって、コロナショックが与える不動産市場への影響について考えてみたいと思います。

‐暖饑10%アップとコロナショックの二重のマイナス要因で下落する。

株価はそこまで下落してないので、現状維持で推移する。

自粛の反動で一気に動きだす為、逆に良好物件が足らなくなる。

と、様々な予想があるみたいです。果たして結果やいかに。今月から世間もリスタートって感じです。乗り遅れないようにしなければ…。サッ!6月1日、気合入れて。がんばります!ではっ!

こんなマンションは売りにくいランキング

「こんなマンションは売りにくいランキング」とのYouTube動画を見て、私と考えが一緒!と思いました。アップしているのは、東京の業者さん。この方は、業界人ならではの内容を正直に分かりやすく話してくれていますねぇ。たまに、“我欲オンリー我が身だけ”のふざけた業者に会いますけど、この方には微塵も感じません。売買をお考えの方は、ぜひ動画チェックしてみてください。がんばります!ではっ!

福岡の傾いたマンション 販売JVが謝罪 施工不備 初めて認める

まさか福岡でこのような事が起こるとは…。杭が岩盤までとどいていなかったのが、マンション傾きの原因とか。

ありえないですけど、先ずは正直に言わないと。そこで修正し工事し告知すれば、価格の見直しはあるとしても、そこまでの問題にならなかった筈です。

日頃、頻繁に中古マンション売買をしています。充分、肝に銘じて、私の取引でこのような事がないよう心がけたいと思います。がんばります!ではっ!



スマートフォンで重説

今日、広告業者さんと打ち合わせしていたら、新型コロナの影響でテレワークの必要性が高まってきているとの話題に。そこで、不動産売買でも将来、スマートフォンで重説してサインできる時代がくるかも…と。
これがホントであれば、わざわざ契約する為に遠隔地まで会いに行っていたのが解消されますし、時間と費用が軽減されます。ぜひ認めてほしいものですねぇ…。

と同時に、重説内容を増やす事で売買トラブルをさけるのではなく、もっと抜本的にするべき事があると思います。がんばります!ではっ!

あなたのアパートは大丈夫?

テレビ番組『あなたのアパートは大丈夫?帰路に立つ投資用不動産ビジネス』観ました。これは大問題ですねぇ…。

サブリース契約というのは、本質を見失い目眩しするようなもの。ましてや、ランドセットなんて危険極まりないです。腹が立つのは、手を染めた人たち。元社員も全てグルですよ。先ず、信じて騙されて人生を棒にふった人たちの身代わりになってください。

一般的に不動産投資は、約7割の人が損していると言われています。お金が余った人が現金で購入して、はじめて収支の目処が立つものです。将来不安につけ込んで、想定されるリスクは言わずに売ること自体、詐欺と言われても仕方ないでしょう。

すべきは、建物新築を止めること。人口減少し空き家が増える状況で、これ以上、住まいの数は必要ないですから。今ある既存建物を大切に使う、更には、都市計画を見直しコンパクトシティを目指すこと。そして、乱開発で失われた自然を取り戻したい、そんな思いです。

よければ、何でもご相談ください。出来ることは、何でもお手伝いします。がんばります!ではっ!

四箇田団地 リフォーム完成

昨年より、どのように売り出すか?試行錯誤しながら打ち合わせしていた四箇田団地。ようやくリフォーム完成しました。これで即入居可です。良い人との出会いがあればと願います。がんばります!ではっ!

IMG_8917

2020年の福岡不動産動向

昨日は、不動産業界に携わる社長さん達と新年会。話しの中心は、2020年の福岡不動産動向。現実に仕事が溢れ追いつかない状況で、若干の不安材料はあるものの、明るい見通しが大半でしたねぇ。今月も既に後半突入。ここから4月までが年一繁忙期です。集中、集中。がんばります!ではっ!

ホームインスペクション

中古物件を扱って一番気になるのが、売主も知らない気付かない見えない瑕疵。契約時、付帯設備及び物件状況報告書を添付しているのですが、正直、これでは不十分でしょう。後は、他の書類でフォローするしかないのが現状です。

近い将来、中古を売り出す際、売主はホームインスペクション(住宅診断)を受ける事が常識化するでしょう。義務までなると負担増になるので、その診断書を添付すると大きな特典を付け等の促進する制度が今後必要になるかもしれませんねぇ。

ただ、ここで逆に、住宅を文化と捉え保存する道は閉ざされない様にしなければ…とも思います。生活の不便さが逆に評価される、西田幾多郎先生の絶対矛盾的自己同一のような考えも持ち合わせていたいものです。

とはいえ、一番大切なのは、売主買主ともに相手を尊重し犹廚い笋蠅凌喚瓩鬚發辰銅莪する事だと思います。契約等書類というのは、あくまでも取引の脇役として存在し、決して主役でになってはならない。そう思います。がんばります!ではっ!

物件の瑕疵は明確に

今日決済が終わった物件。物件情報を掲載するにあたって、社内で議論になりました。例えば、設備が壊れている・雨漏りする等々は、購入する際マイナス要因となります。ともすれば、これらを隠してい売ろうとするからトラブルになる訳ですから。

そこで今回、逆に『掲載段階から物件の瑕疵は明確に表示しよう』との結論に達し分かりやすく掲載したところ…。瑕疵を充分認識してもらった上で何ら問題なく成約決済となりました。結果、売主買主共に大変喜んで頂きました。

うん、達成感が湧いてきて清々しい気持ちになりましたねぇ。やっぱり、この仕事はやり甲斐のある素晴らしい仕事です。サッ、また新たな出会いを求めて。がんばります!ではっ!

不動産投資に異変!賃貸住宅ビジネスの深層

テレビで観ました。オーナーさんはホント困っていると思います。基本、不動産投資で損しない為には現金で購入する事。決してランドセットで購入しない事です。ましてや、融資を通す為に通帳を偽造するなんて犯罪でしょう。正直、なぜ警察が逮捕しないのか?不思議でたまりません。不動産投資は余剰資金で行うもの。目先の口車に乗らないよう、お願いします。がんばります!ではっ!

地価公示発表 福岡上昇

今年の地価公示が発表され福岡は今年も上昇したとの事です。特に上昇率の高い場所は、郊外の大野城市・春日市に集中しており、福岡市内が上昇し過ぎて郊外まで波及しているのが要因のひとつだそうです。

だた、これは喜ぶべきか?どうでしょうか?正直、いくら価値が上がっても“机上の単なる数字”。不動産を換金してはじめて市場が動くのですから。逆に買い控え現象が趨勢となれば、業界には大きなダメージとなりますので。注視していきたいと思います。

色々な数字はともかく、先ずは、目前の取引を成立させることに集中。がんばります!ではっ!

消費税値上げについて

最近の消費税報道の影響もあってか、急激に問い合わせが増えてきました。やはり、不動産売買は8→10%になるだけでも金額が大きいだけに影響するのだと思います。
今年これまでの福岡不動産は今高値安定。ただ、ここにきて一気に流動化する可能性大です。チャンス到来かもしれません。しっかり見極めて適度に対応していきたいと思います。サッ、今月も元気よくいきましょう。がんばります!ではっ!

コアマンションマリナガーデン

不動産債権処理

今日は年度末最期の平日、仕事に追われ目まぐるしい一日。中でも難航したのが不動産債権処理交渉。最近、競売落札金額が異常に上がった為、なかなか事前処理に応じてくれません。先方もプロですから、当然といえば当然ですけど…。可能であれば、あのまま住まわせてあげたいです。ともかく、私は全力投球あるのみ!サッ、がんばります!ではっ!

リノベーション住宅

テレビで女性の空間デザイナーを見ました。私も物件を買取りリノベーションするので、ある程度経験しているのですが、ちょっと感覚が飛び抜けている気がしました。通常、内装に特徴を出せば出すほど、好みがはっきりし過ぎ、結果、苦戦するケースがあるので、勇気がいるもの。正直、これは女性だから東京だから成り立つのかもしれません。とはいえ、羨ましい感覚もあったりで(笑)。とりわけ、白でいい人は断る、デザインに古さを残す、とのルールには共感します。今、築40年の中古物件をリノベーションしようと打ち合わせしているので、何気にヒントを得ました。う〜ん、日本は広いですね(笑)。がんばります!ではっ!

投資マンション過剰融資

テレビでスルガ銀行の過剰融資をとりあげていました。不労収入との甘い言葉をうたい、経営者との優越感をくすぶる。そこに金融機関と業者が一緒になって罠を張る。巧妙ですね…。

実は問題解決は簡単です。被災地等の特別な事情以外は、新築をやめればいいんです。これから日本は、人が減るのに何で物件を増やす必要かあるのでしょうか?ましてや、既に空き家問題も表面化しています。これ以上、必要ないでしょう。

そして、現存する中古物件を大切にする、きっちり評価する市場を構築する事です。そうしていれば、自然と金融機関も不動産業者も淘汰されますので。それ以外に問題解決はありえません。

私は自分ができることを集中実践するのみ。「仕事は私事」「会社は社会の鏡」をモットーに。がんばります!ではっ!

売却査定依頼

年明け一気に売却査定依頼が増えてきて、よく現地に行って売主さんと話しをします。その際気になるのが「今、不動産って上がってるんですよね」との言葉。確かに福岡市天神・博多駅付近の公示価格は上昇しています。それは、福岡市自体が人口が増えていますし、投資資本が流入しているからだと思います。だからといって、福岡全ての物件が高く売れる訳ではありません。人気があるのは中心地の一部地域のみ。郊外地は逆に過疎化にあえいでいます。査定する時、 「誰が」「どんな人が」「どんな目的」「どんな状況」「購入するのか?」をイメージします。絞り込めない時は、単純に価格に反映するしかありませんので。高く売りたい気持ちは重々承知していますが、正直、もう少し買主の事も考えてほしいと思う場面があります。取引は公明正大に!使命感をもって取り組んでいきたいと思います。サッ、今月も残り僅か。がんばります!ではっ!

宅地建物取引士法定講習

昨日は、宅地建物取引士法定講習。5年に一度とはいえ一日中会議室に缶詰はしんどいです…。とはいえ、最近の裁判事例は実務上の参考になりました。取引金額が高い事もあり、トラブルになりやすい不動産取引。これからも引き続き真剣に取り組んで参りたいと思います。がんばります!ではっ!

賃貸不動産経営管理士

国交省により、数年前から賃貸住宅管理業者登録制度が導入されて、弊社は既に登録済みですけど、今後は賃貸不動産経営管理士との資格が必要になるとの事から、先日、講習会に行ってきました。殆どは宅建試験と重複していますけど、所々は詳しく内容もあり、勉強になりましたし、日頃の業務が整理されて、とても良かったです。本番は、ほぼ半数は合格するとの事で、さほど難しい試験ではありませんけど、これを機会に正確な知識を頭に叩き込んでおきたいと思います。資産を任せて頂いているオーナー様の為にも!がんばります!ではっ!

不動産取引での浸水リスク説明義務なし

西日本豪雨では、住宅を購入したばかりの人も浸水被害にあわれていて、「契約時に知っておきたかった」と悔やむ被害者の声は当然でしょう。確かに契約前の重要事項説明書に浸水リスクの説明義務はないので問題はありません。かといって、今後新たに追加すればいいのか?というと、これまで津波被害や土砂災害を追加してきた経緯成果からすると、どうなのかな?といった感じですし…。気持ちは解りますけど、正直、未曾有被害にまで不動産取引上の責任を負わせるのは無理があると思います。解決策を危険負担先に終始するのではなく、既に未然に防ぐ抜本的な議論をすべき時期はきているでしょう。私自身もよくよく考えていきたいと思います。がんばります!ではっ!

狙われる原野商法被害者

福岡市HPに「狙われる原野商法被害者」との記事…。本当に騙されないようにしてください。


【事例1】「以前母が購入した雑種地の処分に困っていた。先日、業者から『売りませんか』という電話があった。売れるものなら売りたいが、『調査や整地、広告などの業務委託料として30万円が必要』と言われた」


【事例2】「数十年前に訪問販売で山林を購入した。先日別の業者が訪れ、『いったん他の土地を買ってくれたら、現在所有の土地と併せて買い戻す』と言われた。100万円で雑種地を購入したが、業者と連絡が取れなくなった」


がんばります!ではっ!

相続遺言

昨日と今日は、時々雪が舞い散り、無茶苦茶寒いですね〜。そんな中、お客様より相続相談を受けました。そこで様々なご要望に対応していたのですが、どうしても法的な限界があり、果たして納得してもらえたかどうか…。悩ましいところです。やはり、遺言を定着されないとダメですね〜。中には、縁起でもない!とおっしゃる方もいらっしゃいますけど。近い将来どこかで潮流が変わり、逆に常識化する可能性は大。使命感をもって取り組んでいきたいと思います。がんばります!ではっ!

不動産仲介会社役員ら逮捕、偽計業務妨害の疑い

埼玉県越谷市の不動産仲介会社の役員らが、客を装って同業の会社にうその問い合わせメールを相次いで送りつけたとして逮捕されました、とのニュース。まさか同業者でこんな事があるなんて、本当に驚きです…。というか、よくそんな暇があるなぁ…って感じですかね〜。みんな真面目に頑張っているんですけどね…。また、宅建協会の講習会では、業界の社会的地位向上の為に尽力してもらっているだけに、非常に残念です。ともかく、私が出来るのは、目前の仕事に集中するのみ!がんばります!ではっ!

福岡市南区中尾物件情報

 

北九州市小倉南区葛原高松物件情報

福岡地価 都市部で上昇

本日発表の公示地価、福岡は都市部で上昇とのニュース。仕事していて日頃実感していますので、当然の結果でしょうね。ただし、この情報をもってして不動産が高く売れるかは別問題。最近、福岡市場の高止まり状態が流動化を鈍くしている感があるので、ちょっとバランスが悪い気はしています。とはいえ、追風になる情報には感謝してます。一気に風に乗って上昇といきたいものです。サッ、がんばります!ではっ!

民泊を本格解禁

政府はマンションなどの空き室に旅行者を有料で泊める「民泊」を本格解禁する住宅宿泊事業法案(民泊法案)を閣議決定しました。届け出だけで年180泊を上限に住宅街でも民泊営業ができるようになる一方、自治体が条例で特定の区域での営業日数を引き下げることも認めるとのニュース。不動産業務をしていて、よく民泊しないんですか?と訊かれますので、このように規制緩和させる事は大歓迎ですけど…。正直、何となく日本で本当に定着するのかなぁ⁈との不安を抱いてしまいます。特に福岡は、大きなイベントが重なると、途端にホテルが満室となり、民泊の必要性が高まっているようです。しかし、だから民泊というのは、ちょっと違う気がします。注視すべきは新築ホテルが急ピッチでジャンジャン建っている事。こちらとしても、果たして通常管理業務と民泊業務を平行して行えるのか…。取り越し苦労にならなければいいですけどね…。ともかく、状況を見守りましょう。がんばります!ではっ!

中古購入40歳未満、住宅改修最大65万円補助

中古購入40歳未満、住宅改修最大65万円補助との記事。これ自体は良い制度だと思います。思いますけど、問題は住宅診断。これで一定基準以上じゃないと補助しないとなると制度が広まっていかない気がします。何で一律補助しないのか?中古である以上、何らかの瑕疵はあるものですし、逆に新築だからと瑕疵がない訳でもありません。もっと現実的な対応を望みます。がんばります!ではっ!

LINEはじめました

友だち追加

空家対策

昨日は宅建業者講習。そこで知ったのが、福岡市が取り組む空家対策としての障がい者グループホーム。これは画期的です。ぜひ協力店として登録したいですね〜。やはり、空家は深刻な問題ですから。微力ながら、取り組んでいきたいと思います。がんばります!ではっ!

福岡市は住みやすい95.8%

福岡市政だよりの調査結果にビックリ。「福岡市は住みやすい」と回答した人がナント95.8%との事。これは、福岡市で不動産の仕事をしているものからすると勇気付けられる結果ですし、やはりそうか⁉︎って感じです。適度に都会適度に田舎ですからね〜。追風をもらいました。サッ、今月もがんばります!ではっ!

競売開札

今日は競売開札でした。絶対落札したかったのですが、結局、11札入り落札出来ず、次順位にも入れず…。条件が良かったので、色々考えて入札したのですが…。仕方ないですけど何とも悔しいですね…。何年何回しても競売は奥深いです。でも、今回にめげずチャレンジし続けていきたいと思います。がんばります!ではっ!

佐賀まで物件査定

昨日の午前中は集中豪雨で、夕方から佐賀県まで物件査定に行ってきました。見ると大工さんが建てた立派な建物で、数十年経っているにもかかわらず、全く歪みがきていませんでした。改めて、日本建築技術のレベルの高さを実感しましたね。思わず、福岡市内に建ってれば…、何て思いました(笑)。預かれば、良いご縁がありそうな予感はしています。その為にも、日々精進です。サッ、がんばります!ではっ!

農地法

先日、雨が降りしきる中、農地売買の為、打ち合わせに某市役所の農業委員会へ。いろいろ事情を説明し何とか5条申請転用への道が開けそうな時、委員から「すみません、よく調べたら農業振興地区でした…」との言葉。ガーンでしたね。これで除外申請からしなければならなくなりました。転用まで半年はかかります。正直、実情と合わない農地法は改正すべきですね。既存農地農家を守る事は大切ですけど、これから相続が増す増す複雑になってくるのですから。これからは、新規参入への門戸を開ききつつも、既存とのバランスも考慮して、よりスムースに業務できるようにしてほしいと思います。ともかく、近隣所有者の印鑑とか水利委員許可とか、順次行っていきます。がんばります!ではっ!

住宅ローン金利

最近、売買は活発に動いていますけど、その要因のひとつが住宅ローン金利。なん変動は1%を切ってますから。計算してみると、家賃より返済金額の方が安いケースが多く、購入に向けて踏み出しやすい状況が後押ししてると思います。ただ、心配なのは、これがいつまで続くのか?って事です。いきなりアップすると、リーマンショックの二の舞になりそうですし、これをいつまでも続けていたら他の負担が増えそうですし。上手く付き合っていくしかないでしょうね…。ともかく、個々のタイミングがあえば、この時期の購入をオススメします。どんなことも気軽におたずね下さいね。よろしくお願い申し上げます。サッ、がんばります!ではっ!
プロフィール

梅ちゃん

月別アーカイブ
最新のコメント
福岡で中古不動産物件をお探しなら
QRコード
QRコード