東京都民じゃないですが、今回の都知事選は注目していました。結局、組織票の小池百合子氏の圧勝で、蓮舫氏はネット人気の石丸氏にも及ばず3位との結果。

もちろん、これまで現職が負けたことはなく、小池氏が有利なのは百も承知。とはいえ、国民の鬱積した声がうねりとして噴出するのかも?と期待した意味ではがっくりでしたねぇ。

今日も、NPO活動で福祉について様々な議論をしました。介護・看護はじめ高齢者や女性から幼児の問題まで幅広く課題山積。先ずは、民間団体として「何をすべきか?何ができるか?」突きつけられています。

受動的に綺麗な言葉に惑わされることなく、もっと現実を捉えた主体的な言動や行動が必要なのかもしれません。その考察をするうえで、今回の都知事選は分析してみたいと思います。

実際は…日々に追われていますが。
がんばります!ではっ!