物件査定依頼を受けて、最近の傾向として過度な高額査定を望まれるケース。もちろん、福岡市は人口が増え地価公示も上昇しています。ただ、だから福岡市というだけで全ての物件が高額で売却できる訳ではありません。

土地であれば形状や高低差で査定は大きく違いますし、マンションであれば大規模修繕工事是非や運営状況により将来の展望は大きく異なります。また、上昇しているのは、基本的に天神や博多駅付近であり、郊外の物件は逆に下がっている傾向も見逃せません。

危ういのは…多くの業者を呼んで一番高く売ってくれる業者に依頼するケース。希望通りの金額で売れない、更には高額違約金を請求された等々、様々なトラブルを目にしてきました。結局、単に比較だけで売却論拠とその優先順位がないので、業者のいい様に流されてしまうのだと思います。

とはいえ、これはこれで時代の趨勢。場面場面で向き合って対処していくことからでしょう。これかも使命感をもって取り組んでいきます。がんばります!ではっ!