本日、NPO法人福岡子どもホスピスプロジェクト様事務所よりRKBスナッピー生放送いたしました。ご出演いただいたのは、事務局内藤真澄さん。実は…内藤さん、2011年11月、長男駿君=(当時3歳)=を白血病で亡くしました。「もっと子どもらしいことをさせてあげたかった。親子3人の時間をつくりたかった」と談。

悔やみ悩む日々を過ごす中、看護師でもある濱田裕子先生(当時、九大病院)と出会い、子どもホスピス設立へ向け活動していることを知り、そこで自らと同じ経験したをした家族たちと出会い、一念発起、事務局として参加することとなっとの事です。

事務所に行くと、いつも暖かいコーヒーを入れてくれます。笑顔が溢れ恰も子どもたちの声が聞こえてくるようです。今回、RKBカラフルフェス2022へ出店し「レモネードスタンド」を開催いたします。ぜひ、ももち浜フェス会場へお越しの際は、みらいあん出店ブースまでお立ち寄りください。

内藤さん、本日はお疲れ様でした。「レモネードスタンド」一緒にがんばりましょう!今後とも何卒よろしくお願い申し上げます!

IMG_2269