注文した本が届き、ようやく時間をつくって読みました。パオロ・ジョルダーノ著『コロナの時代の僕ら』。

なるほど、コロナの状況を「ビリヤードの球の衝突」に喩えたりで、すごく分かりやすく説明してくれています。また驚くのが、書かれた2・3月の時点で既に現在の感染拡大を予想していたことです。

やはり、人間は、自然との踏み込んではいけない聖域まで、土足で踏み込んでしまっていると思います。先ずすべきは、自然を大切に共存する社会構築。その為にすべきは…

‥垰垠弉茲慮直し→住むエリアを限定する
建物新築を中止→既存建物リノベーション
農地法改正→誰でも農業に携われる
っ羆集権から地方分権へ

これは急務でしょう。この本のおかげで、どこかモヤモヤした思いが、スッキリしました。ありがとうございました。みんな仲良く!がんばります!ではっ!

IMG_9394