1作から3作までをまとめて観ました。1作の上映当初、まさか既にパート2・パート3があったとは知らずに感動して。その後、パート2・パート3を観て、ストーリーが微妙に絡みあっていて。後々の展開に思わずアッパレでした。

特に印象的だったのは、デロリアンの部品が日本製との件。当時、映画のシーンで取り上げられるくらい、日本製品は評価が高かった事。誇りに思う反面、逆にその後の衰退ぶりを実感しましたねぇ。

マイケルJフォックスがパーキンソン病になった今、続編は難しいのかもしれませんけど、ぜひ観てみたいものです。私だったら、幕末にタイムスリップして、近江屋で坂本龍馬が暗殺される前に命を救いたいです(笑)。

ともかく、懐かしく楽しく観せてもらいました。サッ、今日より2020年の営業開始です。がんばります!ではっ!