3D映像ということで、映画館で観たいと思っていたにもかかわらず…。
公開時期を逃しただけに、テレビで放送される日を待ってた映画『アバター』。
楽しみにしながら、期待しながら、ようやく観れました。

と、観終わってみての感想なんですが、…正直、言葉が出ません。
それは、映画に何を求めるか?によって、人それぞれ全く異なるからで。
3Dを駆使したリアル感に陶酔できれば、新たな感動があるでしょうけど。
ストーリー重視にしては、恋愛か環境か、どこか中途半端な感はありますし。

やはり、この映画は、映画館で観るべきだったのかもしれませんねぇ(笑)。
がんばります!ではっ!