今日は、良い話しが聞けました。その方は、有名な経営コンサルタント。今度、経済ドキュメント番組にも出演されるそうです。いろんな話しをした中で、印象的だったのは、会社を永く続ける為には?との件。永く続いている会社には、それなりの条件があるそうで。,爐笋澆忙業を拡大しない必要以上の借金をしないM念をもって経営にあたるぜ勸を大切にする、等々でした。これだけ聞くと、当然のような気がしますけど。実際は、どの会社も、なかなかその通りに出来ないそうです。

はたして、レアルはどうででしょうかぁ?…ねぇ。確かに、身の丈以上の事業はしてませんし、大きな借金もありませんし、天までとどく位の理想を語るのが好きですし。しかし、社員を大切にしているかは、ハテナですかねぇ。過去には、「社長は、夢を食べるバクです」といって辞めた社員がいたりしますので。でも、そうとうな決断をし住まいを購入する方を前に、プロとして、少しのミスも許されない!との思いが先立ってしまうので。時には、社員に対して厳しい言葉になってしまったこともあるやもしれません(最近は、反省して優しく言っているつもりなんですけど)。

ともかく、自分を振り返る意味でも、ほんと良かったです。多分、もっと有名な方になると思います。私は、地道に生きますので。やはり、せっかく創業した会社ですから、永く続けたいものですねぇ。これからも、頑張ります!ではっ!