最近、テレビ番組といえば、クイズとお笑いと暗いニュースばかり。何となく、以前より面白くなくなった気がします。確かに、視聴率が高くないとスポンサーがつかないので、同じ傾向になりやすいのは仕方ないのでしょうけど。それにしても、もう少し冒険してもいいんじゃないかと思います。

そんなことを友人に話したら、なんと、友人宅にはテレビがなくネットだけとの事。昔から、ながらテレビ族の私にとっては、到底考えられないことですが。でも、そうすることで、家族間の会話が増え深い議論できるようになったし、何より、子供とのコミュニュケーションが上手くいくようになったそうです。

数年すれば、アナログ放送が終了しデジタル放送に移行します。ましてや、ネットとテレビが融合することを考えると。将来は、テレビを見ないでネットだけで必要な情報を収集すれば充分なのかもしれません。時間も有効に使えますし。テレビ文化の激変により、日本人の生活から思考までを変えてしまう可能性があると思います。

その波は、この不動産にも。より情報が公開されて、専門的な知識は一般化し、もっと気軽に売買賃貸出来るようになる日も近いでしょう。そうなれば、我々業者は、よりレベルアップを求められるし、中には、ついていけずに淘汰される業者も出てきたりするでしょう。そんな厳しい時代にも、生き抜けるレアルでありたいものです。ともかく、大切なのは、日々の努力。正しいと思うことを正しく行なうことです。頑張ります!ではっ!