最近は、どの金融機関もネットで住宅ローンの金利を掲載しているので、なかには、なるべく安い金利で借り入れしたいとの思いから、ご自分で探してきた金融機関で申し込みをしたいとのお客様がいらっしゃいます。

ただし、知って欲しいのは、金利が安ければ安いほど、審査基準はより厳しくなるってことです。年収、勤務年数、以前の借入状況まで。厳格な審査に通らないと、なかなか希望通りの金利で借入できないのが現状です。(定年制・終身雇用制が瓦解し、正社員よりパート・派遣社員が増えつつある現代では尚更です)

なので、住宅ローンの借入先を決める際は、表面の金利から入るのではなく、出来るだけ自分に合った借入先をチョイスすることです。各金融機関を調べてみると、繰上げ返済や保証会社等々、それぞれに特徴がありますので。出来れば、いろいろ調べてみることをオススメします。

それが、面倒な方は、私にご相談下さい。私も、すべてを知っている訳ではありませんけど、一通りの状況は把握しているつもりです。宜しくお願いします。

では!また、明日です!頑張ります!