今日、ある方と会話をしていて、徐に『お金を手にするコツを教えようか?』と聞かれたので、私は、大方、想像出来る答えを思い浮かべながらも、半信半疑で『ぜひ、教えて下さい!』と答えました。

すると『普通、お金を手にすると言うと、どうやってお金を貯めるか?って考えるだろう。実は、そうじゃないんだ。その答えは、逆で、お金をどう使うかってこと。しかも、お金が使われたい!ように使ってあげることなんだ。それがコツ。』との意外な答え。

…一瞬、戸惑いましたけど。確かに、金は天下のまわりもの。もしも、お金に自由意志があるとすれば、多分、人が喜ぶことに使われたいと思うでしょうし、その反面、絶対に、悪いことには使われたくないと思うでしょう。

つまり、人に得をしてもらうことが、結局は、自らに得がまわってくるってこと。更には、それが何回転もすることで、より多くの人に得の輪が広がるってこと。お客様や社員との関係も、こうあるべきですし、これこそ、会社経営の原点でもあるような気がします。

お金を手にするコツ。今日は、ひとつ勉強になりました。