団塊世代の定年が、始まったからでしょうかぁ。それとも、好調な景気が、後押ししているのでしょうかぁ。当社が別荘地物件特集ページを設けていることもあり、最近、セカンドハウス・別荘物件への問い合わせが増えてきました。

個人的にも、田舎暮らしは、健康的にも非常に良いと思っているので、大賛成なのですが…。ひとつ、気を付けてほしいのは、自然がいっぱい!空気がウマイ!等々の良いイメージばかり膨らますのではなく、生活が変化することによるマイナス面も、分からないなりにも理解し、充分に熟慮し購入を決心してほしいという点。

それは、いざ田舎暮らしをはじめても、どうしても生活に慣れなくて、結局、あれだけお金をかけた別荘を売却に出す方を見てきたからです。田舎だと買物する場所は近くにありませんし、温泉付きと言っても思わぬ維持費がかかったり、最初は静かさで癒されたけど慣れてくると逆に淋しくなったり…。です。

とはいっても、世の中が、一部でデジタルからアナログにシフトチェンジンする流れの中、本格的なブームが到来しそうな予感はしてます。お金社会で、お金に頼らない生活。私にとっても、理想であることに間違いありません。