フラッシュダンス80年代は映画のサウンドトラックが流行ましたが、その中でも代表的なアルバムの一枚が、この『フラッシュダンス』。アイリーン・キャラの「ホワット・ア・フィーリング」はもちろん大ヒットしましたし、更にマイケル・センベロの「マニアック」まで1になりました。当時、高校生の頃、テープにダビングして毎日のように聴いてました。懐かしいですねぇ。それと当然、映画も見に行きました。内容は、昼は働き夜はダンスの勉強をしながら、プロのバレリーナを夢見て活動を続ける女性の青春サクセス・ストーリー。映画はもちろん、主演のジェニファー・ビールスも大変な人気でしたねぇ。映画を観終わった後、感動して、思わず、売店で映画パンフレットを買ってしまいましたよ。(笑)とにかく、私にとって大切な青春のアルバムです。ぜひ、聴いてみて下さい。

“一年前のブログ:古田選手、2000本安打達成おめでとうございます”
バナー

賃貸物件お探しの方へ『れあるお勧めの賃貸物件情報』