車28〜30歳頃。
待ちの営業では苦労が足りないと思いだす
ようになり、ダイレクト営業に転化する。
いわゆる飛込み営業なのだが、始めたのは
いいものの、最初は全く成績が上がらず。
確かに、いきなり訪問して何千万円もの家
がポンポン売れる程、世の中甘くなかった。




中洲この頃になると、少しお金に余裕ができた。
夜遅くまで仕事をし、それから飲みに行った。
日付が変わり、閉店の時間がきても帰らない
時も多く、他にお客さんがいないにも関わらず
毎回社員をつかまえては、考えを熱く語った。
とにかく、夢と理想の実現に燃えていた。
しかし、お店には、かなり迷惑をかけた。




家28歳の時に家を建てた。
自分が家を建てた事がないのに、お客様の住まい
のお手伝いなんて、本当に出来るのだろうか?!
常に自分に疑問を持っていた事もあり決心した。
それと、家を建てる年齢が殆ど35歳以上なのを
見て、自分はもっと若い歳で!とも思っていた。
多分、根っから人と同じ事をするのがイヤな性格。
と言うか、単にワガママなだけなのかも知れない。



私やはり、苦労はいつか報われる。
インターフォンを押すと、玄関ドアがバタッと開き
いきなり水をかけられ、屈辱的な思いもしたが‥‥。
徐々に営業成績を盛り返して飛躍的な数字を出した。
これも、周りに支えてくれる人が居てくれたおかげ。
信じて頑張り続けていれば思いは実現する!瞬間。
もう、若いのに生意気!と言う社員もいなくなった。
しかし、この時を頂点に転落の未来が待っているとは。
微塵も考えてなかった‥‥。


“一年前のブログ:マイ旅立ちソングべスト5”
バナー

賃貸物件お探しの方へ『れあるお勧めの賃貸物件情報』