お墓大学を卒業して、福岡に戻ってきた。
父の為、福岡市郊外に梅崎家の墓を購入。
お坊さんに来てもらい無事納骨を終える。
ただ、未だ落ちつかない生活が続いていた。
父が、ただいま!と帰ってくる幻想に囚われた。






店母が店をするので、2階を自宅に改装した。
その為に、郊外に住んでいた家は売却した。
一時は、3店舗まで広げたカメラ店を一店舗に。
どうなるのか、分からない毎日に不安を抱き
ながらも、必死に明日を生きるしかなかった。






家住宅会社に入社。
正直、仕事の業種や内容はどうでも良かった。
どんな仕事でも、自分の取り組む姿勢が大切で
あって、それさえあれば乗り越えれると思った。
でも、研修は嫌いで休みの日は疲れきっていた。






会社同期には、不動産会社社長の息子等が多くて。
全く関係なくて就職しているのは、その青年だけ。
その時、学生が親の職業を意識して就職をしている
事を、はじめて知ったし実感した。。。
これが逆に、ハングリー精神に灯を点けてしまった。






“一年前のブログ:お客様に電話で大名の中古マンションを紹介していましたら”
バナー

福岡で中古不動産を探してる方、ぜひ開いてみて下さい!
『福岡中古マンション中古住宅購入はレアルにお任せ!』