ぽちっと、クリックで応援宜しくお願いします!→ 《人気blogランキングへ》
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^


時計台メリークリスマス!
(すみません、家は浄土宗なんです。)

今日、会社に居ましたらオーナー様から
お電話頂き、その後来社下さいました。
そしてなんと、クリスマスのお土産まで
頂き、本当にありがとうございました。

こんなに忙しい時に、有難い事ですねぇ。
やはり、会社始めて良かったと思います。

そこで、突然ですけど、ここでクリスマスソングマイベスト5(邦楽編)を発表!

第5位、稲垣潤一『メリークリスマスが言えない 』
『クリスマスキャロルの頃には 』もあるのですが、私はこちらの方がいいですねぇ。
当時、何て良い曲なんだろう、と思いカセットに録音して車で聴いてました。

第4位、辛島美登里『サイレント・イヴ 』
ピアノの音色と綺麗で透き通った声で奏でる、切ないクリスマスバラードソング。
「"ともだち"っていうルールは、とても難しいゲームね」とのフレーズが印象的。

第3位、佐野元春『クリスマス・タイム・イン・ブルー』
元春節炸裂!きっと誰が聴いても、すごくカッコいいと思うクリスマスソング。
後にも先にも、こんなアーティストは出てこなし、とにかく真似出来ないでしょ。
他では『ヤングブラッズ』『情けない週末』『ダウンタウンボーイ』もいいですねぇ。

第2位、松任谷由美『恋人はサンタクロース』
やはり、女王ユーミンのこの曲は外せないし、いつまでも鮮度が落ちない曲です。
最初にこの曲を聴いたのは、私がまだ中学生時代だったような気がするんですけど。
当時は、出すアルバム出すアルバム全てが、一番になるぐらいの人気がありました。
でも、どちらかと言うと、荒井由美の頃の曲の方が好きなのかもしれません。
『海を見ていた午後』『卒業写真』『冷たい雨 』『やさしさに包まれたなら』など。

第1位、山下達郎『クリスマス・イブ』
当たり前過ぎるんですけど、どう考えても多くの人はこの曲を癸韻冒ぶでしょ。
当時の深津絵里さんを起用した衝撃的なJRのCMは、今でも鮮明に憶えていますねぇ。
毎年この時期になると、街中でこの曲が流れますし、これからも廃れない曲でしょ。
既に、国民的クリスマスソングの域に達しています。

…こんな感じですかねぇ。。。


株式会社レアルのHP→福岡の中古マンション中古住宅購入はレアルにおまかせ!