ぽちっと、クリックで応援宜しくお願いします!→ 《人気blogランキングへ》
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^


Tシャツ≪ご相談内容≫

今マンションの耐震偽造問題もあり
自分のマンションは大丈夫か心配に
なってきました。
福岡では、大きな地震があったので
そこまで深刻ではない気もしますが。

そこで、よく報道で出てくる言葉で
瑕疵担保責任について教えて下さい。
(福岡市在住、女性)


∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

ご相談下さいまして誠にありがとうございます。
早速、お答え致します。

瑕疵担保責任とは、売買の目的物に隠れた瑕疵(キズとでも言ったら良いでしょうか。)
があった時に、売主が買主に対して負う責任の事。
例えば、契約・決済も終わり、入居した後に「建物にシロアリが付いてた。」などの
瑕疵に気付く、って事が考えれる訳です。(これは一戸建の場合ですけど。)
そんな時、買主は、売主や仲介業者に対して「欠陥住宅!」と思うでしょう。
瑕疵担保責任とは、そんな時の対処を、事前に法律で決めているのです。

簡単な内容を記します。
’禺腓惑篌腓紡山嫁綵の請求ができる。
∇赱咾琉戮法契約の目的が遂げられなかった時は、契約を解除できる。
その期限は、平成12年4月に住宅品質確保促進法が施行され、
 新築住宅の基礎構造部分において10年保証が義務づけられた。

の背景としては、これまでも民法や宅地建物取引業法において決められてきましたが
売主が宅建業者なら最短で2年など、一生の買い物に対してはあまりに短く、報道等で
欠陥住宅がクローズアップされた経緯があります。

今回の耐震偽造問題に関して、瑕疵担保責任を遵守している業者は、すばやく対応
していたと思いますし、今後においては法律でかなりの基準アップする事でしょう。
この為にも、早急な全貌の解明を望みますし住民の方々への早急な対応を願います。
そして、現在の建物に関しても耐震チェックが必要。
(かなりの金額が掛かるので、問題は多いとは思いますけど。)
そうしなと不安が拭えず、落ち着いた生活が送れないと思います。
我々も、今後の中古物件売買において、細心の注意を払い営業していく所存です。


株式会社レアルのHP→福岡の中古マンション中古住宅購入はレアルにおまかせ!