仕事を終え帰宅し、食事しながらテレビをつけると、
なんと!ザ・ベストテンの特集をしていました!
懐かしい!
思わず、見入ってしまいました。

思い出します。
ザ・ベストテンが始まった当時は、まだ小学生。
毎週、楽しみに見ていましたよ。
翌日の学校では、番組の話題ばかりですからねぇ。
今考えると恥ずかしいのですが、、、
ランキングをノートにつけたりしてましたからねぇ。

でも、途中からは人気が無くなってきました。
時代の波だったのでしょう。
丁度、大学生の時に終了したと思います。
番組が終わると聞いて、妙に寂しい気持ちになった事を
今でも鮮明に憶えていますよ。

ここで独断ですが!
ザ・ベストテン思い出に残る出来事ベスト5を考えてみました!

第5位…キャンディーズ「微笑みがえし」を最後に解散
ピンク・レディーの台頭で、人気が落ちてきていたキャンディーズ。
それでも、キャンディーズを応援し続けました。
解散コンサートは4月4日、私の誕生日なんです。

第4位…ゴダイゴ、2曲同時ランクイン
「ガンダーラ」「モンキーマジック」とも良い曲なんですよねぇ。
西遊記で火がついたと思いますが、一時代を創りましたよ。
歌う途中で、クモの糸みたいなものを投げるが印象的でした。

第3位…山口百恵「さよならの向こう側」を歌い引退
出す曲出す曲、すべてヒットしていましたねぇ。
ザ・ベストテンで最後に歌う「さよならの向こう側」は最高でした。
若いのに大人の魅力があり、憧れの存在でした。

第2位…長渕剛はじめて番組出演、「順子」歌う
最初、ランクインしても出てこないので、長渕って誰かいなぁ?
と思っていたのですが、一度だけ出演して「順子」を歌ったんです。
衝撃的でしたねぇ。
思わず、レコード買いに行きましたもん。

第1位…寺尾聰「ルビーの指環」12週連続1位
この年は、3曲同時ランクインもあるのですが、なんと言っても
「ルビーの指環」12週連続1位でしょう。
当時、あの記念のレッドの席に一度座ってみたかったです。
因みに、個人的に「出航」も大好きです。

こんな感じですかねぇ。


“一年前のブログ:勇気がいります!”
【レアルホームページ】【オススメ不動産物件情報】【ペット可中古物件情報】