ありがとうございます!暖かいクリックで応援宜しくお願いします!
≪人気blogランキング・ 週刊blogランキング(暮らし健康)≫
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

「民間給与7年連続減少、景気回復を反映せず」との記事。
やはり、との実感。

実際、仕事上でお客様と年収の話しをしますが、年収が上がった!って
話しは、ここ最近聞いた事ありませんもん。
それなのに、政府の見解では、景気は回復傾向で企業は潤っているんでしょ。
どう考えても、一部の人が儲かっているだけの様な気がしますが。

現実、不動産市場で起きているファンドバブルもその流れと思います。
(ゆっくり時間がある時に不動産ファンドについて述べたいと思います。)
今、福岡の不動産市場もその趨勢に呑まれていますけど。

あくまでも個人的意見なのですが…、
やっぱり、実質の景気の波を庶民レベルまで掘り下げないと、
いずれバブルのような事が起こるのでは?と懸念しています。

本多正信の「百姓は生かさぬよう、殺さぬよう」
神尾春央の「百姓と胡麻の油は、絞れば絞るほど出るものなり」
との言葉のような事態は、避けなければならないと思います。


“一年前のブログ:ニコニコ笑顔で”
【レアルホームページ】【オススメ不動産物件情報】【ペット可中古物件情報】