只今、blogランキング参加中!暖かいクリックで応援お願いします!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
 
 
朝出社すると、いきなり近づいてくる西田君。

そして、
 

西田「自分の家のポストに入っていました!」
 

と、一枚のチラシを私に手渡した。

見ると不動産物件募集用チラシ。

私は、特に珍しくもないチラシを手に
 

梅「これが、どうかしたの?」
 

と言った。

すると、西田君の表情が一瞬にして変わった。
 

西田「私にチラシのポスティングをさせて下さい!」
 
 

コノヤロ―――!

ようやく、不動産の仕事の

醍醐味が分かってきたなっ!
 
 
多分、他社のチラシに刺激されたのだろう。
 

梅「いいじゃない、やってみよう。」
 

との二つ返事を待ってたかのように
 

西田「実は、原稿考えてきたんです!」
 
 
との言葉。
 
 

お――っ、スゴイ進歩!

 


梅「どれっ。」
 

と私が手を出すと、

西田君、徐に上着の右ポケットから
 
四つ折にした紙を出し私に手渡した。
 

私は、ワクワクしながら紙を広げた。

すると、
 
 

汚ね―――字っ!
 

何て書いとうとっ???
 
 

おまけに、紙はグチャグチャ、至る所に消しゴムで消した後が。

……でも、一生懸命考えてきた事は立派。

そこはオトナオトナ。
 
私は、本心を押し殺した。
 

梅「この原稿、いいじゃない。」
 

西田「ありがとうございます!」
 

梅「じゃあ、お客さんから愛宕浜で物件探すよう依頼
受けてるから、そちらにポスティングしてみようかねぇ。」
 

西田「ハイッ!」
 

と返事と元気だけはいい。

一瞬、
 
 

野芥は知らんで愛宕浜は知っと―ったい!
 
 

とは思ったが、深くは考えない事にした。

でも、このまま原稿には使えないので、私は
 

梅「パソコンでピシャリ作ってみるねぇ。」
 

と優しく語りかけるように言うと、少し戸惑いながらも
 

西田「………ハイッ。。。」
 

と答えた。
 
 
やっぱ、単純!
 
 
 チラシ1
 ←そんなこんなで、出来たチラシがこちら。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
チラシが刷り上ると、颯爽と外出しようとする西田君。
 
早く、チラシを撒きたいのだろう。
 
その姿は勇ましく、たくましい。
 
私はその姿をみて
 
 
 
俺はお前を絶対!
 
 
日本一の営業マンに
 
 
仕上げちゃる!
 
 
 
と心に誓った。(涙)
 
窓の外から微かに聞こえる蝉の声が励ましのメロディーのよう。
 
いざ、出陣!
 
 
西田「いってきます!」
 
 
との威勢のいい張りのある声。
 
私は、念のため一言、
 
 
梅「出る前には、忘れ物がないかチェックよ!」
 
 
西田「ハイッ!」
 
 
と返事と元気だけはいい。
 
私は、更に念の為に一言、
 
 
梅「名刺は持ったねぇ!」
 
 
すると、勢いよく
 
 
西田「忘れました!」(汗)
 
 
 
こりゃ、ダメばい!
 
 
 
〓〓〓〓〓明日へのその1〓〓〓〓〓
営業マンはまずひたすら足で稼ぐべし!
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
 
 
 
福岡シティマラソン2005まで→56日。