おぢぞう〜梅ちゃん!言いたい放題!

福岡で中古マンション購入・中古住宅購入を検討している方へ経験だけに頼らず消費者ニーズに徹底的にこだわり、一般常識・既成概念を大切にしながらも、こだわり過ぎない、『夢実現のスマイル提案』をモットーに活動している株式会社レアル。その社長 梅崎(=梅ちゃん)のブログです。

梅ちゃんはどんな事を考えて、どんな事をしているのか、日常をほぼ毎日更新していきます。
どうぞ梅ちゃんブログをお楽しみ下さい。

2021年08月

そば処さらしな 鴨せいろ

8月最終日、人気店「そば処さらしな」にてランチ。注文したのは、もちろん鴨せいろ。久しぶり行きましたけど、変わらず美味しかったですねぇ。ごちそうさまでした。サッ、明日から9月。来月もよろしくお願いいたします。がんばります!ではっ!

FullSizeRender

ひろゆき VS 石破茂

先日、事務所でYouTubeの話題になり、そこで若人がよく観てるチャンネルとして出てきたのが、ひろゆきさん。私のひろゆきさん像は「2ちゃんねるをつくった」「ニヤニヤして理屈っぽい」「パリに住んでいる」って感じで、正直、余り良いイメージではありませんでした。

ただ、今回「ひろゆきVS石破茂」対談番組を観ましたら、見方が変わりました。これは面白いです。ひろゆきさんの言っていることは至極当然。誰もが思う疑問を分かりやすく石破さんに質問していましたし、また、石破さんも「これ言っていいの?」って言うぐらい本音トークでした。

ポイントは「日本の平和ボケはいつまでも続かない」との前提で将来を見据えること。事が起これば、必ず「事前に予言していた」って人が出てくるでしょう。そんな時、見返したい対談番組になるかもしれません。もちろん、過剰な危機感を煽るのはいけません。しかし、現実に起こりうる可能性がある限り、喧々諤々大いに議論すべきでだと思いますねぇ。

また、「日本は大好きだけど、日本国には拘らない」ひろゆきさんの感覚は、今の若人の正直な感覚。そして、アフガニスタン騒動をみて「明日の日本かもしれない」との石破さんのコメントには衝撃でした。安保に頼る危険、これは確か…。正直、石破さんって自民党で苦湯を飲まされるぐらいだったら、思い切って新党結成した方がいい気がしますけどねぇ。

思わず、進撃の巨人での、民を壁に囲い過去の記憶を改ざんをするシーンが、頭をよぎりました。もしや、僕らは壁内で右往左往する民かもしれない…って。では、今の日本で例えて。エレンは誰か?ミカサ、リヴァイ、アルミン、エルヴィンは誰か?そもそも、ジーク、ライナー、タイバー的な人物は存在するのか?ケニー・アッカーマンが亡くなる前の言葉「みんな何かに酔っ払いってねぇとやってられなかったんだなぁ、みんな…何かの奴隷だった」が沁みますねぇ。

ぜひ、この番組を観てみてください。色々な意味で、すごく良い番組だと思います。私も頭に入れて行動したいと思います。がんばります!ではっ!

住宅確保要配慮者居住支援活動

NPO法人みらいあんは、居住支援法人の認定を受けて、住宅確保要配慮者(低所得者、被災者、高齢者、障がい者、子育て世帯等)の相談会を開催しています。

コロナ禍もあってか最近は相談件数が増えています。内容は個々様々。直ぐ解決するケースもあれば、長い目で対応するケースもあり。他で断られた方も多く、中には、かなり疲弊している方もいらっしゃって。問題の深刻さを実感しています。

とはいえ、相談会といえども、相談者からこちらが勉強させられる事もあります。先日お会いした高齢者女性。身寄りもなく苦しい生活状況。にもかかわらず、亡きご主人の写真を常に身につけ、「どんなときでも故人に顔向けできない事はしない」と誓い、不便ながらも凛と生活している姿には、こちらが敬服しました。

現在の課題は入居可能物件不足。もし空室・空家でお困りのオーナー様で、活動へご理解いただける方がいらっしゃいましたら、ご一報ください。ご迷惑がかからないよう、我らが間に入るシステムをご説明いたします。現場は待ったなしです。よろしくお願いいたします。がんばります!ではっ!


FullSizeRender

The Rolling Stones - Undercover Of The Night

ローリングストーンズといえば、ミック・ジャガーとキース・リチャーズと思いきや、いやいや、紳士でジャズもこなすドラムスのチャーリー・ワッツの存在なしでは語れません。そのチャーリー・ワッツが先日亡くなったとのニュースが世界を駆け巡りました。

これまで数々の名曲を送り出したローリングストーンズ。ヤンチャがそのまま大きくなって、未だに別れずズーッと連んでいるイメージ(悪い意味ではなくて)。再結成はあったとしても、ズーッと続くビックバンドは他に例を見ないでしょう。去年のコロナ支援ビデオでは、ワッツがリモートで箱をドラムに見立て演奏する姿が話題となったばかり。元気でしたのに…。

【当日のブログ】
http://blog.livedoor.jp/umechan_blog/archives/52096757.html

追悼の一曲と思いましたが、色々ありすぎて絞り切れませんでした。ので、ここは単純に。私の青春時代80年代、一番聴いたしMTVで観てカッコいいと思った曲「アンダーカバー・オブ・ザ・ナイト」にします。心よりご冥福をお祈りいたします。

エアコン取替工事

今日は一転、とても暑い一日。夜はエアコン無しではとても眠れませんので、ご入居様よりエアコン故障の一報があれば即対応しています。

とはいえ、今は工事が立て込み、発注から工事まで約一週間ほど。今日も一件、ようやくエアコン取替工事を終えたところで。皆様には大変ご不便をおかけしています。極力早く取替工事と尽力していますので、今少しお待ちくださると助かります。

先ほど、工事後のご入居様より「ありがとうございました!これで今日からゆっくり寝れます!」とのお電話を頂戴しました。こちらこそ、大変申し訳ありませんでした。今後とも即対応いたしますので、よろしくお願いいたします。がんばります!ではっ!


FullSizeRender

4Kビデオカメラ

ネット注文していた4Kビデオカメラが届きました。なんかワクワクします。自宅は私、カメラ屋の息子。幼い頃から写真や映像に慣れ親しんで育ちましたので、動画編集は大好きなんです。今回、購入した4Kビデオカメラは、YouTubeサイトを強化するため。ただ、使いこなすには時間がかかりそうですねぇ(笑)。ぼちぼちやります。がんばります!ではっ!


FullSizeRender

逃げ上手の若君

歴史好きの私にとって、特に大好きな時代に「南北朝時代」があります。目まぐるしく入れ変わる実権、同時期に二人存在した天皇、京と鎌倉の地での争いが全国へ飛び火する。飛び抜けた勝者がいないだけに、複雑に絡みあって分かりづらいところが、様々な視点で見れて実に面白いです。

とはいえ、歴史は勝者がつくるもの。「太平記」は、足利尊氏・楠木正成・後醍醐天皇・新田義貞を中心に展開するため、「中先代の乱」で北条時行の名前は知っていたものの、いわば鎌倉幕府の残党のイメージ。これまで、その生涯を詳しく知る機会がありませんでした。

今回、この漫画「逃げ上手の若君」を読むうえで、北条時行を少し調べてみましたら、とても興味深い人物です。本来であれば、将来が約束された得宗家執権の地位。しかし、一転、家来だった足利氏の裏切りにより鎌倉は陥落。一族もろとも攻め滅ぼされてしまう。

ただ、ここで生き延びたのが時行。後に鎌倉を三度も奪い返す活躍をみせます。最終的には捕まり斬首となったものの、歴史に翻弄されつつも懸命に生きた人生だったと思います。

今回、「逃げ上手の若君」1話〜3話をみました。ストーリーの切り口が斬新で素晴らしいです。そもそもマニアック感のある時行。とりわけ、高氏と時行の対比・神官家諏訪氏と時行の関係は面白いです。さて、この先の登場人物をいかに描くのか?興味深いところですねぇ。

私が注視するのは、後醍醐天皇をどう描くのか?です。北条氏を滅ぼした首謀者にもかかわらず、後に反足利として南朝側と手を組みます。主人公としての立ち位置が人気を左右すると思います。

また、ラストをどう締め括るのか?逃げ延びて幕府再興の願いは叶わずとも天命を全うした…となればカッコいいのですが。逃げ上手というのに、結局は捕縛され斬首。しかも、二十代と若い。となると、主人公としては少しテンションが下がる気がします。

とにかく、今後の展開が楽しみですねぇ。幸い時行の史実資料は少ないので、大胆なストーリーでも誰も文句言わないでしょう。新たな仮説でも全く問題ないかと思います。期待しています。がんばります!ではっ!

東京2020パラリンピック開会式

コロナ感染が広まりパンデミックの状況下で開催された東京2020パラリンピック開会式。もちろんオリンピック開会式よりも規模は小さくなると思ってはいましたけど、ここまでクオリティが高く分かりやすい演出は想像以上でした。また、会場は一貫して和やかな雰囲気で、選手も含めボランティアの方々も一体となって盛り上げる姿に感動しました。

私は大学時代、障害者問題研究会に所属し、寮では車いすの学生と同室で生活しました。そこでは、様々なことを知り学びました。ただ当時、バリアとして感じていたのは障がい者に対する理解。「かわいそう」「話しづらい」と変に気遣う雰囲気が支配する空気。どこかで線を引いてしまっているんですよねぇ…。

今回「パラリンピックの意味が分からない」「オリンピックと同じメダルはどうかと思う」とか耳にしましたけど、この大会で少しでも理解が深まることを望みます。そして、差別なく相互を尊重し扶助し合える社会の実現へ、足がかりになればとの思います。日本選手の活躍が楽しみですねぇ。がんばります!ではっ!

追伸:布袋さんが出てきたときはスゴイと思いましたけど、エアギターにはガッカリでした(笑)。

三国志 Three Kingdoms

テレビドラマ「三国志 Three Kingdoms」95話、全て観通しました。かつて吉川英治の「三国志」に心酔し熱中したことがあり、その記憶と比較しながらだったので、今回より三国志の知識が深まったと思います。

先ず、この配役は見事。曹操(もっと美男子)・呂布(もっと大男)意外は、本当にイメージ通りで、特に劉備・関羽・張飛・諸葛孔明はそのままそっくりって感じです。ストーリーは知りつつも、当事者のような気持ちになって楽しませてもらいました。

また、国の衰退と新たな新興とその末路を壮大なスケールで描いていて、これは現代でも充分に通じる教訓とし生かせます。董卓と貂蝉、曹操の村皆殺し、呂布の最後、官渡の戦い、劉備の放浪、赤壁の戦い、荊州争奪、関羽の死、魏の成立、曹操の死、夷陵の戦い、劉備の死、出師の表、蜀の北伐、孔明の死、司馬懿の台頭。欲をいえば、劉備の死以降は話しの流れが早く、蜀の南伐で孔明と孟獲との部分がなかったことは少し残念でした。

最後は、司馬懿の孫司馬炎が晋を建国し三国は統一される訳ですが。どこか虚しさが残り「結局、勝者は誰だったのか?」と考えてしまいます。ともすれば劉備に傾倒しがちですが、漢再興できず亡くなりましたし。あえて言えば、曹操や孫権は、勝者といえば勝者でしょうねぇ。つまり、勝者のポイントは長生きでしょう。日本の例では、徳川家康や伊藤博文。当たり前のことですけど(笑)、これに尽きると思います。

また、個人的に好きな人物は…絞って絞って、荀・魯粛・趙雲でしょうか。経営者としては、こんな有能な人を脇に置いておきたいですねぇ。とにかく、明日から三国志の放送がないと思うと寂しい限りです。でも、とても良い勉強になりました。今後の経営判断に活かしたいと思います。日々精進!がんばります!ではっ!

横浜市長選、菅総理地元で大敗

コロナ禍の横浜市長選、著名人立候補があいなり、票が割れて再投票との声も囁かれる中、市長選といえど全国的に注目されていた選挙でした。

結果…意外や意外、立憲民主党の山中竹春氏が、菅総理がお膝元で推す自民党候補や現職を抑えて、大差で当選。これは、もちろんIR誘致問題へNOを突きつけたこともあるでしょうけど、国政へのコロナ対策不満の現れだと思います。

更に注視すべきは、49.05%と前回を大幅に上回る投票率。コロナが感染拡大する状況で、誰も責任を取らないのに…自制だけは求められる。海外に精通している知人は「日本はおとなしい、海外ではとっくにデモが起きてるよ」と言ってました。この数字は、その現れだと思います。

ただ、ここで気を付けなければならないのは、強いリーダーシップを求めるあまり国政がファシズムへ走ること。過去の戦争が引き起こされた歴史を振り返ると、悲惨な末路を生むことは明らか。怒りは分かりますけど、だからこそ一旦、冷静になって判断してほしいと思います。

アニメ進撃の巨人で、娘サシャ殺された父親は、殺した少女ガビを周りが殺せ急かすにもかかわらず、突きつけたナイフを取り上げて許しました。通常、親であれば真っ先に殺したいはず。そうしなかった心理、いかほどのものだったでしょう。

以前から言ってますけど、私は特定の支持政党はありません。特定の宗教も信じません。あえて言えば、金子みすゞの「みんなちがって、みんないい」って感じです。色で政治をするのではなく、覇権で政治をするのでなく、真に国民の「いのち」を目線に議論が進むことを望みます。

地殻変動の予感がします。私は私で、縁あって出会った人々と向き合い、ブレることなく日々精進するのみ。がんばります!ではっ!


人生会議

みらいあん会員の看護師.com溝口さんより、厚生労働省が薦める「人生会議」のレクチャーを受けました。これは、よく考えられていますし、よくできています。でも、普通に渡されて「サッ書きましょう!」と言われても、多分、大半の方は書けないでしょう。やはり、専門家のレクチャーにより書き進める方のが必然。ぜひ、定期的な開催を検討したいと思います。がんばります!ではっ!


FullSizeRender

RKBラジオのスナッピーさん中継放送

本日、事務所へRKBラジオのスナッピーさんにお越し頂き中継放送いたしました。今回の出演は、フォトグラファーこうの奈美さん。終活の遺影写真はもちろん、誕生日等の記念写真からビジネスの宣材写真まで、幅広くご活躍されております。

《出張一日写真館》
一日だけ事務所を写真館に模様替え。プロのメイクで大変身。プロの写真撮影で「最高の私」を新発見しませんか?
【日時】8月25日(水) am10:00〜pm5:00
【会場】福岡市中央区大名2-4-38-620号
    (みらいあん事務所内)
【時間】撮影+メイク合わせて90分
【料金】30,000円(税込)
【申込】電話にて事前予約

《ご自宅出張写真館》
ご自宅に出向き写真撮影を行います。作らない自然の表情が良い写真の一番条件。敬老の日プレゼントとしても、ご活用ください。
【場所】ご自宅等その他指定された場所
【時間】撮影+メイク合わせて90分
【料金】30,000円(税込)+出張費(別見積)
【申込】電話にて事前予約

お問い合わせ先は…
☎︎0120-398-079

ご不明な点やご質問ご相談等は、お気軽にご連絡ください。お待ちしております。今後とも何卒よろしくお願い申し上げます!がんばります!ではっ!


IMG_0792

大豆ミートバインミー

今日は久しぶりに晴れた一日。ランチは福岡市南区清水町の「ハカタバインミーマーケット」にて。行くと、既に待っているお客様が数人。コロナ禍にもかかわらず、相変わらず、繁盛していました。

そこで注文したのが、新発売「大豆ミートバインミー」。食べてみてビックリ。肉を食べている感覚があるのに…肉は入っていない?大豆のみってホント?って感じでした。これはヘルシーです。しかも、一本だけでお腹いっぱい。コスパも良いと思います。

それと、私が気に入っているのが経営方針。日本に住み帰国できないベトナム人を積極的に雇っているところです。意義深いと思います。困ったときはお互いさまですからねぇ。もっと大きくなってほしいものです。応援しています。がんばります!ではっ!

FullSizeRender

アメト−−ク特別編 雨上がり決死隊解散報告会

たまたまYouTube開いたら、いきなりトップに『アメト−−ク特別編 雨上がり決死隊解散報告会』と上がったので、2時間弱は長いと思いつつも、なんら気にもならずスーッとみてしまいました。

先ず、解散にあたり、この番組を放送したこと自体に感謝です。吉本興業も忸怩たる思いがあったでしょうに、この場を設けた寛大さには敬服します。また、殆ど編集なしで包み隠さずに放送されていたので、言葉にせずとも大方のことは察します。

当初、クリーンイメージのナイナイが先に売れて、毒づきキャラで対比するように後発で売れた雨上がり決死隊。その後は、看板番組を持ちMC芸人として認知され一気に駆け上がった感じでしたけど。世の中、どこで落とし穴があるか分かりませんねぇ…。

私も涙腺ゆるくなって、出川さんが泣き出したとき涙が出て、フジモンが泣いて喋ると号泣してました。誰も解散を望んでないし、雨上がりの面白さも十分認識されているだけに。なんで?なんで?と思いながらも、でも本人たちが決めたんやから…ということだと思います。

以前、知人夫婦が別れる際、私が引き止めようと間に入ったことがあります。お互い良い人同士だし、理由をきいても「別れるまでのこと?」って感じだったので、なんとか修復させようと説得しました。しかし、結局、諦めました。それは女性からの「今でも好きと言われれば好き、だけど、いったん割れたヒビは元には戻らない」との言葉を耳にしたからです。

多分、この先の再結成はないでしょう。同情票もあり蛍原さんは安定して仕事は舞い込むし、宮迫さんはYouTube人気で収入はあるにせよ露出は減り一旦ついたイメージに苦しむこととなるでしょう。でも、宮迫さんには、決して負けないでほしいです。進撃の巨人でのセリフ「これはお前が始めた物語だろ」と言いたいです。

思わず、自分が営業マンから勢いで独立し、会社設立後に「自分は何者でもない」事実を突きつけられ、華やかな営業マン時代を振り返り、後戻りできない今を嘆き誰にも言えず、ひとり酒に溺れた夜の記憶が蘇りました。谷があるから山がある。応援しています。がんばります!ではっ!

福岡4度目の緊急事態宣言決定

福岡県に4度目の緊急事態宣言が決定しました。期間は8月20日〜9月12日。福岡市内は既に「まん延防止等重点措置」が行われていたので、正直、そこまで生活が変わることはないのかなぁ?と思います。ましてや、今日も仕事で天神界隈歩きましたけど、人が結構な状態で密でした。とにかく、引き続き気を引き締めていきたいと思います。がんばります!ではっ!


パイナップルフラペチーノ

お盆明け、今日より仕事開始。お客様との打ち合わせでスタバへ。通常、ホットコーヒーを注文するのですが、オススメとあったので、思い切ってフラペチーノなるものを注文。ピーチとパイナップルあったので、大好きなパイナップルを選択。

と、商品がきたものの…これは食べもの?飲みもの?といった始末(笑)。大きなストローで吸引力で口に運ぶスタイルはドギマギ初感覚。しかも、アイスと氷で段々お腹が冷えてきて、更に量が多く途中でお腹いっぱい。

その隣りで、同じフラペチーノを楽しそうに談笑しながら口にする若い女性たち。平気なのか…。「私はオジサンなんだ」と実感した瞬間でした。

でも、言わせてもらえば、果肉入りメロンソーダもどきでしょ〜。しかし、これを売り出すスタバ戦略は大したものですねぇ。店員の対応も完璧ですし、勉強になりました。がんばります!ではっ!


FullSizeRender

Elton John , Dua Lipa - Cold Heart

以前からエルトン・ジョンの「僕の歌は君の歌」が大好きで、歌詞を覚えてカラオケで歌うほど。そのエルトン・ジョンが今をときめくデュア・リパと曲を出すなんて…夢のコラボです。

曲は、まさしくエルトン節〜(笑)。全盛期と比べても全く衰えを感じません。また、ビデオのオジサン人形がディスコで踊るようなシーンは親しみを感じて、実に面白いです。これは久しぶりにヒットほしいですねぇ。がんばります!ではっ!


遠賀川

今日は福岡に大雨特別警報が出され、一時は激しい雨が降りました。たまたま通った遠賀川。かなり水量が増していました。大災害にならなければいいのですが。がんばります!ではっ!


IMG_0781

進撃の巨人

マンガ最終話まで購読済みで大方のストーリーは分かっていたのですが、改めてアニメ1話から最新話までを見返してみました。

やはり、このアニメは凄いです。様々な伏線がはってあり、何気に見逃していたところが後で重要な意味を持っていた、というのが人気の一つでしょう。また、マーレ編になるとガラッと内容が変わって、あれだけ憎かったライナーが可哀想に思えて、逆にエレンの方が悪者のように感じます。人物を多面的に描いているところも魅力の要因だと思います。

私の好きな登場人物を厳選5人挙げるとしたら…

《エルヴィン・スミス》
理想のリーダー像。とにかくカッコいいです。しかし、なんで最後まで生かしてくれなかったのか。巨人の謎を一番知りたがっていたはず。リヴァイがジークを討って地鳴らしは止まったので決着したものの、もっと生きて人類に貢献してほしかったです。

《ケニー・アッカーマン》
もちろんリヴァイの戦闘力も凄いですけど、そのリヴァイを育て凌ぐ程の強さをもつケニー。戦闘シーンは迫力満点。非情さの中にある人間誰しも抱く感情に共感します。最後の言葉「みんな何かの奴隷だった」には心打たれました。

《ジャン・キルシュタイン》
余り目立たないけど、エレンと対比させる意味では重要なキャラクター。理想主義のエレンを「死に急ぎ野郎」と揶揄し、いつも喧嘩している感じ。躊躇し敵を取り逃がすシーンはダメだけど、なんか人間味があって好きなんです。

《キース・シャーディス》
成果を出せず調査兵団団長をエルヴィンに譲り訓練兵教官となるが、イェーガー派に同調した訓練兵にリンチを受けても、対抗できるにもかかわらず受け続けた姿に感銘を受けました。また、追跡軍艦と共に自爆した最後も見事でした。

《サシャ・ブラウス》
食欲旺盛で田舎育ちで変な敬語。訓練兵の点呼でじゃがいも食べるシーン、これから戦闘というときに肉を盗んできたり、出発前夜の食事会で人の分まで食べるので縛られたり、マーレ食のエビを汚く食べたり。笑わせてもらいました。ただ、突然の最後が余りに可哀想でした。

…これだけ登場人物がいると、流石に厳選するって難しいですねぇ。とにかく、再開放送されるのが待ち遠しいです。アニメのラストはどうなるのか?楽しみで今からワクワクです。がんばります!ではっ!


新型コロナ 福岡で過去最多陽性1040人

先日、福岡で700人感染と驚いていたのに、今日は1040人感染と衝撃の数字です。いつか、こんな日が来るのでは…思ってはいましたけど。福岡も深刻な状況です。お盆は、お墓参りを予定しているのですが。連日の大雨も気になるところです。大災害にならなければいいのですが。願うばかりです。がんばります!ではっ!

みらいあん会議室

みらいあんの会員さんより、事務所の会議室を貸してほしいとの依頼があり、室内を案内して説明しました。確かに、ここは明治通り沿い、地下鉄赤坂駅徒歩3分。アクセスよく便利は良いかと思います。有効活用、大事なことですねぇ。がんばります!ではっ!


FullSizeRender

ボーヴォワール「老い」

100分で名著にて、ボーヴォワール「老い」を観ました。「人は女に生まれるのではない、女になるのだ」と書いたフェミニズム運動の草分け的存在ボーヴォワール。ゲスト解説は、以前絶賛した上野千鶴子先生。 

NPOで終活を進める上で「老い」は大きなテーマなので、興味があり観ていたのですが、番組が進むに連れてドキッとする場面が。私自身の思い当たる節があり、反省することばかりでした…。忘れないうちに気になったところを列記します。

・老いは文明の言語道断の事実(スキャンダル)、個人の問題ではなく文明の問題。(上野千鶴子)

・人間がその最後の十五年ないし二十年のあいだ、もはや一個の廃品でしかないという事実は、われわれの文明の挫折をはっきりと示している。この人間を毀損する体制、これがわれわれの体制にほかならないのだが、それを告発する者は、この言語道断な事実を白日の下に示すべきであろう。(ボーヴォワール)

・老年期において人間が一個の人間でありつづけるためには社会はいかなるものであるべきか。すなわち、彼がそれまでの生涯をつうじて常に人間として扱われていたのでなければならないということだ。現役でなくなった構成員(メンバー)をどう処遇するかによって、社会はその真の相貌をさらけ出す。(ボーヴォワール)

・社会的弱者(女・子供・お年寄り・障がい者)にがんばって生き抜けて言ったって無理。弱い人が弱くて何が悪い。(上野千鶴子)

・これまで向老期の研究は余りなかった。老いとは老い衰えること、中途障がい者になっていくこと。(上野千鶴子)

・以前の自分と比較して、できない自分を「不甲斐ない」「情けない」と自分で自分を責める。これを自己差別という。(上野千鶴子)

・早くも四十歳のとき鏡の前に立ちつくして、「私は四十歳なのだ」と自分に向かってつぶやいたとき、私はとうてい信じられなかった。(ボーヴォワール)

・四つの次元=生理的・心理的・社会的・文化的。その中で一番最初にくるのは生理的肉体の衰え→歯・目・マラ。最後まで追いつかないのが心。(上野千鶴子)

・隠退という言葉は、この世でいちばん厭わしい言葉だ。自分が選ぶにせよ、運命がわれわれを強いるにせよ、隠退して自分の仕事ーわれわれをしてわれわれたらしめる仕事ーを放棄することは、墓へ降りることに等しい。(ヘミングウェイ)

・なんという不倖だろう、長い老いに従わねばならないことか!まずはじめには、顔の形が変わり、いとわしく、見分けがつかなくなる。(ユヴェナリス)

・童話のなかで老婆は、すでに女性であるというだけでうさんくさいのであるが、常に不吉な存在である。彼女が善を行なうことがあるとすれば、彼女の肉体的外観は実は仮装にすぎず、やがてそれを脱ぎ棄て、若さと美しさに輝く妖精として姿をあらわすのである。(ボーヴォワール)

・男性の立場からすれば、女性の境涯は色情の対象であることなので、年を取って醜くなるとき、彼女は社会の中に割り当てられた場所を失うのである。(ボーヴォワール)

・更年期以後、女性はもはや性をもたず、婚期に達していない少女と同類となり、少女と同様、ある種の食事上のタブーを免除される。月経の汚れが原因で彼女のうえに課せられていた諸々の禁忌はとり外される。彼女は踊りに加わり、酒を飲み、タバコを吸い、男性と並んで腰をおろすことができる。(ボーヴォワール)

・「自分が若いと感じているかぎり、我々は若いのだ」と老いを受け入れない人に対して→そのように言うことは、老いという複雑な現実を見過ごすことである。私のなかで年取っているのは他者、すなわち、私が他者たちにとってそうであるところのもの、であり、しかもこの他者は、私なのだ。(ボーヴォワール)

・メディアとかが、「若いことが最高」だと持ち上げてきたことは罪深い。(上野千鶴子)

・年寄りが厄介者扱いされるようになった移動と変化は激しい近代社会では、古い=アウトとなり年寄りの地位が下がる。(上野千鶴子)

・ふつう田舎には都会よりも美しい老年が多く存在すると言われているが、事実は、調査された全ての被験者たちは同じ年齢の裕福なパリ市民より健康ではなかった。(ボーヴォワール)

・多くの老人は、習慣から、あるいは生活のために、また自分の凋落を認めたくないために、書きつづける。しかしその大部分は次のベレンソンの言葉が事実であることを例証している。「人が六十歳を過ぎて書くものは、まず二番煎じのお茶ほどの価値しかない」(ボーヴォワール)

・自分が言うべきであると考えていたことのすべてをすでに言ってしまった。この以上書けば、過去のくり返しになることを恐れる。(ジッド)

・おお、わが心よ、悩める心よ、この荒唐無稽をなんとしよう。ポンチ絵のようなわが姿、犬の尻尾にゆわえつけるように、人が私にゆわえつけたこの老醜。(イェイツ)

・その生涯の終わりにおいて、アインシュタインが科学に役立ったというよりは、科学の進歩の邪魔になったことは事実である。(ボーヴォワール)

・チャーチルは戦争を遂行するために選ばれた、なぜなら彼は戦争を予言し、そのための準備をすべきと主張していたからである。しかし英国が再び平和の中で生きねばならなくなったとき、彼は国民の信頼をかち得るだけの必要な努力をしなかった。もっとも彼はそれはなしえないことだった、というのは彼は時代とともに進まず、新しい課題についてよく判らなかったからである。(ボーヴォワール)

・非暴力の思想に固執していたガンディーは、ヒンズー、イスラム宗教両共同体の中に、どのような暴力がはぐくまれていたかを見抜くことができなかった。彼は現実よりも原則を、目的よりも手段を重視したのだった、そしてその結果は彼の事業に反したのである。人間にとって、自分の行動がまさに成就するときに、それが根底から歪められるのを見ることほど、悲劇的な境涯は少ないであろう。(ボーヴォワール)

・老人のなかには自分に目隠しをして、いろいろな出来事が彼らを否認しても、それを知らずにすませる者もいる、しかし彼らはそのため一層の時代遅れとしての姿をあらわすのだ。(ボーヴォワール)

・バートランド・ラッセルは若いころから頑固で勇敢だったが、1961年に彼が八十九歳のときほど、それがセンセーショナルな形で示されたことはなかった。(ボーヴォワール)

・ゲーテについて→ある日、講演をしている途中で、彼の記憶力が喪失した。20分以上ものあいだ彼は黙ったまま聴衆を見つめていた。聴衆は尊敬の念から、身動きひとつしないでいたが、やがて彼は何ごともなかったように再び話しはじめた。このことから判ることは、ゲーテの外見的な均衡も実は多くの些細な機能減退の克服のうえに成り立っていたということである。(ボーヴォワール)

・生殖機能が減退あるいは消滅した個人は、それだからといって無性化されたわけではない。ある種の毀損欠如にもかかわらず、己れの性愛欲を実現すべき存在なのである。老人の性愛について問うことは、その性構造において生殖性の優位が消滅した人間の、自己に対する、他者に対する、世界に対する関係がいかなるものとなるかを問うことである。(ボーヴォワール)

・老夫婦が手を携え生きていくイメージに対して→こうした月並な見取図は、若い人びとや中年の人びとの心に深く刻まれている、なぜなら、それは彼らが子供の頃に読んだ書物の中で数多くの出会ったイメージであり、そして彼らの祖父母たちへの尊敬から、それが真実であると信じたからである。年取った人びとのあいだの性的交渉、あるいは荒々しい諍いなどということは、世間の非難と嫌悪を受けるのである。(ボーヴォワール)

・近代になって、性欲があってはならない、あるべきではない、と否定された存在は3つ。年寄り、子供、障がい者。国家が生み育てる性に最高の価値をおき正しい性になったから、それ以外は正しくない性になってしまった。(上野千鶴子)

・生政治、つまり近代国家にとって人口の質と量の管理は必須生殖につながらない性は否定された。(フーコー)

・権力とは、人と人との間に張り巡らされた微細な力の行使。やがて、それは内面的な行使につながり、いつしか、誰に言われることなく勝手に動いてしまう。(フーコー)

・親は権力。(上野千鶴子)

・高齢男性について→結婚以来、彼は極めて重要な位置を性に与えていただけに、それを放棄することは自分を小さく限定することだと感じたのであろう。彼の「恥ずべき情事」は、彼にとっては殿軍の戦いであったのだ。(ボーヴォワール)


・高齢女性が着飾り出かける様ついて→彼女たちが遥か以前から男性の眼に欲望の対象と映らなくなった後も、自分は欲望をもちうることの証拠である。以上のことは、女性が色情的客体であるという境涯に最後まで制約されていることを意味する。禁欲は生理的運命によってではなく、相対的存在という彼女の社会的地位によって課せられるのである。(ボーヴォワール)

・僕たちの愛は必然だが、偶然の愛も知る必要がある。(サルトル)

・豊かな社会のみが多数の老人をもちうるのだ、とハリングトンは結論する。しかし、この豊かな社会は豊饒さの果実を彼らには拒否するのである。この社会は彼らに「かつかつの余命」を与えるだけで、それ以上は何も与えない。(ボーヴォワール)

・父親あるいは母親が子供たちの家庭に住むと、冷遇されるか、でなくても、なおざりにされる恐れがある。いずれにしても彼らは従属状態に苦しむ。彼らは自分が家族の他の者たちから搾取されているか、あるいはいじめられていると感じる。(ボーヴォワール)

・貧しい老人のひとり暮らしについて→彼らは医療を受ける金がなく、病気は重くなって働くことを妨げ、いっそう貧困を強めるのだ。自分の悲惨を恥じて、彼らは家に閉じこもり、あらゆる社会的接触を避ける。もし彼らに当てられる予算が現在のように馬鹿馬鹿しく不十分でなければ、老人たちの境涯はそれほど悲惨ではなくなるだろう。真っ当な年金と住居があれば、彼は意気阻喪を伴う屈辱感から免れ、最小限の社会的生活が可能となるであろう。(ボーヴォワール)

・介護の担い手は嫁、これを強制労働という。評価なき介護、対価なき介護、感謝なき介護。(上野千鶴子)

・共同生活は大部分の在院者にとって極めて耐えがたい。不幸で、不安で、自分自身の中に閉じこもっている彼らは、どのような社会生活も彼らのために組織されないまま、すし詰めの状態になっている。それゆえ誰一人、老人ホームに行くことは望まず自分の家に留まることを願っている。現在盛んに議論されている問題は、老人たちにとって彼らの間だけで暮らすのは良いことかどうか、という問題である。ヴィクトリアプラザ(アメリカの施設)の成功の理由の大部分は、それが都会の中心に位置しており、居住者が家族から切り離されてないことにある。あらゆる年齢の者が住む集団住宅の中に、独立はしているがいくつかの他の年齢の者と共通の施設を含む老人住宅をつくることが、いっそう望ましいであろう。(ボーヴォワール)

・訪問看護師の方が「死ぬのに医者はいりません、私たちナースだけでお見送りできます」というぐらい現場が進化した。在宅で最後を迎える取り組みが進んでいる。(上野千鶴子)

・認知症について→老人たちの態度の多くは抗議的性格をもつが、それは彼らの境涯が抗議を必要とするものだからである。養老院の在院者、特に男性たちに見られる特徴の一つは不潔さである。しかし当然ではないか?彼らは廃品として捨てられたのだ、どうして世間態や衛生などの規則を守る必要があろう?(ボーヴォワール)

・最後に→書くとは瞬間を救い出すこと、第一が自分の経験を伝達する喜び、次に言葉で人や事物を永遠化させる喜び。私は、そのなかに私の人生が刻みこまれているこの人類の冒険が無限につづくことを必要とする。私は若い人びとが好きだ。私は彼らのなかにわれわれの種が継続すること、そして人類がよりよい時代をもつことを望む。この希望がなければ、私がそれに向かって進んでいる老いは、私には全く耐えがたいものと思われるだろう。(ボーヴォワール)

・ボーヴォワールの死への追悼→子どもをもちたいと決して願わなかったこの女性が世界じゅうの何百万の娘たちの精神的な母であることはなんという矛盾であり、なんという勝利であることか!(バンダンテール)

・超高齢化社会は恵み。老いは誰にもおとずれる、差別していた当人にいつか自分がなっていく。年寄りが安心して生きられない社会は、若い人が安心して働けない社会なので、ボーヴォワールさんの宿題は私たちがちゃんと引き受けないといけない。(上野千鶴子)

…ほんと考えさせられました。がんばります!ではっ!


コロナワクチン接種

本日、ようやく1回目のコロナワクチン接種をしてきました。会場は厳重で何度も問診があり、ようやく接種ブースへ。

そこで、若い女性(女医さん?)が「袖をまくりますね」と服の肩口をめくると、いきなりビリッと音が!…なんと、服が少し破けたんです。女性は驚き動揺した面持ちで「すみません」と。

でも、これは想定外のハプニング。私は何年も着た服だったこともあり「大丈夫ですよ。問題ありません。」と、そのまま接種→2回目の予約→15分待機→帰宅しました。あれから数時間経ちましたけど、特に問題なしです。

しかし、これを準備する行政は大変ですねぇ。かなりの人が関わっていますし、少しの失態も非難される雰囲気ですから。早く平穏な日が戻るよう願うばかりです。がんばります!ではっ!

東京オリンピック閉会式

これだけコロナ感染が広まってのオリンピック閉会式。中止との声もある中、どうなることかと見ましたけど、やはり華やかさに欠ける寂しい感じでしたねぇ。

一番に驚いたのが、その国の選手代表が旗手をすると思っていたら、かなりの国で日本アシスタントが旗手をしていたこと。もう帰ってしまったのか。旗手を嫌がったのか。名誉なことだと思いますけど…ねぇ。

それと、演出の音楽。東京スカパラは確かに有名ですけど、ここは坂本龍一に演奏してほしかったです。また、歌うのは矢沢永吉とか、童謡のところは二階堂和美の「いのちの記憶」でしょ。更にビートたけしのタップダンス披露とか。世界に披露する訳ですから…ねぇ。

また、パリ五輪紹介ビデオの素晴らしさの反面、リオ五輪閉会式での安倍首相のマリオ姿を比べてしまいます。結局、これが日本の言う「お・も・て・な・し」だったのか。そもそも、熱心に招致活動していた猪瀬知事自体が、既に遠い存在に感じるのは…私だけでしょうか。

とはいえ、この2週間は夢のようで、連日のメダルラッシュで歓喜し、多くの感動をもらいました。特に印象深いのは…

・女子ソフトボール決勝戦で最後に投げ優勝をつかんだ上野投手。

・白血病を乗り越えて出場した競泳の池江璃花子選手。

・無心で挑んだスケートボード女子の13歳最年少金メダリスト西矢選手。

・男子サッカーが4位に終わり座り込み泣きじゃくる久保選手。

他にも沢山の感動をありがとうございました。次のパリでも、日本がんばってほしいですねぇ。因みに、オリンピック旗を小池都知事からパリ市長へ渡す際、パリ市長が余りにも若い女性だったので驚きました(笑)。

とにかく、コロナ禍の中、問題はありつつも無事に大会を終えて良かったです。パラリンピックはどうするのか?中止したら?との声もあるようですけど。諸々はこれから総括して決定すべきでしょう。私は、せっかくなので開催してほしいです。そして、将来は福岡市でオリンピックを!がんばります!ではっ!

宮崎美子 マクドナルドCM

テレビでオリンピック観戦していたら、何度も宮崎美子さんのマクドナルドCMが流れて。思わず、釘付け状態。当時、本当に放送されたCMを使用したかと…勘違いする程の完成度です。しかも、音楽に手嶌葵さんが歌う小坂明子の「あなた」。これは、我々世代にはドンピシャ。ほんとヤバイです。

でも、個人的には、斉藤哲夫の「今のキミはピカピカに光って」を音楽に、過去のミノルタCMと今を比較した水着姿も拝みたいものです(笑)。で、宮崎さんって62歳?!若過ぎて、信じられないですねぇ。いつまでも若く歳を重ねる、これこそ終活です。勉強になりました。がんばります!ではっ!

出張一日写真館

終活の遺影写真で出会ったフォトグラファーこうの奈美さん。今回、みらいあんの事務所を使って「出張一日写真館」を開催します。遺影写真はもちろん、宣材写真としても良いかと思います。プロの撮影による最高の写真記念を…。コロナ対策を施し蜜を避け開催します。ご安心して、お申込みください。お待ちしております。がんばります!ではっ!


IMG_0770

新型コロナウイルス 福岡県陽性716人

連日、東京五輪のメダルラッシュにわく中、福岡県で陽性者716人、2日連続し700人超えとのニュース。服部知事は、国に「緊急事態宣言」を要請したとか…。やはり、デルタ株の感染力は凄まじいですねぇ。友人の医者に電話したら、ワクチン接種で寝る暇もない状況とのでした。とにかく、必要以上の外出はしないようにします。がんばります!ではっ!

空飛ぶドクター

今日は、みらいあんの活動に興味がある方々とのお会いしました。中でも、感心したのは、高齢者や障がい者の旅行へ付き添う「空飛ぶドクター」の坂本先生。著書『夢が叶った最後の旅行』の通り、旅行の話しはもちろん楽しかったのですが、とりわけ、びっくり仰天したのがコロナウイルスの真実。いかに報道に惑わされているか…医者としてプロの見解を知ってよく分かりました。ぜひ、多くの方々に語ってほしいですし、その場をつくりたいと思います。がんばります!ではっ!


IMG_0769

カレーラーメン

今日も暑い一日でしたねぇ。夏バテしないように今日のランチは来来軒のカレーラーメン。濃厚なカレースープは絶品。更に、ちぢれ太麺がスープに絡んでこれまた絶品。最高に美味しかったです。大大満足。ごちそうさまでした。がんばります!ではっ!


FullSizeRender

再びまん延防止措置

知り合いの飲食店は、「まん延防止措置」を受けて再び休業するとの事。助成金をもらえるとしても、ホント大打撃で様々な対応に追われているそうです。とにかく、今は辛抱ですね…。がんばります!ではっ!

終活セミナー こらぼ糸島

糸島市より依頼を受けて、今月『終活セミナー』を開催します。コロナ対策を施しますので、極力、個別の相談も受けれればとも思います。ただ、福岡市も糸島市も再び「まん延防止等重点措置」となる為、果たしてどうなるか?明日以降、打ち合わせしますけど。できれば開催したいですねぇ。とにかく、前を向いて進みましょう。がんばります!ではっ!


FullSizeRender
プロフィール

梅ちゃん

月別アーカイブ
最新のコメント
福岡で中古不動産物件をお探しなら
QRコード
QRコード