おぢぞう〜梅ちゃん!言いたい放題!

福岡で中古マンション購入・中古住宅購入を検討している方へ経験だけに頼らず消費者ニーズに徹底的にこだわり、一般常識・既成概念を大切にしながらも、こだわり過ぎない、『夢実現のスマイル提案』をモットーに活動している株式会社レアル。その社長 梅崎(=梅ちゃん)のブログです。

梅ちゃんはどんな事を考えて、どんな事をしているのか、日常をほぼ毎日更新していきます。
どうぞ梅ちゃんブログをお楽しみ下さい。

2007年08月

ホームページ作成について

先日、ある同業の社長さんから、ホームページ作成の相談を受けました。その際、聞かれたのが『どうやったら、検索で上位にくるんですか?』とか『どうやったら、問い合わせが増えるんですか?』との質問。それも、少し焦ったような口調。あたかも、そんなホームページを作成しさえすれば、すぐにでも売り上げが上がるとでも思っているかのよう。もしかして、追い詰められているのかもしれません。

ただ、私としては、その件に関しての明確な答えはないんです。広告費を出した訳でもないのに、自然と検索は上位にきますし、また、定期的に新規物件を更新していれば、自然と問い合わせは増えてきましたし。縁がある人とは、契約していきますし、縁がない人とは、すれ違います。それだけ、なんですけど。

…でも、そうですねぇ。

あえて、言うならば。そもそもホームページに頼らない経営を目指すことでしょうかぁ。当社が、ホームページで反響をもらっているのは、あくまでも今だけ。これから先、この状況が続くとも思っていませんし、経営自体を委ねようとも思っていません。つまり、手段であって、目的ではない!ってこと。だからこそ、人に頼らず、今の自分が、どう社会貢献できて、そのことに対して何が出来るのか、真剣に向き合い考え行動することが大切なのかも。会社の売り上げなんて、その裏付けでしかないんですから。

根底に考えて欲しいのは、経営自体が水物ってこと。誰もが知っている超安定企業といわれた会社が、どれだけ消えていきましたかぁ。そりゃ、良い時もあれば、悪い時もあるのが当たり前です。毎日毎日、その数字とにらめっこしていたら、へとへとになってしまいますよ(笑)。世の中何が起こるか分かないのに、その現象に振り回されて、感情や行動を変えていたら切がありません。要は、どんなに大きな台風や大洪水がこようとも、ぶれない凛とした自分であること。そうすれば、どんな状況にでも対応できますし、常に冷静に判断し行動できます。

…そう。誰でも、どんな人でも、悩みはあります。お金を持っていても、お金がなくても、悩みはあるんです。そんな悩みを抱え込んで、暗くなっていたらダメ。悩みよ!ありがとう!って思って下さい。だって、解決したときには、また揺ぎ無い自分が待っているのですから。限りある人生、そんな不安定さを楽しみましょう。イーグルスじゃないですけど、テイク・イット・イージーの精神で。

話しは戻りますけど。(このブログを読んで、察してくれたらいいのですが)彼と次に会った時には、そんな言葉を伝えたいと思います。頑張ります!

写真について

最近、お会いする人から『お盆は、呼子に行ったでしょ』って、言われるんです。内心、ドキッ。確かに、呼子のイカやイカシュウマイの写真を掲載したで、それを見て知ったのだと思います。何気に更新している、このブログなのに。周辺の意外な人が、読んでいることに驚かされます。

そんな時、よく褒められるのが、ホームページやブログの写真。綺麗とか、分かりやすいとか。自分としては、そこまで意識している訳ではないんですけど。たまたま撮れたのを掲載しているだけのことです。…でも。もしかすると、私は、元々カメラ屋の息子なので、幼い頃から写真とふれあってきたことが、何らかの影響を及ぼしているかもしれませんねぇ。

とはいっても、撮る際に気を付けていることはあります。それは、一度カメラを向けたら、何枚も撮らないこと。撮り直しても、せいぜい、もう一枚ぐらい。ぼけてしまって、思惑通りの写真でなくてもです。それはそれっ!って割り切れるんです。不思議と。

…だからかもしれません。よくテレビで、プロのカメラマンがモデルを相手に何枚も撮って、その中から、ベストショットをチョイスして写真集にしたりするのを見ていると、仕事としては、理解できますけど、感覚としては、正直、理解できないんです。確かに、そうすれば、綺麗な写真は撮れるでしょう。でも、その写真の為に、どれだけ多くの写真が捨てられているのか、って考えてしまうんです。

私の写真の捉え方は…。文章と対比した俳句、映像と対比した写真といった感じ。四角の決まったフレームの中で、どれだけの映像を凝縮し表現できるのか、ってことでしょうかぁ。だからこそ、そうでない写真を生み出したくないですし、自然と無駄を省き、素のまま、シンプル、ってことに拘るのだと思います。(素人の私が、言える立場じゃないですけど)

よくよく考えてみると、この感覚は、この不動産の仕事においても同じなのかも。大切にしたい感覚ですねぇ。ともかく、これからも、ぼちぼち掲載していきますので、よろしければ、見てやって下さい。では。

自己を振り返って

もうすぐ、8月も終わり。正直、この一ヶ月は、いつもの月より長く感じます。何ででしょう?もしかして、この時期にお盆があることを思えば、8月とは1年の中で、もう一度、自己を見直す良い時期なのかもしれません。そこで、自己について。…考えてみました。

【自己を振り返って】

≪今まで≫
今までの人生。何故か、組織の中で、いつもリーダーになってしまう。そう求めてないのに。そうなる。中学生、大学生、社会人、そして今。もしかして、私が、本来持ち合わせたものなのかも。…ただ。みんなを自分本位にグイグイ引っ張ることで、真から付き合える人間関係が築ける反面、それを嫌がる人とは、全くと言っていい程、交われない。というか、恨まれたり、対峙してしまうこともしばしば。一時は、そんな自分に悩みもしたが、よくよく考えてみると、何にでもプラスがあればマイナスもあるもの。ある時期から、余り深刻にならず、自分の良い面を発揮すれば良いと思うようになった。

≪課題≫
ひとつは、観念を捨てること。何年も不動産業界にいるのだから!とか、40歳を過ぎた、おっさんなんだから!なんて、自分で自分の辻褄合わせをしないこと。経験が長ければ、必ず良い仕事ができる訳でもないし、歳を重ねれば、必ず立派な人格者になれる訳でもない。いくら大きく見せようとしても、本能的に見透かされる。人間、裸になれば、みんな身の丈。千の風になって、じゃないが、土を香り、木々と語り、風に身をゆだね。殆どの人とすれ違う限りある時間の中で、縁あって出会う人と、もっと意識して大切に付き合っていきたいと思う。
もうひとつは、遜ること。以前は、よくヒットラーとかジャイアンとか言われた。それは、余りにも、組織原則を優先し過ぎ、個々人の意見や考えを受け入れなかったから。時には、頭ごなしに、命令口調で。でも、冷静に考えてみると、人あっての組織、人あっての企業、人あっての会社、そして人あっての自分。限られた時間の中、物事を進める上で決断を迫られた時、あまりにも形や体裁に拘ったことで、もっとも大切なバランスを崩していた自分を反省したい。これからは、周りの人への感謝の気持ちを忘れず、横柄な自分を戒め、遜り接していきたいと思う。

≪これから≫
以前も書いたが、20代の頃、イヤイヤで仕方なくいった占い師に『40歳から、人生が変わります』と言われた。その頃は、人より早く成長したいと思っていたので、10年以上先の事に、げっそりしたのを憶えている。ただ、今41歳になり、振り返ると。…どうだろう。突っ張り突っ走った20代、混迷を極めヤドカリ状態の30代、そして始まったばかりの40代。自分自身、余り変わったとは思わないが、心にある尖った氷が少しづつ融けてきた感じはある。多分、より客観的に自分を分析できているのかも。
サッ、これから人生。社長というキグルミは置いといて、先ずは、多くの人と出会い、語り合いたい。そして、会社においては、決して不動産業に執着するのではなく、自然や人の流れに任せたい。(だからといって、他業種の事業を始めるとの意味ではない)世間が認めれば、大きくなるし人も増える。認めなければ、自然と消滅する。それでいい。大切なのは、真実を見つめ、真実に忠実に行動すること。そんな人生でありたいと素直に思うし、その為にも、常に自分にチャレンジしたいとも思う。果たして、これから、どんな将来が待っているのか。楽しみっ!

…徒然なるままに、自己を振り返って、そんなことを考える8月。本格的な繁忙期を迎える9月前、この時期に書き留めておきたいと思います。ともかく、今は、目前の仕事を誠実に正確に貫徹すること。頑張ります!

トマト

トマト
















猛暑が和らぎ、朝日が眩しく降り注ぐキッチンでは、徐に置かれた自家製トマト。よく見ると、少しキズがあります。でも、確実に瑞々しくて新鮮。トマトをスーパーで買う際、必死にキズがないものをより分けているのに。自家製となればキズがあっても許せる、この気持ち。要は、何事も、容姿ではなく中身。なんですねぇ。

8.27、福岡不動産、新着物件情報トピックス

■新築一戸建て住宅■
【博多区東月隈2丁目新築一戸建て1号棟】
【博多区東月隈2丁目新築一戸建て2号棟】
【南区屋形原3丁目新築一戸建て1号棟】
【南区屋形原3丁目新築一戸建て2号棟】
【西区福重4丁目新築一戸建て1号棟】
【西区福重4丁目新築一戸建て2号棟】
【春日市紅葉ヶ丘東10丁目新築一戸建て1号棟】
【春日市紅葉ヶ丘東10丁目新築一戸建て2号棟】
【太宰府市石坂3丁目新築一戸建て1号棟】
【太宰府市石坂3丁目新築一戸建て2号棟】

■中古一戸建て住宅■
【東区和白5丁目店舗付中古一戸建て】
【中央区小笹2丁目中古一戸建て】
【早良区東入部1丁目中古一戸建て】
【福津市在自中古一戸建て】
【古賀市小竹中古一戸建て】
【大野城市つつじケ丘5丁目中古一戸建て】
【前原市前原北1丁目中古一戸建て】
【糸島郡志摩町初中古一戸建て】

■中古マンション■
【ライオンズマンション箱崎南】
【スカイマンション筥松】
【エメラルドマンション箱崎掘
【ダイナコート赤坂南】
【今川パインハイツ】
【ネオグランデ渡辺通り】
【藤和シティコープ平尾駅前】
【グランドステイツ大橋南】
【長丘コーポB棟】
【ロワールマンションピュアやよい坂】
【デュオ柏原2号棟】
【デュオ柏原7号棟】
【フランドルフ田島】
【シャトレ室見】
【アンピール新室見】
【ハウスユマニテ赤間駅前】
【エクレール福岡東】

■投資用投資用中古一棟ビル・マンション・アパート■
【フル・ブルーム】
【サン・コープ】
【ヴェッセル・イン】
【YTプラン姪浜】
【ガーデンコート那珂】
【セナ1】
【ドリームパレス大橋3】

■投資用中古マンション(区分所有)■
【皐月マンション那の川】
【メゾン・ド・オセアン】
【アスペクタ博多駅中央】
【ライオンズマンション舞鶴第3】
【エステート・モア平尾:430万円】
【エステート・モア平尾:480万円】
【ダイナコートエグジス友泉:280万円】
【ダイナコートエグジス友泉:320万円】

■売土地■
【中央区笹丘2丁目売土地】
【南区多賀1丁目売土地】
【太宰府市国分5丁目売土地】
【太宰府市観世音寺6丁目売土地】
【宗像市原町売土地】
【前原市潤3丁目売土地】

実印

あるお客様との話し。数件の物件を内覧した後、気に入った物件と出会い、重要事項説明書・売買契約書等の書類作成もあって、お客様に契約するの日程を打ち合わせしたいと思い電話したんです。

私『種類を作成するのに、2・3日あれば出来ますので、その頃に契約するのはどうでしょうか?』

お客様『…来週まで、待ってくれますか』

私『…どうしてですか?』

お客様『契約書に押す大切な印鑑なので、折角なら、ちゃんとした実印を新しく作りたいと思っているんです。今は、しょうもない実印しか持ってないので』

私『…それで、来週なんですねぇ』

お客様『そうなんです。なるべく、早く作ってもらいますので』

といった、やり取り。確かに。実印には、それだけの重みがあります。日頃、実印を押してもらうことの多い、この仕事。仕事を始めたばかりの不慣れな頃は、お客様から、恐る恐る実印を押してもらっていたのに、いつの間にか、その頃の新鮮な感覚を忘れてしまっていたんですねぇ。今回、私は、手前の都合ばかりで進めていこうとしていた自分の横柄さを反省すると共に、その反面、人生の行方を決めるマイホームの購入を決断する時のお客様の並々ならぬ決意やその思いを再認識させられた気がします。初心忘れべからず!ですねぇ。頑張ります!

微笑み

葉


























昼間、次の仕事までの待ち時間。暇にまかせて、ぼーっと。何気に風にざわめく木々を見てると、何だか人の顔のような葉っぱを発見。まるで女の人が私に微笑みかけてくれてるようです。立ってるだけで汗が吹き出す日差しの下、ほっとする瞬間でした。

申込から引渡しまで

マイホーム購入することは、ほとんどの方にとって、一生に何度もある訳ではありませんし、金額も金額なので、すごくエネルギーを使うことでもあります。だからこそ、タイミングよく購入したい物件と出会った時には、他決しない為にも、いち早く動いて物件を押さえてして欲しいと思います。

ただ、その為には、物件を押さえる手続きが必要になってきます。中でも、住宅ローンを利用する場合、まずしてほしいのは、銀行の仮審査を通すこと。(現金売買の場合は別です)そうしておかなければ、いくら購入したいとの意思表示をしても、売主側からすると、本当に買えるの?との話しになりますし、仮に、仮審査の承認なしに進めて、もし、その途中でローンが下りないとの話しになったら、購入したくても出来ない事態に陥り、その間の販売活動がストップしたこと等が原因となって、売主・買主の間での大きなトラブルになりかねません。

夢実現で始まったマイホーム購入が、疲れただけで終わらない為にも、ぜひ、お申込から引渡しまでの手続きを確認してから、物件探しに動いて欲しいと思います。簡単ではありますけど、申込から引渡しまでの流れを書きますので、よろしければ、参考にしてみて下さい。

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

【申込から引渡しまで】

.蹇璽鷁梢該鎖醜
《必要書類》
・仮審査申込書(押印、認印可)
・前年度の源泉徴収票のコピー(所得の証明できるもの)
・収入合算される方は、その方の前年度の源泉徴収票のコピー
・身分を証明する書類のコピー(免許証・パスポート等)
・健康保険証のコピー

仮審査結果の報告(通常、早くて申込から3〜5営業日後)

G禀嫋斂製馗鷭
・購入希望価格、手付金等を決める。

で簀齋戚
・重要事項説明書、売買契約書に記名押印。
・契約時には、手付金、仲介手数料(半金)、収入印紙代等の現金が必要。

ゥ蹇璽麕椰醜
《必要書類》
・本申込書(必ず実印を押印)
・住民票
・印鑑証明書
等々

Ε蹇璽鷆眈歎戚(金銭消費貸借契約)、ローン申込銀行にて
《必要書類》
・金消契約書類(必ず実印を押印)
・住民票
・印鑑証明書
等々

Х荳(資金実行)→物件引渡し
・売買残金の精算
・ローン保証料、事務手数料の精算
・固定資産税等の日割精算
・管理費等の日割精算(マンションの場合)
・登記費用、仲介手数料(半金残)等の精算
等々

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

…こんな感じですけど。また、質問等が御座いましたら、お気軽にご連絡下さい。宜しくお願い申し上げます。

がばい旋風、夏の甲子園大会佐賀北が広陵を下し初優勝

試合の日は、丁度、仕事でライブでは見れなかったのですが。結果を知って、びっくり。勢いがあるとはいえ、実力は広陵の方が上ですし、歴史を見ても、頑張ったけど、準優勝どまりってパターンは多かった気がしていたので。応援はしていても、まさか佐賀北が優勝するとは思いませんでした。しかも、逆転満塁弾まで出て、劇的な勝利。これぞ、ミラクルってことでしょう。

ところで。佐賀北って、どんな高校?と思い、近くにいる佐賀出身の人に聞いたところ、本当に地元に根ざした公立の進学校みたいですねぇ。(因みに、私の父は、佐賀県武雄出身です)しかも、野球部部員全員が佐賀出身、グランドはサッカー部と兼用、徹底された文武両道。その反面。近年は、名をあげる為に高校側が、特待制度で全国から人を集めたり、プロ並みの野球部専用グランドをもっていたり、勉強はそこそこで寮に入って野球漬けにしたり、学費が免除されたり。確かに、特に私学は学校経営も大切なことですから、仕方ないといえば仕方ないのですが。

…いろんな意見はあるにしても。今回の佐賀北の優勝で、高校教育における部活動のあり方について、一石を投じたのは事実。とりたてて有名な選手がいる訳でもなく、しかも、インタビューでは不慣れそうに答える佐賀北ナイン。彼らが、その一つの答えを教えてくれている気がします。

…そして、自己を振り返ってみると。少人数・小さな事務所で会社経営している反面、じゃんじゃんテレビCMを流し、じゃんじゃん雑誌や新聞広告を出し、全国に支店がある優秀な人材が揃った大人数の会社に対して、たまに気後れしてしまう自分自身。そんな自分にとっても、彼らが、彼らの満面の笑みが、その一つの答えを教えてくれている気がします。頑張ります!

歩み

歩み


















海岸から続く、くねくね曲がった上り道。何でくねくね曲がっているのだろう。確かに、これが一直線だと疲れるし、すぐに息があがる。でも、解っていても、時には、じれったくなり、道を外れて近道を歩きたくなる。

もしかして、人生も同じなのかも。遠回りしているようで、実はそれが一番の近道だったりして。人って、内心は感覚でそれを理解しながら歩んでいる。そんな気がします。

低所得者向け住宅融資サブプライムローン

世界で株が下がったことを受け、私の周りでも、あちらこちらで『損した』との声を聞くことも。私は、するなら堅実な不動産投資が一番とは思っていますが、見えないところで、意外と多くの人が、株をしている感じはします。(実態を掴んだ訳ではありませんが)

その株価下落の要因とされているのが、アメリカでの低所得者向け住宅融資サブプライムローン。その内容を見ると驚きです。数年したら、金利が倍近く上がりますし、融資する際、保証人は付けませんし。これじゃ、公庫のステップ・ゆとり償還や安易なプロパーローンをしていた日本のバブル時代と同じ。このままでは、はじけとの予測を、なぜ、しなかったのか不思議でたまりません。少し考えれば、分かることなんですけどねぇ…。

はやり、良い話しには、結局裏があるので、気を付けたほうがいいのかもしれません。この不動産においてもそうです。周辺物件より、異常に安い物件があれば、絶対に何か理由があるのですから。身の丈に合った資産運用・不動産購入をお薦めします。では。

お盆休み明けの月曜日

いやはや、お盆休み明けの月曜日ということもあり、息つく暇もないくらいの一日でした。あっという間に夜になっていた感じです。それだけ、物件が動いている証拠なのでしょう。やはり、秋から本格的に住宅ローン金利が上がるかもしれないとの予想に、市場が敏感に反応しているからだと思います。(あくまで、予想です)

では、明日も早いので。頑張ります!!

24時間テレビ、欽ちゃん見事70キロ完走!

毎年のことながら、24時間テレビを見ていると感動します。その中でも、とりわけ感動したのが、今年のマラソンランナー欽ちゃん。もう66歳で、私の親より年上なのに。時間はオーバーしたものの、70キロを完走したことは、全国の多くの人に感動と勇気を与えたことでしょうし、私自身、いくら苦しくとも、決して歩みを止めない、かつ沿道の人の声援に応える姿には、漠然とした言い方にはなりますけど、人生を感じました。

それと…。サライは、良い曲ですねぇ。(毎年、言ってるかも?)メロディも詩の内容も、素晴らしい!この曲って、サクラ〜♪吹雪の〜♪って、思わず、口ずさんでしまうんです。やはり、加山雄三さんと谷村新司さん共に、才能豊かな人ですし、そんな絶妙なコンビで、この曲が出来ていることに感心しきりです。ぜひ、これからも、歌い継がれていく本当の名曲になって欲しいと思います。(もう既に、名曲かなぁ?)

しかし、その反面、この番組は、結局、どういうことなのか?とも思います。いくら、募金が3億円を突破したとしても、そのお金は、車イスや介護付自動車を購入したりするのであって、連なる番組の提供会社を見ていると、みんなの思いが詰った募金の行き着く先を考えてしまいます。正直、こういうことって、社会保障の範囲であって、本来、ボランティアリズムでなければならない気がするんです。局面だけをクローズアップし、感動させようとする意図が優先されて、本来伝えなければならない、本当の福祉現場がどうなっているのか!との相対的かつ絶対的な視点での実態像が見えてこないのが少し残念です。

とはいえ、感動したのは事実。…余り深読みしても仕方ありませんねぇ。イーグルスじゃないですけど、テイク・イット・イージーの精神で。いきたいと思います。

はな


























連日、猛暑が続く中でも、凛とした存在感を感じます。花びらと葉のコントラストが、何とも鮮やか。仕事の合間、ほっとする瞬間でした。

徒手空拳

本日、お盆明け、早々のご契約を頂きました。契約書を持って、お客様のご自宅にお伺いしましたら、物件を検討中だった頃の厳しい表情とは一転、ご家族揃ってニコニコした良い笑顔に変わっていました。我々を凄く信頼して下さって。本当にありがとうございました。

正直、仕事をしていると、不動産というだけで、非常に警戒される方もいらっしゃいます。しかし、そんな中でも、素敵な出会いってあるんだなぁ、ってつくづく思いますし、仕事を通じて、業種・年齢関係なく、いろんな方に出会い勉強させてもらえることに、自分は、恵まれているとも思います。

ともかく、徒手空拳からはじめた会社。会社がいくら成長しようとも、驕ることなく、常に、初心忘れべからずの精神で。頑張ります!

泰然自若

お盆気分も終わり、本日より、本格スタート。会社のパソコンを開くと、かなりの件数のお問い合わせメールが届いていました。そのメールの内容を読んでいますと、皆さんが、当社のホームページをよくご覧頂いていることに有り難いと思うのと同時に、投資にしても実住にしても、とても前向きで真剣な姿勢で、不動産の購入を考えている思いに対して、この仕事における我々の重責をあらためて認識している次第です。

果たして、どれだけ、多くの人との出会いが待っているのか…。
考えただけで、わくわくしてきます…。

でも、そう思うってことは、局面では、様々なことがあるにしても、やっぱり、私はこの仕事が好きなんでしょうし、遣り甲斐を感じている、ってことなんでしょうねぇ。自己分析すると。又それは、日本経済が土地本位制で動いている以上、不動産を扱うことで、いや顔でも、実経済を知れるからなのかもしれませんねぇ。

ともかく、繁忙期である秋に向けて。泰然自若の構えで臨みたいと思います。頑張ります!

終戦記念日に花を

はな


























今日も、暑い一日。特に記録的な猛暑にはびっくり・ぐったり。もしかして、この暑く眩しい日差しは、終戦記念日をむかえ、多くの人々の平和への強いメッセージを象徴しているのかもしれません。私としては、微力ですが。どこにでもあるけど、道端に力強く咲く花を、この8月15日に奉げたいと思います。

…ということで、会社は、明日から本格始動です。一先ず、正月休みまで、突っ走りたいと思います。頑張ります!

蝶の羽

花
























自宅の庭で、鮮やかな色の花を発見。蝶の羽みたいな花びら。今にも、空へ羽ばたいていきそうです。と、見惚れていたら、足のあちこちを蚊に刺されてしまって。痒いの何の。久しぶりムヒを塗りました。チャンチャン。

糸島郡二丈町、姉子の浜にて

姉子の浜



















糸島郡二丈町、姉子の浜。ここは、鳴き砂で有名な海岸。確かに、浜を歩くとキュキュと音が…。これは、粒子が小さくないと鳴らないそうなんです。しかも、これだけ透き通った海と青空と夏雲のコラボは美し過ぎますねぇ。眺めてるだけで、スカッ!っとした気分になりました。

呼子の活イカ

イカ















今日は、お盆休みを頂き、家族・親戚で佐賀県の呼子へ。昼食は、本場の活イカ。口にほうばると、歯ごたえがあって、じわっと甘みが広がって。やっぱり新鮮なイカは違います。そして、刺身を食べた後、残った部分を天ぷらにしてもらいました。これがまた美味い!最高でした。

呼子名物イカシュウマイ

イカシュウマイ















続いて食べたのが、呼子名物イカシュウマイ。これも、絶品です。特に美味しかったのが黒ゴマ入り。はじめて食べる味でした。…でも、あんまり感動していたら、日頃、いかにも良いもの食べてないみたいですねぇ(笑)。

呼子大橋

大橋





















風のみえる丘公園からの呼子大橋。公園に来るとき、渡ってきたのですが。あらためて大きな橋だと実感します。それと、気付いたのは、やたらと入り組んだ海岸線。だから、秀吉の時代、朝鮮出兵の基地になったのでしょうねぇ。本拠地だった名護屋城跡も、その先ですし。歴史を感じる場所です。

七つ釜

七ッ釜























玄海国定公園の七つ釜にて。上から見下ろすと、断崖絶壁。怖いくらいです。そして、海には、遊覧船。空では、遊覧ヘリコプター。完全な観光スポットなんでしょうねぇ。…なんて感想は置いといて。それにしても、今日は暑い一日でした。

日航機墜落から22年

あの日航機墜落事故から、もう22年も経つんですねぇ。墜落した翌年、苦学生だった私は、夏休みを利用して、群馬県上野村と県境に位置する長野県川上村で高原野菜のバイトにいったんです。そこで、雇い主から、事故当時の生々しい話しを聞かされたのを今でも覚えています。

真上を低空飛行して墜落していった経路を、空に指差しながら説明してくれたり。事故後、パトカーや消防車・マスコミ関係者の車で、田舎の細い道が、いきなり大渋滞になった話しをしてくれたり。…他にも、いろんな話しが。若かった当時の私にとっては、衝撃的でした。

それと、ニュースで『強い日差しの中、遺族らは汗だくになりながら歩いた。中には高齢で足が弱り、両脇を家族に抱えられながら登る姿もあった。』と書いてありましたけど。これは、あそこに行った人は分かると思います。ほんと「御巣鷹の尾根」に行くのは大変です。細い道がくねくねしていて、途中からは、舗装もされていませんし、天気も変わりやすいですし。かなりの体力が必要でしょう。

これからも、生かされるべき事故の教訓。犠牲者の冥福と空の安全を心より願います。

はだしのゲン

はだしのゲンは、小学生の頃、マンガを読んで知り、ストーリーは、分かっている筈なのに、思わず、観入ってしまって。記憶を確認し、懐かしく思い、その場面に陶酔しながら。すると、考えさせられる、いろんなテーマが潜んでいてることに気付き…。原爆の恐ろしさ、戦争の悲惨さ。そんな中での家族愛、人間愛。一見、誰が、悪いというのは簡単だけど、それだけで片付けるには、余りに重すぎるようにも思えたり。

でも、考えてみると…。そもそも“生きる”とは。いろんな意見はあるでしょうけど。究極は食べることかなぁ。ドラマ中で、ゲンが芋を食べたくて、ひもじい思いをしているシーンを見ていると、特にそう感じました。確かに、衣食住といっても、衣は無くても生活できますし、住は雨さえ凌げばいい反面、食は常に補給しておかないと、いずれ餓死してしまいます。

ということは、生きる上では、食べること意外のことって、全てがプラスってこと、なのかもしれません。カッコいい服を着てみたり、高級車を乗り回したり、することは当然ですけど、上手くいかず悩んだり、苦しんだりして、生きること自体を放棄したくなるようなことでも、生きるフィールドの上では、プラスの出来事のように思えてなりません。

世の中に、これだけ多くの生きたくても生きられない人がいます。だからこそ、どんなことがあっても、ゲンのように大地に根ざし力強く、生きられなかった人の思いの分も生きれたと思います。存在していること自体がプラスなのですから。ゲンは元気のゲン。彼のように、元気に!生きれたと思います。私は、この仕事を通じて。頑張ります!

平和台陸上競技場

競技場























冬に福岡国際マラソンの舞台となる、平和台陸上競技場へ。近くを通ると、ピッと笛が鳴り響き、時たま歓声があがる。この灼熱の太陽の下、競技が行われているよう。スコアボードには、記録が刻まれて。高校生、それとも、中学生。どちらでもいいけど。将来につながる、今であれ。…夏の競技場も、いいものです。

平和台球場跡

球場跡















平和台球場跡。懐かしいですねぇ。昔よくプロ野球観戦にいきました。外野席で、ホームランボールを取ろうと、わがままいって買ってもらったグローブを握り締めて。必死に応援していたのを憶えています。試合が終われば、外野フェンスを乗り越えて、グランドを走りマウンドへ。そこで、ピッチャーの投球フォームを真似して(笑)。楽しかった思い出です。

そんな賑やかな平和台球場も、今や、鴻臚館跡地として発掘調査中。かつてのグランドは、ほじくり返されて。出店でいっぱいだった外周道は、雑草だらけ。あの雄姿は、瞼の裏に。…残るだけです。

福岡城跡

福岡城跡



























福岡城跡にて。今でも、残る石垣や石畳。昔ここには、天守閣があったみたい。ということは、黒田長政も、この道を歩いたのだろうかぁ。ふっと、古の鼓動を感じました。

福岡城跡



























城壁を見渡しながら、とぼとぼ歩いて。来た道を振り返ると、くねくねした道だったことに気付く。遠くに百道浜の福岡タワーが見える。空に浮かぶ雲は、人の顔に見えてきて。まるで、人生の縮図のような風景です。

痩せた!って言われるように

最近、久しぶりに会う人には『社長、痩せた?!』って言われるようになりました。ようやく、目に見えて痩せてきたのでしょう。ほんと、嬉しいですねぇ。実は、住まいを引越した3月頃から、一気に食べる“ドカ食い”を止めて、少しずつ食事制限をしていたんです。最初は、空腹を我慢するのが大変でしたけど。慣れてくれば、どうってことなくなってきて。すると、出ていた腹が小さく萎み、ベルトが緩くなり、更には、体が軽くなって、動きやすくなってきたんです。

でも、その反面、逆の反応も。『病気じゃない?』『会社儲かってないんじゃない?』なんて言われることも(笑)。せっかく痩せてきたのに、意外な反応に驚いています。でも、今の体重を維持していれば、自然と痩せた自分が普通の自分になるのでしょうから、そこまで、突き抜けなければいけませんねぇ。

ともかく、私にとって、健康管理も仕事のうち。これからも、リバウンドしないようダイエットに挑戦していきたいと思います。頑張ります!

不動産投資で成功する人

業者さんの中には、『投資物件は、何だかんだ言っても、利回りだけ』とパンッと言い切る人がいます。確かに。投資物件を金融商品とみれば、いくらお金を入れて、そのお金がどれだけ回収できるのかだけのこと。それか、税金払うよりマシって考えで、完全に税金対策として購入するのか。それでも、一定の利回りは必要です。

…って、辿ってみると。結局、不動産の投資物件とは、お金持ちが更にお金持ちになる道具だけのような気がしてきます。しかし、世の中は不思議なものです。実際は、そうではありません。現実、少ない資金ではじめて、段々と不動産資産を増やしている人がいるのですから。反面、逆に、利回り!利回り!って言う人の方が、意外と損をしていたりするのです。

では。不動産投資で成功する人、失敗する人の何が違うのか…。私にも、よく分かりません。分かりませんけど、ひとつ言えるのは、成功している人は、必ず失敗もしている!ってこと。だからこそ、心血注ぎ、汗水流して、掴んだお金に対して真剣になるし、簡単に人まかせになんてしません。し、できません。その意味では、実際、現場で、何がどのように動いているのか、その真理の下では、形だけの利回りなんて、何の意味もないのかもしれんません。

…そう。最近のニュースで、実態のないエビ養殖投資で、600億円ものお金を騙した詐欺事件が報道されました。個人的には、不動産証券として小口の資金を集め、億単位の物件を購入したものの、現場では、新築にもかかわらず、空室だらけの中心街のビルやマンションを見ていると、いったい、あのエビ養殖投資詐欺事件と何が違うのだろうと考えてしまいます。

…どうでしょう。投資物件に関しては、利回りが良いから!なんて営業はせずに、とりあえず、縁ある人と縁ある仕事をしていればいいのかなぁ?って思うようになりました。特に、最近は。自分に正直に。余り売り上げ!売り上げ!って、考えるのでなく。お客様だけでなく、我々も、目先のことに囚われないで。そうしていれば、自然とステージも変わってくるでしょう。頑張ります!

当社で購入される人とは

連日、暑い日が続きますが、お陰様で、毎日多くのお問い合わせメールやお電話を頂いております。その際、お客様の不動産を購入したいとの真剣な思い。とても伝わってきます。私も、後悔しないよう購入して欲しいので、常に何とか良いアドバイスできればと思っています。

だからこそ、逆に目立つのが。いきなり電話してきて『この物件見せてもらえますか?』と内覧の日時を約束しておいて、カギの準備をして待ち合わせをしていても、その時間にこない方。しかも、連絡を取ろうと電話すると、もう出ない。何度、電話しても。着信履歴が残っているので、分かっている筈なんですけど。…これは、いわゆるブッチということなのでしょう。

正直、一日の中で内覧できる時間は限られています。そこで、内覧の予定を組み込むことは、活動時間のかなりのウエイトを占めます。だからこそ、我々は、一人一人のお客様に真剣に向かい合い接していきたいと思っています。それが、逆に面倒という方は、縁を大切にしている当社としては、どうぞ、他社で契約して下さいとのスタンスなんです。…本音。

つまり、当社で購入される人とは…。不動産を購入する際、表面の条件だけを比較して、何を買うのか!ウエイブする人ではなく、何らかの縁を感じて出会い、お互いの信頼関係の下、誰から買うのか!との軸がぶれない人。そして、購入後も、不動産に関する身近な相談者として、末永くお付き合いが出来る人なんです。

ともかく。申し出た内覧希望日時は、出来るだけ、守って欲しいと思いますし、もし、都合が悪くなったらなったで、事前に、ご連絡をもらえれば、それで結構です。ぜひとも、よろしくお願い申し上げます。

原爆の日

毎年、この日を迎えると、広島に行った時に見た原爆ドームを思い出します。実は、その際に異様な雰囲気を感じたのは今でも忘れることができません。やはり、あの場所に行くと、亡くなられた被爆者の沈痛な思いが伝わるからなのかもしれませんねぇ。

しかし、そんな思いとは裏腹。核兵器廃絶への運動は、一向に進まないばかりか、最近は、日本の核武装を公然と述べる人々も出てきている程です。そんな人は、ぜひ、被爆者の方の悲痛な声を聞いて欲しいと思います。私は、学生時代に被爆者の方から生の声を聞く機会があり、非常に感銘を受けた記憶があるので、尚更、そう思うんでしょうけど。

…原爆の日。我々日本人は、これからも、この歴史を決して忘れることなく、生きていかなければならないと思います。

千の風になって

この時期になると、関係業者さんより、お盆休みのお知らせをもらったり、家族や兄妹から、いつ墓参りにする?なんて連絡を取り合ったり。そんな折、非常に耳に残っているのは、テレビでの『千の風になって』とのドラマ中、良いタイミングで流れる秋川雅史さんの『千の風になって』。

この曲、いいですねぇ。お盆が、近くなってきているからでしょうか。この詩を読んでいると、本当に、故人が風になって、私を見守ってくれているような気がしますし、そうであればいいとも思ってしまいます。私は、基本、占いとか霊感という非科学的なことは信じないんですが。こんな感覚になるのは、墓参り等のことを考え、どうしても、故人を思い出すからでしょう。その意味では、なんとなくですが、この曲がヒットするのも分かります。

とりわけ、今年は、私にとって厄年。お盆は、しっかりお参りし、清々とした気持ちで、また仕事に臨みたいと思います。ご先祖様があって、はじめて私が存在している訳ですからねぇ。頑張ります!

変人揃いの会社

今日、久しぶりに後輩が勤める賃貸専門の不動産会社へ。聞けば、冬の繁忙期に向けて、人も増やし、更に店舗も増やすとのこと。売買を中心に展開しいる当社にとっては、時期による売り上げの差はそこまでないので、まだ暑い日々が続くこの時期から緻密に準備していることに驚きです。これこそ、正しく“攻めの営業”ということでしょう。(感心している場合じゃないんですけどねぇ)

とりわけ、彼との話しの中で印象的だったのは、『この業界で成功しているのは、変人ばかり』との言葉。これは、この不動産業界に限ったことではないでしょうけど。ひとつの見方であるとは思います。確かに、普通の発想で、普通のことをしていても、抜きんでれないでしょうから。

でも、変人って、ある意味、疲れるんですよねぇ。いっしょに同行していた社員が、初対面の彼をつかまえて『煙草やめた方がいい』とか『このままだと、40過ぎて病気になる』とか『仕事は頑張っているけど、生気がない』とか。そこまで言わなくてもいいようなことを言ってしまいます。もう少し、配慮して欲しいのですが。…典型的な変人です。

そう考えてみると、当社の社員は変人ばかりなのかも。すぐ意見はしてくるし、自己主張は強いですし。もしかして、私が、一番まともな常識人なのかもしれません(笑)。と言いつつも、厳しくとも楽しくやっているってことでしょうねぇ。ともかく、変人揃いの会社ですけど、将来、成功した会社と言われるよう頑張ります!では。

人生における30代

8月に入った途端、お付き合いのある業者さんの当社担当者が、交代したり、辞職したり。中には、結構、親しくていた方もいて。この時期は、そんな時期なのかなぁ、って、しみじみ考える今日この頃です。

見ていると、だいたい30過ぎの人が多いみたいで。どうも、人間、その年齢になると、我武者羅に突っ走ってきた20代とは異なり、ある程度、将来が見えてくるような気になるので、人生、このままでいいのか!って、誰もが、悩みがちになる時期なのかもしれません。

実は、私も、最初の職場を32歳で退職したんです。その時は、二度と、この業界に戻ってきません!何て、啖呵を切り辞めてしまって。なのに、今では、ちゃっかり独立し社長業をしているのですから。今思えば、辻褄が合ってなく、とても恥ずかしい話しなんですけどねぇ。

…ともかく。30代は、大いに悩み、大いに苦しみ、一休みしても良い時期なのかも。そして、考え抜いたら、また歩き出せば良いのですから。人生、それからでも、充分間に合いますので。その意味では、孔子が、30にして立つ!とは、上手く言ったものですねぇ。

これからの10年・20年先の日本を背負うであろう30代世代。ぜひ、期待しています。私も、41歳になり、40代の仲間入りをしましたが、30代の人に負けることなく、先頭に立って頑張りたいと思います。

8.2、福岡不動産、新着物件情報トピックス

■新築一戸建て住宅■
【東区香椎駅東1丁目新築一戸建て】
【東区若宮4丁目新築一戸建て1号棟】
【東区若宮4丁目新築一戸建て2号棟】
【南区若久4丁目新築一戸建て】
【南区野多目4丁目新築一戸建て】
【城南区長尾3丁目新築一戸建て】

■中古一戸建て住宅■
【博多区三筑2丁目中古一戸建て】
【南区皿山3丁目中古一戸建て】
【早良区四箇6丁目中古一戸建て】
【西区野方6丁目2世帯向中古一戸建て】
【春日市下白水中古一戸建て】
【前原市美咲が丘1丁目中古一戸建て】

■中古マンション■
【ネクサス香椎セントラルガーデン・イーストサイド2号棟】
【アンピール馬出九大病院前】
【名島シーサイドヴィラ】
【ダイアパレス薬院】
【ダイアパレス輝国】
【ファンテージ唐人町】
【リーベスト小笹】
【サンシャイン野間】
【ハウスユマニテ大橋α館】
【ライオンズマンション長住南第3】
【アトモスももち】
【クリスタージュ2番館】

■投資用投資用中古一棟ビル・マンション・アパート■
【草香江1丁目売ビル】
【内浜2丁目売ビル】
【周船寺2丁目売アパート】
【別府2丁目売アパート】

■投資用中古マンション(区分所有)■
【サンシティ箱崎九大前】
【ルネス・ロワール博多駅南】
【ルネス・ロワール天神サウス】
【チサンマンション天神掘
【秀和警固レジデンス】
【エステートモア六本松:460万円】
【エステートモア六本松:450万円】
【エステートモア六本松:440万円】
【サウス・イン大橋】
【メゾン・ド・コンフォート】
【福大前エクセルアベニュー27】
【クローバーハイツ小田部】

■売土地■
【筑紫郡那珂川町成竹売土地 全12区画】

街からマチへ

夏の太陽が照りつける中
物件調査で、あるマンションへ
ひと通り確認し仕事を終え
会社へ帰ろうとバイクに乗ったら
目前に、ふっと飛び込んできた
保育園の看板文字。

…何気に、読んでみると

なんと、私の出身保育園。。。
だったんだ。。。

…となると

このマンションの場所
確か、昔は田んぼの中だった筈
以前、立ったっことのある場所なのに
それに気付きもしないで
物件調査していたなんて
一瞬、呆然。

…ちょっとまって

気になり、記憶を辿りながら、保育園を一周
すると、セピア色の風景に絵具が塗られていく
すると、石像のような人々が生き返り動きだす
すると、当時の街の香り・人々の吐息が蘇る
私も、何だか、わくわくしてきて
まるで、タイムスリップしたかのよう。

…でも

そんな時間も、つかの間、すぐ現実に引き戻される
すると、既にビルやマンションに囲まれていて
よく通った保育園前のパン屋さんも、もうない
活気あふれる街は、コンクリートに囲まれたマチへ。

…それでも

2階の窓から、園児の元気な歌声が響き渡る
運動場では、園児の楽しそうな笑顔が溢れる
どんなに時代が変わっても、ここは変わらない
以前の自分も、あの時、この場所にいたんだ

…そう

救われた思いを残し、その場を立ち去る
記憶の中の風景や人々を抱きしめながら

路線価8・6%上昇、九州平均もプラス転換、福岡がけん引

この報道を見ていると、いかにも全国的に地価が上昇していているかのような錯覚に陥ると思いますが、注意して欲しいのは、これは、あくまでも一部の地域が上昇しているだけのこと。全体的には、まだまだ下落傾向です。

しかも、相続・贈与税の算定基準である路線価での話し。要は、そこで不動産を所有している人の税金が上がるってことなので、一般人には、殆ど関係のない話し!なんです。あえて関係あるとすれば、物件の価格査定をする際、一基準とするので、物件を購入する時に一応参考にする程度のこと。実際、現場では、全く別の基準と力学で動いているのですから。

…そう。個人的には、私利私欲による一部の人が主導するババ抜きゲームに多くの人が巻き込まれ、結局、損したつけを国民みんなに押し付けたバブルの再来を懸念するばかりです。そして、概念でしかない地価に、決して振り廻らせることなく、自分の今や将来像に照らし合わせた不動産の購入をされることを強く望みます。私も、その実現の為、全力で頑張っていきたいと思います!では。
プロフィール

梅ちゃん

月別アーカイブ
最新のコメント
福岡で中古不動産物件をお探しなら
QRコード
QRコード