おぢぞう〜梅ちゃん!言いたい放題!

福岡で中古マンション購入・中古住宅購入を検討している方へ経験だけに頼らず消費者ニーズに徹底的にこだわり、一般常識・既成概念を大切にしながらも、こだわり過ぎない、『夢実現のスマイル提案』をモットーに活動している株式会社レアル。その社長 梅崎(=梅ちゃん)のブログです。

梅ちゃんはどんな事を考えて、どんな事をしているのか、日常をほぼ毎日更新していきます。
どうぞ梅ちゃんブログをお楽しみ下さい。

2007年05月

「200年住宅」を提言=中古流通促進で消費税軽減も

記事によると、設計図やリフォームの記録などを蓄積した「家歴書」を使って、安心して売買できるようにするほか、リフォーム物件を業者から購入する際の消費税軽減などを提言しているとのこと。

これは、良いことです。中古を購入する際、様々な不安を100%拭えない方もいらっしゃるので、ひとつの目安になればと思います。そして、我々業者も、明確な基準ができることで、仕事がやりやすくなるでしょう。

ともかく、早く具体的になってほしいものです。

不動産経営のターニングポイント

最近は、本格的に、ネットで物件を探すことが定着してきたのでしょう。業界全体にいえることとは思いますが、流れに違わず、当社のHPへのアクセス数も、日に日にアップしています。確かに、検索で、福岡で不動産に関する言葉を打てば、殆どと言っていいくらい、HPかこのブログが引っかかるようになりましたので、それだけ、人目に触れる回数が増えてきているからなのでしょう。

でも、そうはいっても、ニーズに合った市場性のある物件を、厳選し掲載し続けるのは、かなりの時間と手間がかかるので、正直、そうそう容易いことではありません。ありませんけど、お客様とお会いし、様々な問題をクリアし、ようやく契約・決済・引渡しを済ませ、満面の笑みで新しい生活をスタートする、更には、そこに新しい人生を重ねスタートする、そんな姿をみていると、立ち返り、やっぱり、この物件掲載して良かったと思うんです。

市場では、いろんなサイトが氾濫し、ネットにおけるバーチャルな部分だけが取り立たされる昨今。新たな規制やルールが、本格的に構築されるであろう、これからのネットビジネス。そんな中、この不動産業界においては、デジタルとアナログの一見すると真逆なベクトルを、いかに住み分けし、いかに融合できるか、が、経営のターニングポイントだと考えています。

先ずは、近い将来、“不動産売買はレアル”って、多くの人に認識されるようになること。その為には、とにかく、日々の努力・日々の構築。地道ではありますが、それしかありません。サッ、頑張ります!

USAフォー・アフリカの『ウィ・アー・ザ・ワールド』

今日、車を運転していて信号停止したら、たまたま小学校前。何気なく、横目で運動場を見ると、赤白帽子を被った小学生が、きっちり整列していました。多分、運動会の練習でしょう。これから、入場行進がはじまる雰囲気。

すると、突然、大きな音量で、曲が流れてきて。聞けば、懐かしいイントロ。…そうそう。この曲、USAフォー・アフリカの『ウィ・アー・ザ・ワールド』。パートごとに代わるボーカルの声を聴き、この声はライオネル・リッチー、この声はビリー・ジョエル、この声はスティーヴ・ペリー、この声はキム・カーンズ、この声は…。なんて、調子で。信号が変わるのを待ちながらも、心では、ボーカルを当てっこする自分がそこに。

しかし、懐かしさに浸っていたのは、つかの間。次の瞬間、私の頭中では、ある疑問が浮上しました。…そもそも、ここにいる小学生は、この曲名を知っているのでしょうかぁ?…なぜ、USAフォー・アフリカなのか、知っているのでしょうかぁ?ということ。とはいっても、知らないのが当然でしょうけど。でも、もしかしたら、子供たちに、バンドエイドからはじまる、この曲の時代背景はもちろん、歌詞から曲までを教えれば、自然と、社会・英語・国語・音楽の勉強が出来るのかもしれません。

先日も…。友人のメール着信音が鳴ったら、ユーリズミックスの『ゼア・マスト・ビー・アン・エンジェル』だったので、思わず、「誰の曲か知ってる?」と聞くと、「そんな質問したら、自分が歳とっている、って言ってるものですよ!」と切り返される始末。知ったら、意外と為になることが潜んでいるんですけどねぇ。特に、音楽って、入りやすいし、記憶に残りやすいと思うのですが。やはり、今の日本人、感覚的になり過ぎているのでしょうかぁ。

なんて、考えていると、信号が青に。ブレーキペダルをアクセルペダルに踏み替え。頭の中は、仕事モードへ切り替え。いざ発進。あれだけ大きな音楽が、次第に遠のいていきます。ふっと、思う瞬間でした…。

花壇

花壇
















清々しい朝。まだ、少し寒さが残る朝です。庭の花壇では、真っ赤な花が、勢いよく顔を出して。サッ、今日も一日、頑張ります!

ZARD坂井泉水さん死去

いやはや、ZARD坂井泉水さん死去との報道。びっくりです。デビュー当初は、よくテレビ出演していたのですが、最近は、一切出なくなり、ベールに包まれている状態だったので、癌で入退院を繰り返していた事すら、全く知りませんでした。

更に、年齢を知って、びっくりです。40歳ということは、私と同じ学年。しかも、出身は、福岡市の隣り街である久留米市。正直、年齢は、もっと若いイメージがありましたし、歌っている垢抜けたポップな曲調からは、福岡出身だと想像すらできませんでした。

でも、同じ40年生きていても、こうも違う人生。…そうですねぇ。健康であること。日頃、そう深刻には考えませんけど。思うようにならない体に対して、坂井泉水さん、相当思い悩んでいたのではないでしょうかぁ。ふっと、自分自身を振り返ってみても、明らかに、この日常があるのは、健康な体があってのこと。改めて、認識したところです。

…心から、ご冥福をお祈りいたします。

松岡農相自殺、首相の擁護裏目、参院選に影響必至

衝撃のニュースです。テレビを見ていて『何とか、還元水?なんて言わなくて、ハッキリ言ったらいいのに』とは思っていましたけど。まさか、こんな結末が待っていたとは…。想像もしていませんでした。やはり、緑資源機構の談合事件に絡む政治献金を受け取ったとの疑惑が、直接の引き金になったのかもしれません。

これからの国会。野党からの安倍首相に対する責任問題で紛糾するのは必至。更には、2ヵ月後に迫った参議員選挙にも、かなりの影響がでそうな予感もします。ともかく、今までのように、単に噛み合わない議論を繰り返すのは止めてほしいと思います。

…心から、ご冥福をお祈りいたします。

仲のよさそうなご夫婦

今日、すごく仲のよさそうなご年配のご夫婦とお会いしました。お話ししていると、思わず、昔みたチャーミーグリーンのテレビCMを思い出しまって。多分、これまでの人生、いろんな困難があったでしょうに。そんなこと、微塵も感じさせない穏やか表情。こんな歳のとり方って良いなぁ、って思いました。

中でも、感心したのは、奥様が常にご主人を立てているところ。確かに、女性の社会進出が進むにつれて、職場だけでなく、家庭における夫婦(男女)の役割も、変わってきているのは当然の流れと思います。思いますが、その反面、表では、一歩ひいて男を立て、裏では、リードしながら、しっかり手綱を握っている旧来からの女性像が、消えてほしくないと思うのも感情です。(決して、男尊女卑を支持している訳ではありません)

この仕事は、いろんな人と出会い、いろんな家族と出会い、そして、いろんな夫婦と出会う仕事。世間で、仮に、殺伐とした家庭が増え、更に離婚が増えているとしても、せめて、私が出会う数少ない人々には、不動産を通じて、今日お会いしたご夫婦のような穏やかな表情で人生を送れるよう、微力ながらも、お手伝いが出来たらと思います。その為にも、頑張ります!

黄砂

黄砂





















本来、眩しい光を放ちながら、姿を現す朝日。なのに。今日は、黄砂の影響なのでしょう。マンションの隙間から、ぼんやりと顔を出して。でも、仕方ありません。ここ福岡市は、大陸との玄関口といわれるぐらいの近さなのですから。一番の懸念は、車が汚れること。お客様に同乗してもらうことがあるので、小まめに、洗車しておきたいと思います。では。

白鵬、2場所連続3度目の優勝、横綱昇進へ

大相撲ファンの私としては、白鵬よくやった!って感じですし、相撲協会としても、朝青龍のひとり横綱が長すぎたこともあり、横綱が誕生することを待望していたと思います。私が、気になるのは、土俵入りは、果たして、不知火型になるのか雲竜型なるのか?ってこと。個人的には、不知火型が好きなんですが、ただ、不知火型の横綱は短命に終わるとのジンクスがあるので、決めるにしても勇気はいるとは思います。どうなるか、今から楽しみですねぇ。

でも、気になるのは、八百長問題。九州場所の際、稽古場で、あれだけ真剣に練習している力士の姿を見ているだけに、まさかっ!って感じではあるのですが、これだけ、週刊誌が騒ぐとなると、火のないところに煙は立たず、じゃないですけど、もしかして?と思ってしまったりもします。ともかく、法廷の場で、早くはっきりさせてほしいものです。

そんな懸念は置いといて。これからの大相撲、面白くなりそうです。“青白時代”というべきか、本格的な2大横綱時代を迎えそうですし、何といっても、将来が楽しみな若手の台頭が目立ちます。私が注目しているのは、豊真将、稀勢の里、安美錦の3力士。将来の横綱・大関候補でしょう。凄い素質があるだけに、怪我なく順調に育ってほしいですねぇ。

さっ、白鵬にとって、肝心なのは、明日の朝青龍との対戦。ぜひ、正々堂々と勝利し、将来は、大鵬の再来と言われるぐらいの活躍をしてほしいと思います。日本の国技である大相撲、これからも注目ですねぇ。

紅の豚

紅の豚。ジブリファンの私としては見逃せない映画。昨日は、観れなかったので、ビデオにとって、今日観ました。といっても、もちろん始めて観る訳ではなく(以前に、数回は観てます)、テレビで放映されるなら、とりあえず観なければ、みたいな感じなんですけどねぇ。

だた、不思議なのは、ストーリーは知っているにもかかわらず、観る度、新しい感覚になること。以前は、ポルコの豚の姿と魔法が解けた姿とのギャップに対して、単にカッコよさを感じていたと思うのですが、今回は、逆に豚の姿の方に愛着を感じというか、共感できるというか、そうなりたい気持ちが分かるというか…。そんな感じに…。ということは、私自身、歳を重ねたことで、ものの見方・考え方が変わってきている証拠なのかもしれません。

…そうですねぇ。ポルコのような人生は、とても真似出来ませんけど。自分の信じる道を正直に生きるという点においては、出来るどうかは別問題として、しっかりと念頭に置いて、これからの人生も歩んでいきたいと思います。

欠陥住宅の補償法成立、保険か供託、売り主に義務付け

あれだけ、日本中を震撼させた耐震強度偽装問題。最近は、そこまでニュースになりませんが、未だに、全国で訴訟問題が起きていますし、我々の仕事においても、仲介業務が中心ではありますが、多少なりとも、影響があったのも現実です。

さて、今回の欠陥住宅の補償法成立とのニュース。保険か供託、売主に義務付けするとの事。…非常に良い事だと思います。これで、業者は、安易に新築事業が出来にくくなりますし、売った後、業者とお客様との関係は、売りっぱなしでなく、本当の意味で、一生のお付き合いになるのでしょう。

ただし、懸念するのは、その内容。業者は、マンションを一棟分譲するだけで、数億円の売り上げ。その金額に対する供託金や保険を、果たして、いくらに設定するのか?というのが問題。この法律。もし業者が倒産した場合でも、買主には影響なく補償出来るというのが目的の筈。となると、かなり高額な設定にしないと意味がないと思うのですが…。

住まいの購入を真剣に考えているお客様と対じする私の日常。お客様が、家族で喧々諤々の話し合いをした末、やっと購入を決めた、35年もの返済をする住まいに対して、それだけの思いが入るのは当然です。今回の法案成立を切欠に、不動産市場が、国民の新築志向に乗じた売る側主導ではなく、買う側から沸き起こる潮流に変わることを願うばかりです。

田んぼ

田
















一面に広がる田んぼ。生き生きと伸び伸びと育っている稲。黄金色に輝いて。存在感を感じますねぇ。

赤い花

花
















自宅の庭で、一際目立つ赤い花。でも、情熱的な赤ではありせん。…そうですねぇ。可愛らしい赤とでも、言えばいいでしょうかぁ。ともかく、見ていると、時間が止まった感覚に包まれます。

道




























どこにでもある、ごく平凡な道。そして、道と平行に、延々と立ち並ぶ電柱。よく見ると、アスファルトから放つ熱気の彼方から、微かな音をたてて、こちらに近づいてくる原付バイク。

…ごく平凡な道。だからこそ、大切にしなければならない風景なのかもしれません。

セカンドライフ・田舎暮らしについて

団塊世代の定年が、始まったからでしょうかぁ。それとも、好調な景気が、後押ししているのでしょうかぁ。当社が別荘地物件特集ページを設けていることもあり、最近、セカンドハウス・別荘物件への問い合わせが増えてきました。

個人的にも、田舎暮らしは、健康的にも非常に良いと思っているので、大賛成なのですが…。ひとつ、気を付けてほしいのは、自然がいっぱい!空気がウマイ!等々の良いイメージばかり膨らますのではなく、生活が変化することによるマイナス面も、分からないなりにも理解し、充分に熟慮し購入を決心してほしいという点。

それは、いざ田舎暮らしをはじめても、どうしても生活に慣れなくて、結局、あれだけお金をかけた別荘を売却に出す方を見てきたからです。田舎だと買物する場所は近くにありませんし、温泉付きと言っても思わぬ維持費がかかったり、最初は静かさで癒されたけど慣れてくると逆に淋しくなったり…。です。

とはいっても、世の中が、一部でデジタルからアナログにシフトチェンジンする流れの中、本格的なブームが到来しそうな予感はしてます。お金社会で、お金に頼らない生活。私にとっても、理想であることに間違いありません。

5.21、福岡不動産、新着物件情報トピックス

■新築一戸建て住宅■
【西区上山門2丁目新築一戸建て1号棟】
【西区上山門2丁目新築一戸建て2号棟】
【西区上山門2丁目新築一戸建て3号棟】
【西区上山門2丁目新築一戸建て4号棟】
【西区富士見3丁目新築一戸建て1号棟】
【西区富士見3丁目新築一戸建て2号棟】
【西区富士見3丁目新築一戸建て3号棟】
【西区富士見3丁目新築一戸建て4号棟】
【西区富士見3丁目新築一戸建て5号棟】
【前原市高田1丁目新築一戸建て】
【糟屋郡篠栗町和田新築一戸建て1号棟】
【糟屋郡篠栗町和田新築一戸建て2号棟】
【糟屋郡篠栗町和田新築一戸建て3号棟】
【糟屋郡篠栗町和田新築一戸建て4号棟】
【糟屋郡篠栗町和田新築一戸建て5号棟】

■中古一戸建て住宅■
【東区みどりが丘2丁目中古一戸建て】
【筑紫野市武蔵1丁目中古一戸建て】

■中古マンション■
【朝日プラザ長丘】
【ライオンズマンション薬院第3】
【ライオンズマンション西公園第3】

■投資用中古マンション(区分所有)■
【長垂ビーチエクセル24】
【ライオンズプラザ博多駅南】
【サーパス大博通り】
【エスポワール桜坂】
【東峰マンション第2薬院】

西区の長垂海岸にて

海岸
















今日は、一日良い天気。仕事で、西区の長垂海岸に来ました。空にカモメが落書き。鼓動に囁く波音。海を切りつつ進むヨット。砂浜では、子供たちがはしゃぎ遊ぶ。のどかな日常。つかの間、落ち着く瞬間でした…。

バッチギ!

よくテレビで見かける井筒監督の作品とのことでもあり、楽しみにしていた映画。京都で繰り広げられる朝鮮籍高校生と日本人生徒との様々な出来事を通じ、社会に問題を投げかける作品、って感じでしょうかぁ。時代設定は、1960年代頃だと思います。

ただ、そうですねぇ。映画の中では、ヘルメットを被り、ゲバ棒を手にする京大生が、“セクト”なんて言葉を使っているシーンを描いていましたけど。そんな時代だったと流す感じではなく、イデオロギー問題も含め、もう少し、現代の若人にも、なぜそうだったのか、分かりやすく説明して欲しかったとは思います。あれだけ、ズバッ!と発言する井筒監督にしては、意外とオブラートに包んだ表現をしている気がします。

そうはいっても、ポイントの場面で流れる音楽は最高でした。中でも、ザ・フォーク・クルセダーズの曲は良いですねぇ。使われた『イムジン河』は、当時の社会を象徴する曲ですし、『悲しくてやりきれない』は聞いているだけでジーンとする曲。個人的には、『青年は荒野をめざす』も使って欲しかったですけどねぇ…。

でも、テレビで、これを観たら、今日から封切られる『パッチギ! LOVE&PEACE』も観たくなります。同じ映画でも、映画館で観ると、インパクトが違いますから。もしかして、今年の邦画興行成績、トップになるかもしれませんねぇ。今から、楽しみです。

レアルって、こんな会社〜朝礼ナシ!〜

こういう事って、ありません。…朝、朝礼ってあって、大きな声で社訓を読み上げたり、社員は一日の行動予定とか今月の売り上げ目標を言わされたり、社長は社員に対して訓示したり、ってパターン。これって、しっかりと経営者側の意図が伝わってのことでしたら問題ないのですが、何か、やらされている感を持ちながらだと、無とまでは言いませんが、限りなく意味がない事だと思います。

当社では、なるべくお客様に対する質を落とさない為、社員少人数制を貫いてきたこともあり、朝礼は行っていません。もっぱら、必要な際だけ、社員同士でミーティングをする程度です。それは、社員が、誰の為に、何の為に、今何をするべきか、理解し整理しながら、優先順位をつけ実践できる、そんな集団であれば、考え方法は違えども、最大公約数の点で、同ベクトルで、明確に意思統一できると思うからです。

…そうですねぇ。目指しているのは、綺麗に着飾った見せ掛けの会社ではなく、男はつらいよ!の寅さんじゃありませんけど“ボロは着ててもココロは錦”って感じでしょうかぁ。心ある仕事でしか、心は打てません。形式には、一切こだわない!それが、株式会社レアルのモットーです。

メタボリックシンドローム予備軍、1940万人=男2人に1人、女5人に1人

メタボリックシンドロームって、言葉に微妙に反応していましたけど。まさか、ここまで多くの人が、内臓脂肪症候群だなんて。そこには、驚く反面、安心している反面、1940万分の1ではない!男2人に1人には入ってない!と思い込もうとしている自分が…。

確かに。将来のことを考えたら、41歳になった、ここらで、本格的に体質改善に取り組まなければ、取り返しがつかない結果を招いてしまうかもしれません。周りからは、お金を出してでも、しっかり計測できる体重計を買いなさい!と言われ続けているんですけど。いざ、自分のことになると、無精になってしまいます。

健康管理も仕事の内。夏は、痩せるのに持って来いの季節なので、この時期に、何らかの行動をしてみようかと思います。頑張ります!

中日ドランゴンズの浅尾投手

中日ドランゴンズの浅尾拓也投手って、日本福祉大出身なんですねぇ…。思わず、びっくりです。というか、信じられないというか。どちらかと言えば、研究系サークルの方が、活発な活動をしているイメージをもっていたので。といっても、あれから、何十年も経っているので、状況が変わって当然でしょうけど。

だた、スポーツニュースで見た浅尾投手のフェイスは、いかにもに日福らしさを感じます。通常、投手って、全面に力強さを出すでしょう。それが意外にも、いかにも、ひ弱な感じ。なのに、球筋はビシッとしていて。その、ひょうひょうと投げる姿は、日福の伝統を感じざるをえません。もしかして、将来、全国的な人気者に、なるかもしれませんねぇ。

サッ、今回の登板で、早くも3勝目。このまま勝ち星を積み上げれば、新人賞も夢ではありません。ぜひ、今年のセリーグペナントレースで首位を走る巨人に対して、追いつき追い越す為の起爆剤的存在になって欲しいものです。これからは、中日の浅尾投手、応援していきたいと思いますし、仕事の面でも、良い励みにしていきたいと思います。頑張ります!

不動産投資で成功する人とは

今日、ある社長さんと不動産投資について話していました。その話しの中で、非常に印象的だったのは『私は、気に入った物件があれば、相場以上の価格でも買いますよ。だって、不動産が好きなんだから。』との言葉。思わず、ハッとしましたねぇ。

確かに…。仮に『天神か博多駅の中心部で、RCで、利回り15%以上で、築浅で、相場より安い物件があれば紹介して!』なんてことを言う、物件に対し限りなく100%を求める人は、結局、買わない人ですから。実際、そんような物件は、ありえませんし、そう言ってたら、何も始まりませんからねぇ。

では、買う人はどんな人なんでしょう。私も、今までいろんな人と出会い、投資物件を持ってもらいましたけど。いざ振り返ってみると、一様に、皆さんが共通しているのは“不動産が好きだっ!”ってことです。これは、単に好き嫌いとの意味ではなく、好きだからこそ、影に潜むリスク部分もしっかり認識していますし、好きだからこそ、そのリスク部分と上手く付き合ってるってことです。そんな人は、決して、物件に対して100%のことは言いませんし、まるで、70%あれば御の字と思っているかのようです。

…不動産投資。そう聞けば、物件を購入すれば、あたかも、すぐ儲かるような錯覚に陥りがちです。が、しかし、本当は、主観・客観、物質・感覚等々含めたトータルバランスをしっかり確立している人が、最後には、成功している気がします。今日の社長さんを見ていて、つくづく、そう感じました。

5.16、福岡不動産、新着物件情報トピックス

■新築一戸建て住宅■
【早良区有田6丁目新築一戸建て1号棟】
【早良区有田6丁目新築一戸建て2号棟】
【小郡市大保新築一戸建て1号棟】
【小郡市大保新築一戸建て2号棟】
【小郡市大保新築一戸建て3号棟】

■中古一戸建て住宅■
【筑紫野市筑紫中古一戸建て】
【筑紫郡那珂川町今光 5丁目中古一戸建て】

■中古マンション■
【JGMエーマス奈多】
【エンゼルブレッサ井尻フォレストステージ】
【アーサー板付パークサイド】

■投資用投資用中古一棟ビル・マンション・アパート■
【セラーヴィ諸岡】

■投資用中古マンション(区分所有)■
【県庁前シティピアエクセル30】
【県庁前シティピアエクセル30】
【フレックス21博多供
【ダイナコート姪浜】

最近の住宅ローン情勢について

現在、お客様の住宅ローン申込みをしているのですが、今月の金利をみてびっくり。かなり、上がってます。以前から、皆さんには、4月からは確実に金利は上昇します!と言ってきたものの、実際に計算してみて、毎月の返済金額を確認してみると、こんなにも違うものかと驚かされています。多分、これからも、インフレ傾向が続く限り、この流れは変わらないでしょう。

そうですねぇ。…住宅購入。確かに、様々な事情があり、購入する時期やタイミングはあるでしょう。ただ、前向きに、考えられる方は、金利の上昇のことも、頭の入れて検討して頂ければ幸いです。正直、お客様に対して、急かすことは、あまり好きではありませんが、そう思う反面、もう少し早く決めていれば、もっと楽な返済で購入できたのに!とのジレンマに陥ることあります。

…住宅ローン。それは、日本のローンの中で、一番金利が安く、一番返済年数が長く、一番借入金額が多いローン。購入前において、家賃を払うよりも良い、との単なる比較だけではなく、将来に渡って、住宅ローンとどのように付き合っていくのかを、よく考え決定して欲しいと思います。

私も、お客様が、なるべく有利に住宅購入できるよう、これからも尽力しますので。頑張ります!

「仕事の将来に不安」30歳代の82%

「仕事の将来に不安」30歳代の82%、とのニュース。驚くべき結果です。孔子の言葉に“30にして立つ”って言うぐらい、人生にとって、30代って大事な時期なんですけどねぇ。といっても、私の30代も、将来の展望が見えなくて、迷いに迷った10年間だったので、そう思うのは、分からない訳ではありませんが、それにしても82%というのは、余りに多すぎる数字だと思います。

でも、確かに…。高齢化社会が加速する中、若い人への負担は増えているにもかかわらず、反面、自らの老後の年金すら適正に貰えるかどうかも判らない状況では、将来に対して、不安を覚える方が、至極当然なのかもしれません。ましてや、会社従業員の平均年収は、毎年下がってきているとききます。このままでは、マイナススパイラルに陥ってしまうのは必至です。

…ただ、どうでしょう。不安だから悪いってことでは、決してありませんし、だからこそ、頭の使い甲斐があるし、逆に、その状況と上手く付き合うのも、ひとつの方法。世の中、本当の意味での安定なんてありえないし、仮に、余計なお金を持ったが故、そこでの新たな不安が発生することはアリガチな話し。その意味では、今流行の鈍感力をみにつけるのが良いのかも。

ぜひ、仕事は私事と捉え、ひとつだけでも趣味を持つと良いと思います。ガンバレ!30代!って言いたいですねぇ。

山笠小僧

博多



























今日は、一日いい天気でした。そんな天気を歓迎しているのか、中央区役所の山笠小僧も、どことなく元気。いつも前を通り過ぎてますが、こんなにゆっくり見たのは始めて。明日も、晴れますように。では…。

5.12、福岡不動産、新着物件情報トピックス

■新築一戸建て住宅■
【早良区次郎丸1丁目新築一戸建て1号棟】
【早良区次郎丸1丁目新築一戸建て3号棟】
【早良区次郎丸1丁目新築一戸建て4号棟】
【早良区次郎丸1丁目新築一戸建て5号棟】
【早良区次郎丸1丁目新築一戸建て6号棟】
【早良区次郎丸1丁目新築一戸建て7号棟】
【早良区次郎丸1丁目新築一戸建て8号棟】
【東区若宮3丁目新築一戸建て】
【東区水谷3丁目新築一戸建て】
【東区八田3丁目新築一戸建て】
【東区和白東4丁目新築一戸建て1号棟】
【東区和白東4丁目新築一戸建て2号棟】
【糟屋郡志免町志免東2丁目新築一戸建て1号棟】
【糟屋郡志免町志免東2丁目新築一戸建て2号棟】
【糟屋郡志免町志免東2丁目新築一戸建て1号棟】
【糟屋郡志免町志免東2丁目新築一戸建て2号棟】
【糟屋郡新宮町緑ヶ浜1丁目新築一戸建て】

■中古一戸建て住宅■
【朝倉市美奈宜の杜5丁目中古一戸建て】
【朝倉市美奈宜の杜5丁目中古一戸建て】

■中古マンション■
【グランピアアーガス吉塚】
【コアマンション和白東パセオ】
【サーパス貝塚駅前】
【ネオハイツ薬院】
【JGMベリテュード箱崎公園セカンドステージ】

■投資用投資用中古一棟ビル・マンション・アパート■
【ソミュール姪浜】
【グレイスフルM比恵南
【シャンボール和白】
【ヴィスキオ青葉南】
【パシフィック古賀】

■投資用中古マンション(区分所有)■
【グレイス井尻第2】
【ロマネスク城南第3】
【ダイアパレス名島2】
【エステート・モア・祇園】
【ダイナコート六本松掘
【ロマネスク六本松第3】

■売土地■
【福津市中央4丁目売土地】

JR西戸崎駅

西戸崎駅

























海の中道、JR西戸崎駅にて。駅の裏では、海が広がり、遠目に福岡ドームと福岡タワーを望む景色。ローターリーでは、数台のタクシーが停まり、運転手が窓をあけ日向ぼっこ。ここも、同じ福岡市内なんですねぇ。のんびりした街で、ほっとする一時でした…。

脾肉の嘆

いやはや、まいりました。日頃乗っている原付バイクが、故障しまったんです。そこで、仕方なく自転車で出勤することに。しかし、いざ運転するといっても、何年ぶりかさえ覚えていない状態。乗ってみると、案の定、不安的中。バランスの取り方が分からなく、ペダルに足をのせ、こごうとしてもハンドルがフラフラする始末。…情けないですねぇ。

ともかく、ぎこちなくも、乗りなれた振りをしながら、国道202号線を西から東へ。すると、珍しかったのでしょう、次々通り過ぎるお店を横目でチラ見。最初は、お店を見るつもりが、いつの間にか、ウィンドーガラスに映される自分の姿が気になるように。映っては消え、映っては消えする、自分の姿。次第に、エスカレートしてしまい、瞬間瞬間じっくり見ていると、ウィンドーガラスの向こうで開店準備をしているオバサンと目が合ってしまいました。私の単にどっきり・びっくりした思いとは裏腹、そのジロッとした眼差しは、いかにも不審者を見るような感じ…。思わず、自転車を止めて、違うんだよなぁ、って言いたい気分でした(笑)。

ただ、そこで思ったのは、私の体と自転車のバランスが異常に悪いこと。周りの自転車を運転している人を見渡しても、ここまで太った人はいません。更に、一時すると、サドルが硬く、内ももが痛くなってしまって。劉表に身を寄せた劉備元徳の“脾肉の嘆”といった心境でしょうかぁ。ビジネスの世界において、太った人は、自己管理が出来ない=仕事が出来ない!と見られるそうで、やはり、これはダイエットしなければ…、と実感しました。

先日、大相撲の栃東が脳梗塞で引退表明したばかり。自分では、若いつもりでも41歳という現実は現実。健康管理も仕事の内。もし倒れでもしたら、みんなに迷惑かけますからねぇ。具体的に対策を考えてみたいと思います。

天神地下街

地下街




























どんたくが終わり、本格的な夏を迎える前に、ひと時の平穏を取り戻した天神地下街。少し暗めの空間に射し込むライトが、何だか、優しい雰囲気を醸し出しています。私も、ここを通るとホッとしますし、福岡の中で、大好きな場所のひとつです。

レアルって、こんな会社〜日報必要ナシ!〜

今日、ある業者さんと話していたら、遅いときには夜10時頃まで仕事しているとのこと。私は不思議に思い『そんな遅くまで、何の仕事をしているの?』と聞くと『一日の日報を書くのに時間がかかって…』と歯切れの悪い答え。

これは、様々な会社のスタイルや方針があるので、何とも言えませんが。当社に関して言えば、一切、日報はありません。確かに、社員が少ないこともありますけど、正直、業務を行うに当たって、日報は意味がないと思っているからです。

会社というのは、社長が偉く、社員は上司が言うことに従い仕事をこなす、本来、そんな構図ではない筈。同じ会社という和の中では、社長であれ社員であれ、単に役割が違うだけのことであって、主体的な意志・行動の基におけるベクトルが同方向であれば、業務上何ら問題のないことだと思います。

日報というのは、管理する側と管理される側がいて、管理される側が、私は今日これだけ頑張ったんです!って、わざわざ業務時間中に作文しているようなイメージがどうしても拭えません。自らの一日の行動をチェックする上では良いのでしょうけど、それは、個々人が自己管理すれば済む話し。

そうですねぇ。厳しいようですが…。企業で大切なのは、行程ではなく結果。自分が、どれだけの結果を出せば良いのかさえ理解しておけば、必然的に行程管理は出来るもの。だからこそ、日報に割く時間があるのなら、もっと生産性のある時間に使うべきだと、私は思います。

厳しく、伸び伸び、大胆に!これがレアルのモットーです。

カンブリア宮殿にTOTOの社長さんが出演

カンブリア宮殿にTOTOの社長さんが出演。仕事上、TOTOさんには、日頃からお世話になっていまして、北九州市の本社が映された時は、行ったことある!なんて思ったりしてました。(北九州市のど真ん中にもかかわらず、広大な敷地だったので、度肝を抜かれたことを覚えています)

番組の中で、印象的だったのは、女子社員の台頭。入社4年目のある女子社員が、大学・百貨店等、いろんなところにアタックし、年間数億円の売り上げている姿は、物凄いパワーを感じました。やはり、営業はこうでなくては…。更に驚いたのは、新卒採用の4割が女子社員だということ。以前は、結婚退職が多いとの理由もあり、女子の就職は非常に不利だったんですけどねぇ…。

ただ、これも時代でしょうかぁ。確かに、キャリア女性に見られるように、男勝りというか、気が強い女性が増えてきた感はあります。ともかく、世の中の男子にも、ぜひ、頑張って欲しいものです。

長渕剛スペシャルライブ

テレビで200人の女性限定の長渕剛スペシャルライブを見ました。長渕ファンといえば、男性のイメージがあるだけに画期的な企画。というか、演奏前には、どんな雰囲気か余りイメージできなかったのですが、曲が始まってみると意外や意外。客席で、うっとりとしてる女性たち。私より、当然年上なので、50歳近くにはなっているとは思うのですが、歌う時の迫力は今も変わらないまま。こんな歳のとり方って素敵ですねぇ。

GW終了

今日で、ながいながいGWが終了。帰宅途中の地下鉄で目だったのは、大きな旅行パックとお土産袋をかかえた人々。家族連れ・若いアベック等々。それぞれに、それぞれの思い出がつくれたかなぁ。この調子だと、博多駅や福岡空港は、帰省する人で、ごった返しているんでしょうねぇ。

さてさて。今回のGWは、例年になく多くのお問い合わせを頂きました。よく当社のHPを見て下さっているようで、本当にありがとうございました。殆どのお客様のとってマイホームの購入は、人生で一番高い買物。悩んでいる方も、非常に多いと思いますので、どんなことでも結構です、お気軽にメールやお電話を下さい。同じ目線に立って、心して取り組みたいと思ってます。

サッ、明日から5月本格始動。気合を入れて、頑張ります!

博多どんたく〜パレード〜

パレード





















どんたくのフィナーレは、パレード。道路の両側は、見物人でいっぱい。多分、県外から来ている人が多いとは思いますけど、意外と目立ったのは外国人。男女共に背が高いので、歩いていても異常に目だっていました。あつあつの焼イカをほうばる姿を見ると、博多どんたくがグローバル化してきたことを実感します。
さて、沿道を見ると、みんな一様にカメラを持って。知人が通るのを待っているのでしょう。中でも、パレードしている子供の母親は大変。見物人の隙間をすり抜け、沿道まで出てきて、手を振り○○ちゃん!って声をかけ、子供が過ぎ去ると、先回りをする為、人でごったかえす通路をぬうように走り抜ける、その繰り返し。
そして、嵐が過ぎ去ったと思えば、その姿を追うように、とぼとぼ歩く父親登場。両肩・両手は荷物でいっぱい。パレードする子供の華やかな衣装と対照的な普通の服装は、現代社会における父親の現状を顕著に物語っているのかもしれません。

ともかく、楽しくも、考えさせられる博多どんたくでした…。

博多どんたく〜ステージ〜

ステージ
















ステージでは、いろんな団体・チームが歌や踊りを披露。とりわけ目に付いたのは、かなりのご年配にもかかわらず、ハードな動きのダンスに挑戦する女性。確かに、若い子に比べ、切れはないし、動きも遅れガチ。しかし、その眼差しは、一点を見つめ真剣そのもの。かなりの練習を積んで、このステージに立っているんでしょう。感動すら覚えましたねぇ。
でも、見ていると、何だか、参加したくなっきます。…果たして、この体重でダンスが出来るでしょうかぁ。やはり、無理ですねぇ。先ずは、もう少し痩せなきゃねっ。

博多どんたく〜公園にて〜

広場
















もう毎年恒例になりました。博多どんたく見物。アクロス横の天神中央公園は、普段ののんびりした雰囲気とは一転。出店が立ち並び、人で溢れかえり。わいわい、がやがや状態。
しかし、驚いたのは、公園内にゴミひとつ落ちてないこと。実は、某大手企業の主催で、グリーンのゴミ袋を配り、ゴミを集めた人にはジュースをプレゼントする企画をしていたんです。
これは、いい企画と思っていたのですが…。ただ中には、わざわざゴミ箱から、既に捨てられているゴミを詰めて、ジュースを貰っている人たちがいたのは非常に残念。
やはり、祭りとはいえ、最低限の常識と品格は必要だと思います。

特待制度、実施申告校は334校に

自分の経験で言うと…。私は、高校まで剣道していました。中体連での上位入賞者が、高校になるとゴッソリ某私立高校に入ってましたので、誰が見ても特待で入学したって分かっていたのでは…。確かに、剣道にはプロ剣道はないので、巨額な資金が動いたりはしないでしょうけど。でも、野球だけにかかわらず、特待制度は暗黙のうちに認識されていると思います。

さて、今回の問題。私の出身中学校・高校に、野球部がなかったので、余り具体的なことはわかりませんけど。高野連も今更って感じがしますし、なぜ今なのでしょう。発端は、プロ野球の裏金問題とは思いますけど、特待制度とは直接に関係ない訳で。…何か深刻な事実が隠されているのでは?って、かんぐってしまうのは私だけでしょうかぁ。もしかして、組織的に、どこかで幕引きを狙っているのもしれません。

少子化が加速し学生が減少する趨勢は明らかな中、私学が生き残りをかけて、スポーツ校としてアピールしたいのは当然の流れ。高野連に対して、明確にして欲しいのは、特待制度自体が悪いのか?野球における特待制度だけが悪いのか?もしそうであれば、それはなぜか?ってこと。先ずは、局面だけの話しに陥りゴタゴタするのではなく、スポーツにおける理念・政策にたちかえることでは…。

動向を見守りたいと思います。

こうのとりのゆりかご(赤ちゃんポスト)

熊本の病院で、赤ちゃんポストが設置されたとのニュース。テレビ報道を見ていると、賛否両論があり意見が分かれているようで…。安倍首相は、余り歓迎した雰囲気ではありませんねぇ。

聞けば、ドイツをはじめ欧州の数カ国では、既に実施しているとのことなので、そこでの状況把握に基づく、正確な分析をすることの方が先決なのかもしれません。何だか、問題になっている割には、余りにも実施が早すぎるのも気になる点ではありますけど。

個人的な意見を言えば、とりあえずは賛成。先ずは、実施してみることではないでしょうか。問題は残りつつも。確かに、親の責任はありますけど、それよりも、生まれてきた生命を救う方が先決のような気がします。

…そうですねぇ。ぜひとも、これを機会に、子供の生命や育児に対する議論が巻き起こることを期待しますし、もしそうなれば、その結果に対しての対策がしっかり立てられるとも思います。

新しく生まれる息吹。それは、国民みんなの宝なのですから。

草花

草
















だんだん晴れてくると、何だか気分も明るくなってきます。お客様を案内した物件の脇に、青青とした草や花を発見。太陽の日差しを浴びて、とても眩しく見えました。生きることの力強さを感じます。

5.1、福岡不動産、新着物件情報トピックス

■新築一戸建て住宅■
【城南区神松寺1丁目新築一戸建て】

■中古マンション■
【ライオンズマンション香椎宮参道】
【ビブレ唐原】
【コアマンション和白東パセオ】
【エクレール名島】
【アムール板付7】
【ライオンズマンション城南】
【コアマンションマリナヒルズ室見】
【インプレス新室見】
【ロワールマンション前原2】
【アーサー新宮パークシティ・デュエーロ】

■売土地■
【福津市花見が浜2丁目売土地】
プロフィール

梅ちゃん

月別アーカイブ
最新のコメント
福岡で中古不動産物件をお探しなら
QRコード
QRコード