おぢぞう〜梅ちゃん!言いたい放題!

福岡で中古マンション購入・中古住宅購入を検討している方へ経験だけに頼らず消費者ニーズに徹底的にこだわり、一般常識・既成概念を大切にしながらも、こだわり過ぎない、『夢実現のスマイル提案』をモットーに活動している株式会社レアル。その社長 梅崎(=梅ちゃん)のブログです。

梅ちゃんはどんな事を考えて、どんな事をしているのか、日常をほぼ毎日更新していきます。
どうぞ梅ちゃんブログをお楽しみ下さい。

2004年12月

今年のべスト5

12月29日、水曜日。
晴れ時々曇り。

昨日で仕事納めという事もあり、忘年会に行ってきました。
その為、今日は、ゆっくりと昼まで寝ていました。
たまには、ボーッとするのもいいものですねぇ。

テレビを見ていると、今年のいろんな出来事を、振り返る番組をしていますが、私なりに今年のべスト5を考えてみました。

ー衛隊イラク派遣延期
小泉内閣は、イラクへの自衛隊イラク派遣延期決定後、支持率が下がってきています。当然でしょう。もともとイラク人は、日本人に対して特別悪い印象なんてなかったんですよ。それが今では…。
基本的には、民族自決主義。するなら、本当の人道支援をするべき。こちらが、武装するから武装されるんですよ。そして、必要以上には、立ち入らない事。
何で、アメリカの為に、自衛隊が犠牲にならなければならないのでしょうか。何で、アメリカの為に、国民の税金が使われるんですか。もうすでに、橋田さん・香田さんをはじめ多くの犠牲者が出ているじゃないですか。
こんなんじゃ、日本はアメリカの実質植民地同様と思うのですが。
嘆かわしい事です。

中日ドラゴンズリーグ優勝
今年は、合併問題等でゴタゴタしたプロ野球界。その中でも、唯一明るい話題は、落合中日のリーグ優勝。以前も日記に書いたのですが、落合采配は、ただ単に、就任1年目でのリーグ優勝という快挙だけでなく、日本の企業経営の問題点に対するひとつの答えに、通ずるものがあったと思います。
残念だったのは、日本一になれなかった事。しかし、ペナントで2位のチームが日本一と言われても、何だかどっちらけの感はぬぐえません。大リーグ問題も含め、球界の抜本改革を期待します。(個人的には、孫社長には相当期待しています。)
来年は、中日ドラゴンズ日本一、間違いナシ!

アテネ五輪
8月は、寝不足になりなした。毎日毎日が感動の日々でした。
男子体操団体金、北島選手2つの金、野口選手の女子マラソン日本人連覇等多くのドラマが生まれましたが、私が一番印象に残っているのは、女子柔道で唯一メダルが取れなかった、福岡出身の日下部選手。確かに、成績は出せませんでしたけど、試合後のインタビューで『精一杯やった結果です。』と応えつつも泣きじゃくる日下部選手の涙は、本当に“精一杯の涙”でした。メダルを取った選手の方が、何かとスポットをあびますが、この涙は、別の意味での金メダルだと思います。私自身、非常に仕事の励みになりました。

ぐ枉鏥ぞ檗過去最高の台風上陸、中越地震
今年は、災害の多い年でしたねぇ。
異常気象で夏日の最長記録はでるし、6月からは毎週のように台風がくるし、ようやく、ひと段落したと思えば新潟地震。何か日本は、祟られているのでは。ここらで、政治課題でもっと大きく環境問題を取り上げなくては、と思います。
地球が温暖化し、悲鳴を上げている事は、誰もが承知しているはず。私たちは、問題を先送りするのではなく、人間のワガママで自然を破壊する事は即座に辞め、自然と共存する社会を構築する方法を、真剣に考えなければならないのでは。そうしないと、必ずしっぺ返しが来ますよ。人間の力なんて自然の前では無力。
まず小泉さんは、アメリカを説得し、京都議定書に賛同させる事です。

ニ鳴鮮拉致問題
やはりこれでしょ。地村さん・蓮池さん・曽我さん家族は、本当に良かったと思います。突然、数奇な運命に見舞われて、言葉もないのですが、家族がいっしょに暮らすという当初の願いは実現し、ホッとしました。(曽我さんのお母さんは、未だ行方不明ですが…。)
その反面、偽の遺骨を渡すなんて酷いと思います。松木さん・横田さんご夫妻の悲痛な思いは計り知れません。逆に、自分がされたら嫌でしょ。私も何が解決か、考えつきませんが、少なくとも事実関係は、一日でも早くハッキリしてほしいと思います。
そして、経済制裁は危険と思います。‘窮鼠猫を噛む’って言うでしょ。考えなければならないのは、解決するのと同時に被害を広げない、という事。慎重な対応が求められている気がします。

他にもいっぱいあるのですが、ベスト5となると、こんな感じかなぁ。2005年は、明るいニュースばかりでありたいものです。

2005年は

12月28日、火曜日。
晴れ時々曇り。

午前中、以前勤めていた会社の社長さんといっしょに、売却物件を見に行きました。
場所は、前原の方だったのですが、正直どうでしょう。金額を残債以上に下げないと売却出来ないのでは?
以前は、福岡市内の物件が上がり過ぎたので、郊外物件でも金額さえ抑えれば、充分に売れていたのですが、最近は、市内の物件でもかなり安く出ていますので、郊外物件との差が無くなってきている感があります。
ですから、物件の査定も非常に悩む事が多いのです。(事実、なかなか希望金額通りになりません。)

来年2005年は、この流れは一層進み、もっと売れる物件と売れない物件が明確になるように思います。その中で、如何にいい物件を、如何に安く、如何に敏速に商品化出来るのかが、会社を大きく左右しますし、株式会社レアルは、しつこい位に拘り続けたいと思います。

それはさて置き、今年の業務も今日で最後となりました。4月より梅ちゃん日記を書いてきましたが、いかがだったでしょうか。私も最初は正直続ける自信はなく、とりあえず、やってみよう!という位でした。
しかし、ほとんど毎日書いているうちに、いつの間にか、生活の一部のような感覚になってきました。と言うより、書かないと一日が終わった気がしない状態、って言った方がいいのかも。
たまに時間があると、以前の日記を読み返してみるのですが、自分でも恥ずかしくなる時もありますし、逆に励みになる時もあります。

これから先、何年も続けて、将来は自分の自叙伝を出せれば、と思っています。その為にも、何としても、株式会社レアルを大きくしなければならないし、私自身も人間的に成長しなければなりません。
良かったら、ぜひ、応援して下さい。

それでは、皆様、今年は本当にお世話になりました。よいお年をお迎え下さい。私共も2005年は、飛躍の年としたいと思います。

年末の挨拶

12月27日、月曜日。
晴れたり曇ったり。

今日は、一日事務所にいましたら、年末の挨拶で業者さんが出たり入ったり。採用の面接もあり。どの会社もだいたい明日までみたいですねぇ。
当社も真似した訳ではないのですが、明日から休みにいたします。

その時、中国の旅行会社の支店長さんに、たまたまお会いしたのですが、会話の中で、福岡地裁で行われている日本人中国残留孤児保障問題の事を話していました。

せっかく日本に帰国したにもかかわらず、日本政府が帰国後の保障を余りにも怠っていると嘆いてました。(私も知らなかったのですが。)
殆どの孤児は、日本人でありながら日本語がしゃべれない、その為に就職できないし、勿論、収入が無いので生活が苦しい。ましてや、高齢化が進み他の様々な問題も起きている、との事。

支店長さんに『日本人が中国人にしてくれって言ってる訳じゃないんですよ!日本人が日本人の為にする事は当たり前でしょ!』と言われてしまいました。思わず考えこみます。
そうですよねぇ。小泉さんは、必死にイラク派兵って言ってますが、その前に日本人の事を、まず、するべきでしょ。

聞けば、中国には、まだ帰国出来ない日本人孤児が、何万人もいるそうです。
一連の犯罪報道やサッカーのアジアカップ問題で中国を嫌いな人が、多くなっているみたいですが、もっと奥の深い問題もあるって事を知ってもらいたいですねぇ。

今日は、ひとつ勉強になりました。

満面の笑みでした

12月26日、日曜日。
どんよりとした曇り空。

寒くなったきましたねぇ。
今年最後の日曜日、今日は、お客様の引越しに行ってきました。
案内、売買契約、融資の申し込み、リフォーム打ち合わせ、金消契約、資金実行、決済、リフォーム工事、途中いろいろありましたが、なんとか引越しまでたどり着きました。

そして、引越しの忙しい中、お客様より『梅崎さん、ここまで本当にお世話になりました。ありがとうございます。』との言葉を頂きました。
満面の笑みでした。

つくづく思います。“私はこの瞬間の為に仕事をしているんだ”と。
日頃の業務は、決して楽ではなく、失敗の出来ない緊張の連続。
しかし、そんな日常もこの瞬間に吹っ飛びます。

結局、今日もお客様から、大きなパワーをもらいました。こちらこそ、本当にありがとうございます!です。今後の仕事に糧にします。

年末ギリギリでピシャリ締めの仕事ができました。
いい一日でした。

レアルには関係ありません

12月25日、土曜日。
クリスマス。

今日は、土曜日にもかかわらず、車も人も多かった気がします。
年の瀬という事で、みんな休まずに仕事をしているのでしょうか。
日本人は、働くのが好きな民族なのかもしれません。
所謂、真面目なんですねぇ。

世間は、クリスマスでしょうけど、レアルには関係ありません。
こんな時こそ、人一倍仕事に没頭する会社です。
人が働いている時は当然のように働き、人が休んでいる時には人の倍働く。
そうしないと、人の上にはいけませんよ。
そうしないと、孫社長は追い越せませんよ。

そして、結果を出した後で、ゆっくり休めばいいのですから。
結果も出てないのに、自分の主張ばかりする人はダメ。
そんな人に限って『一生懸命頑張ったけど、出来ませんでした。』と言う。
正直、簡単に“一生懸命”って言葉を使いすぎです。
厳しいようですが、果が結んで始めて“結果”と言う訳で、果が結ばないうちは、“結果”とは言わないのです。

クリスマスなのに、ブツブツ言っても仕方ないですが。
残り僅かの2004年、悔いなく終わりたいと思います。
頑張ります!

《追伸》
清原選手が契約更改で、大幅ダウンにムッとしていたらしいですが、何か勘違いをしてるんじゃないですか。
球団側から言うと、あくまでも来期の戦力外選手なんですから。
それを自分が強引に残りたいといい、ワガママを聞いてもらっている状態でしょ。
聞くと、大幅ダウンといっても、年俸は高橋選手よりも高いらしいじゃないですか。
私が球団社長だったら、これからの高橋選手の方を大事にしますよ。
清原選手は、DH制のあるパリーグに、さっさとトレードしますけど。
結局、それが本人の為でしょ。永く野球が出来るのですから。
清原選手には、もっと謙虚になってもらいたいです。

クリスマス・イブ

12月24日、金曜日。
クリスマス・イブ。

今日は、クリスマス・イブ。車で挨拶回りをしていたのですが、何処に行っても大渋滞。ビックリしたのは、ケンタッキーの前に車の列が出来ていた事。日頃は、こんなにお客さんはいないのに。すごいですねぇ。

でも、キリスト教徒でもないのに、世間はクリスマスって騒ぐんですかねぇ。聞くと、12月25日がキリストの誕生日というのも、本当かどうかも判らないらしいじゃないですか。バレンタインデーもそうなのですが、商業的戦略による一部のマスメディアに踊らされすぎなのでは。

こんな事を会社でいうと『そんな事言っていたら、女性にもてませんよ。』とみんなに言われてしまいました。残念。

そして、仕事を早めに切り上げ自宅に戻り、“天空の城ラピュタ”を観ました。ストーリーもいいのですが、とりわけ、テーマ音楽が最高。いつまでも耳に残ります。やはり、宮崎駿作品は名作ですねぇ。正月、時間があったら、“ハウルの動く城”を劇場で観たいです。

追伸:新しい球団名は“福岡ソフトバンク・ホークス”でしたねぇ。おしいっ!将来、私も“福岡レアル・ホークス”にできる位、頑張ります。

来年の計画

12月23日、木曜日。
天皇誕生日、祝日。

何で天皇誕生日が祝日なのか、不思議なんですけど?まあ、深くは考えないでいましょう。

今日は、時間があったので、社員で来年の計画を話し合いました。今年の反省も踏まえつつ、様々な忌憚の無い意見を出してもらい、中でも、自分自身で気付かない問題点も多々あったりで、楽しく厳しく非常に参考なりました。日頃、時間が無いので有意義な時間でした。

肝心なのは、今日、みんなで決めたことは、決めたように最後まで必ず遣り抜く事。実践する事。ちょっとやそっとの事で、方向転換はしませんし、諦めませんよ。私は、その先頭に立ち続けますし、みんなも心して付いて来て下さい。

それは何故か!それは、2005年は、株式会社レアルにとって“飛躍の年”になるからです。ある意味、2年目の方が大変かもしれません。
だからこそ、遣り甲斐がありますし、必死に頑張れると思います。
だからこそ、人生を楽しめると思います。
“大きなリスクなしに、大きなリターンなし!”

思い出します。会社を設立した時、銀行の担当者から言われた事がありました。
それは『梅崎さん、会社が少し位儲かったとしても、1年後、いきなりベンツを乗りまわしているような事はしないで下さい。そうゆう社長は、だいたい3年以内で会社を潰します。今までいっぱい見てきました。梅崎さん、3年は辛抱です。どんなにいい話しがあっても、絶対に3年間は大きな事業拡大はやめた方がいいですよ。』という言葉でした。

良かった、ベンツには乗ってませんよ。逆に原付バイクで行動していますよ。そうです。会社は、なんやかんや言っても、黒字か赤字しかないんですから。必要なところには大胆に使い、必要ないところには徹底的に使わない事が原則。そうしないと、お客様に安くていい物件を提供できないでしょ。

まっ、今から2005年が待ち遠しいです。どんな未来が待っているのでしょう。楽しみです。今日、みんなで話した将来が現実になりますように。

追伸:岩隈投手が金銭トレードで、とうとう楽天入りを決めました。良かったのか、悪かったのか。根回し大好きの三木谷社長のことですから、こうなるんじゃないか、とは思っていましたが。しかし、たった1年位いい成績残した選手のワガママを、球団が聞いてしまう事で、新たで複雑な問題が浮上してしまうのでは?まずは、岩隈投手が来期に、今年並みの成績をあげる事でしょう。

比較的のんびり

12月22日、水曜日。

今日は、比較的のんびりした一日。年賀状を書いたり、日頃出来ない諸雑務。書類の整理しているといろんな事を思い出します。今年1年だけでも多くのお客様と出会いました。

夕方からは、忘年会が入っていたのですが、体調が本調子でないので、仕方なくキャンセルしました。ごめんなさい。1週間は禁酒で過ごしたいと思います。

追伸:今年の元旦は、知人といっしょに初日の出を拝みに可也山に登る予定にしています。楽しみです。

朝から決済

12月21日、火曜日。
本日も晴天。

今日は、朝から銀行にて決済。いつも思いますが、金消契約で書く事が多すぎます。外国では、サインでいいんですよ。日本は、やれ直筆にふりがな打って、やれ印鑑は実印でかつ印鑑証明書付き。何でそんなに書類で確認しないと信用しないのでしょうか。ここでブツブツ言っても仕方ないですが。

でも、これで年内入居に間に合いました。バンザイ!ほんと良かったです。今後は、早急にリフォーム工事を仕上げ、気を緩めること無く、しっかりと引渡しを行いたいと思います。安心して任せて下さい。

結局、半日は決済で終わった一日でしたが、今日は、お客様の喜んだ顔を見ていると、こちらも嬉しくなりました。落ち着きましたら、ぜひ、新居で祝杯をあげたいと思います。

今年もあと少し。2004年の最後をキッチリ決め、いい正月を迎えたいと思います。

追伸:とうとう孫社長がホークスを買収しましたねぇ。果たして、球団名はどうなるのでしょう。24日には発表されるとの事。私の予想は“福岡ヤフー・ホークス”なのですが。しかしながら、会社を福岡の雑餉隈で創業し、日本の有数の企業へ成長させた孫社長はすごい。攻めの経営、見習いたいと思います。株式会社レアルの伝説ももう始まっています。

「NHKに言いたい」に言いたい

昨日、「NHKに言いたい」という番組を見ました。はっきり言って、今さら言い訳がましい番組を放送して、いったい何の意味があるのでしょう。これで、一連のNHKの不祥事を形だけでも国民に説明出来るとでも思ったのですか。余りにも国民を愚弄しているのでは。

人間は、一度いい思いをしてしまうとそれを維持し、守ろう守ろうとする。身近なところでもそうでしょう。‘会社の発展は社員の成長’と表向きは言いつつ、社員を馬車馬のように働かせ、内情は社長が一人高給取り。その癖、会社は税金を払いたくないので毎年赤字。決算になると社長個人の何千万もの不明金。その返済の為にまたまた社長の給料がアップする。そんな社長って、いっぱいいるでしょう。

申し訳ありませんが、海老沢さんを見ていると、そんな社長連中を連想してしまいます。正直、海老沢さんは今すぐ辞めるべきです。本当に反省し改革する気があるならば、他の人の責任で新しいルールで行わなけれるべきです。なぜならば、一連の事件もすべてが海老沢さんそのものを表現しているもので、海老沢さんが睨みを利かせている限り、ほとんどの社員が顔色を見て行動しますよ。みんな生活があるのですから。

しかし、NHK問題は、今の日本をある意味象徴していると思います。私は、最後の一人になってでも、このような金拝主義・自分だけ主義とは決別し、真に根ざした社会人・ビジネスマンとして株式会社レアルの発展に係わっていきたい、そう考えています。

悪い事をして、その時、たまたま見つからなくても、いずれ自分に振りかかってきます。人間は平等なんですから。常に情勢を自分の事と捉えたいものです。

ヤカンで健康茶

12月19日、日曜日。

体調もかなり回復しまして、通常通りの出社。思わず、いつも飲んでるコーヒーをやめ、ヤカンで健康茶を沸かしました。味はイマイチですが、健康の事を考えると、この位は我慢しなければ。

2年目に入りました

3日間、お休みしました。

今日は、3日ぶりに出社したのですが、何だか体調が悪く昼からは自宅に帰ってきました。多分、今月に入っての飲み会続きで、体のほうも悲鳴を上げているのでしょう。もっと、セーブしないといけませんねぇ。気を付けます。

12月も中旬、世間は年の瀬を迎え、慌しさを増しているような気がします。株式会社レアルも創業1年を過ぎ、2年目に入りました。去年の今頃は、机はない、電話もない、コピーなんてとんでもない、本当に何もない状態から始めました。初期投資をなるべく抑える為、何度もリサイクルショップに通いました。

そんな状態ではあったのですが、私自身、全く不安は無かったです。それは、最初は人一倍苦労するのが当たり前ですし、何よりも“これこそ自分の生きる道”との確信があったからです。逆に目前の障壁こそ、自分を高めてくれる階段なのですから。

振り返ってみると、この1年間でもいろんな事がありましたが、様々なお客様との出会い、社員との結束、周りの方からの支援、等々でレアルの歴史の1ページを刻むことが出来ました。本当にありがとうございました。今後もよろしくお願いします。

そして、私、梅崎守は、レアルを将来、社会に根ざした認知される会社にする為、先頭に立ち人生を賭け、奮闘する事をここに誓います。

明日から3日間

12月14日、火曜日。

今日、お客様から融資の件で打ち合わせ。途中、いろんな事がありましたが、やっと来週決済の運びになりました。正直、銀行さんも言う事厳しい。もっと中身で融資してほしいです。今回、大変勉強になりました。

実は、明日から3日間は研修でいません。その為、今日中にしないといけない仕事に追われてしまって。…仕事に追われるようじゃ、ダメですねぇ。私もまだまだです。

では、次回まで。

手料理での夕食会

12月13日、月曜日。

今日は、お客様に呼んで頂いて、手料理での夕食会。中華料理だったのですが、めちゃめちゃ本格的。目の前で料理しているのを見ていると、大きな中華鍋が、コンロの上で踊っているような感じ。時折、炎が換気扇まで届き、一瞬、コンロ周りだけがパッと明るくなる。

私がじっとテーブルで待っていると、短時間で次々と料理がお皿に盛られてくる。鶏の唐揚げ、麻婆茄子、海老の天ぷら、豚肉と大蒜の芽炒め、焼き餃子など。手際抜群。早い。

一通り、料理が並ぶと、待ちに待った“いただきます”。ビールで乾杯した後、ワクワクしながら、料理を口にほうばる。期待通り、どの料理も最高。油がしつこくなく、カラッと揚がっていて。結局、あっという間に食べてしまいました。結構、量があったのですが。おいしかったです。満足。

今日は、こんな気持ちのこもった手料理、本当にありがとうございました。この思いを忘れずに、私も日々の仕事の中で“気持ちのこもった住まいのお手伝い”を心がけ、ひとりでも多くの方と、暖かいお付き合いできたらと思います。

いい一日でした!

追伸:アビスパ福岡、残念。やはり、柏レイソルとの力の差がありました。来年こそは、J1昇格を決めてほしいと思います。

千と千尋の神隠し

昨日、テレビで「千と千尋の神隠し」を観ました。皆さんもご覧になったでしょうか。手前の事で申し訳ございませんが、私はこう見えても、自称“映画を観るのが大好き人間”。と言っても、最近は劇場まで行けないので、話題の映画は大体ビデオでチェックしている程度なのですが。

中でもお薦めは、宮崎駿作品。多分、全部観ていると思います。宮崎駿作品の素晴らしさは、アニメの聡明さ、ストーリーの面白さ、個々のキャラクターの存在感、等など、他には見当たらない独自の世界を作り上げている点。私も何故か、作品を観終わった後、何処となく懐かしく、何処となく暖かい気持ちになれるんです。

今回の「千と千尋の神隠し」は、何度か観たのですが、改めて良さを確認しました。観る度に、受ける感覚が違うし、新しい発見がある。昨日も次のような発見がありました。(説明し難いのですが。)

例えば、小さい頃って正直、鏡の向こうに別の世界があったり、トンネルの先が異次元空間につながったり、クリスマスにサンタさんが枕元にプレゼントを届けてくれたり、という事を、本当に“ある”って信じたりするじゃないですか。

それが、大人になるに従い、いつの間にか‘これが現実’ってものに変化してしまう。イメージでいうと、ふわふわした大きな綿菓子が、気付くと小さいカステラになっていたみたいな…。そんな感覚。

そんな幼い頃の自分が、今の自分に呼びかけてくるような気がして。昆虫を捕まえて逃がす時に「もう、捕まんなよ。」と話しかけてみたり、夜9時以降は、早く寝ないとお化けが出ると母親から言われ、眠れないのに布団の中で、必死に目を閉じていたり。

そんな発見。

人間の中には、大きな綿菓子と小さなカステラが同居していて、ついつい日常の生活に追われ、忘れてしまっていると思います。大切にしたいですねぇ。

今後も宮崎駿作品を応援していますし、時間ができたら、上映中の「ハウルの動く城」を劇場で観たいと思います。

師走の総決算。仕事も万パワーで、頑張ります!

追伸:横田めぐみさんの遺骨は、やっぱり偽物でしたねぇ。どうするんでしょう。

後輩と忘年会

12月9日、木曜日。

昨日は、早めに事務所を閉め、以前勤めていた会社の時の後輩と忘年会。若き日の思い出を話し、懐かしさと恥ずかしさでいっぱいでした。とりわけ、酒を飲んでの失敗談は、自分自身、始めて聞く事もあり(多分、酔って憶えてないのでしょう。)びっくりです。詳細は、言えませんが。
楽しい一時でした。

今日は、昨日のお酒のせいで、一日中、頭が重たい感じ。でも、仕事をしています。やはり、仕事に影響する飲み方はよくないですねぇ。反省します。

融資の申し込み結果

12月7日、火曜日。
曇り時々雨。

今日の朝に銀行さんから連絡あり、なんとお客様の融資の申し込み結果がかなりの減額。慌てて、お客様と連絡取り、再度資金の打ち合わせ。バタバタしたのですが、何とか調整がつきました。ほんと良かったです。後は、早く申し込み融資承認をおろす事。引渡しまでは、一瞬たりとも気が抜けません。

その後は、案内が入っていたのですが、行く時間がなくなったので、案内の方は事務の深港さんに任せて、私は、春日の物件の融資申し込みに行きました。行くと、担当の行員さんに良くしてもらい、この調子で思わず、融資もうまく通ってくれないかなぁ、と期待してしまいました。神様お願いします。融資通して下さい。

夕方、帰社し実務。気付くと昼ごはん食べてませんでした。とにかく、やる事いっぱい。でも、こなすしかありません。頑張ります!

友人の結婚披露宴

12月6日、月曜日、晴れ。

昨日は、友人の結婚披露宴でした。会場では、久しぶりに会う人も来ていて、近況報告や昔話しで盛り上がりました。その後は、なだれ込むように、2次会、3次会へ。さすがに、飲みすぎでグッタリきました。体力の低下を感じます。

今日は、昨日のお酒が若干残りつつ出社。案内の打ち合わせ、融資の申し込み、契約書の作成、チラシの配送センターへの持込等。もっと、じっくりとひとつひとつを考え判断しなければ、とは思っているのですが。そうしないと、出て行くお金は、あっという間ですから。常に経費節約を念頭に。

仕事は、早めに切り上げ、マンションの帰って来ると、なんと部屋に母親がいました。2人とも、まだ晩ごはんを食べてなかったので、近くのキャナルまで歩き食堂街でとんかつを食べました。母親お薦めの店だったのですが、お肉がジューシーで、真剣に美味しかったです。また、食べたいと思います。

追伸:今日、キャナルに行くとクリスマスツリーが飾っていました。綺麗にライティングしていて、素晴らしかったです。本来は、デートで行くんでしょうけど。38歳の独身男とその母親で歩いてもねぇ。

地域の文化サークル

昨日は、今年最後のチラシの原稿作成。月曜日の持ち持ち込みまで、時間が無いので、片面が出来たら、すぐに印刷という具合。ましてや、今回から地域の文化サークルを紹介するコーナーも設けましたので、時間がかかって仕方ありません。でも、出来は上々じゃないですかねぇ。(思わず、自画自賛。)

その後、作業は夜遅くまで続いたのですが、とりあえず、終了して居酒屋に行きました。すると、またまた、次第にテンションが上がってしまい、熱く語ってしまいました。多分、聞く方もたいがいに、ウンザリじゃないかなぁ。私は、しゃべってスッキリしたのですが。

サーツ、今日も元気いっぱいでいきましょう。

夕方からは、元同僚の結婚披露宴です。また、お酒です。飲みすぎには、気を付けましょう。

将来、いい事ありますよ

12月3日、金曜日。
今日も晴天。

憶えきれない位に、お客様が出たり入ったり。いろんな事がありすぎて、たいへんです。社員のみんなにも、本当によく頑張ってもらってます。こんなに仕事しているんですから、将来、いい事ありますよ。

それと、今日は妹の誕生日でした。電話するのも忘れてました。この場で、おめでとうを言っておきます。小さい時は、そんなに意識してなかったのですが、大きくなると血の繋がりの大切さを感じます。正月の家族寄りが、今から楽しみです。

追伸:浜ちゃんとマッキーの「チキンライス」いいですねぇ。松っちゃんが作詞したとの事で、この曲を聴いているとクリスマスを感じますねぇ。何だか、暖かい気持ちになります。

まるでオバタリアン

12月2日、木曜日。
今日も晴天。

午前中、物件確認。友人も同行で、見てもらったのですが、なかなか結論出ず。結果、かなりの交渉を入れました。果たして、どうなるか?世の中、思い通りにはいきません。だから、面白いんですけどねぇ。

昼は、その友人ともう一人の友人を呼んでランチ。久しぶりに会ったので、話しが弾んでしまい、結局、お店に約2時間いました。仕事の事も忘れてペラペラ。まるでオバタリアンみたいだったと思います。今考えると、ちょっと恥ずかしかったですねぇ。

その後、会社に戻ったのですが、机の上には、書類がいっぱい。おまけに、中尾さんから、待ってましたと言わんばかりに、機関銃のような報告。その報告も一通り終わり、仕事をしている間に、打ち合わせや来客で、気付くと夜。そうこうしている間に、みんな帰ってしまい、ひとり残り事務処理。

その時になって、始めてランチの2時間を後悔しました。

部屋の鍵

12月1日、いよいよ12月です。
今日も晴天。

今月は、忘年会や社員旅行等で、予定がぎっしり。楽しみですが、その反面、短い時間で効率良く仕事をこなさないと、大変な事になります。お酒を飲みすぎて、余り浮かれ過ぎない様に、気を付けなければ。(でも、飲み始めると、止まんないんですよねぇ。)

今日も何だかんだで、あっという間の一日。中でも印象的なのは、仕入れ物件見ようと現地まで行ったにもかかわらず、業者さんが部屋の鍵を忘れて、仕方なく明日に延期なった事。私も逆の立場の時がちょこちょこあるので、同じ失敗をしない様に気を付けたいと思います。(時間のロスはありましたが、業者さんを責める気にはなりません。)
“外出前には必ず、忘れ物がないか、をチェックすること!”(実は、最近、物忘れが激しいんです。)

まっ、いろいろ有りますが、会社で、年内入居のお客様を、数人抱えていますので、まずは、予定通りに無事入居して頂く事。一日一日が勝負です。頑張ります!


《EZテレビを観て》

数日前、EZテレビで就職活動している学生が、内定をもらうまでのドキュメントを放送していました。

番組の中で、その学生は30数社受けて、全部不採用。そこで、学生は就職請負会社に頼み、様々な研修等を受け、最後には、ベンチャーの不動産会社に内定をもらう、という内容。

とりわけ、印象的だったのは、学生が就職請負会社の社長さんに
「お前、暗いんだよ!」「笑顔が無いんだよ!」
と罵倒され、その学生が部屋に戻り、ひとり鏡の前で、むりやり笑顔の練習をしていた場面。

確かに暗いより明るい方がいいでしょう。
確かに愛想の無い顔より笑顔の方がいいでしょう。
でも、そんなことは、練習する事なのでしょうか。私は、就職請負会社の社長さんも学生も何か違うんじゃないかなぁ、と思います。

大学を出ているなら、自分の専門研究をしているはずですし、部活を頑張ったかもしれませんし。4年間もあるのですから。人に自慢したい事、ひとつはあるでしょう。本当の事を自分なりの表現で、面接受けたらいいんですよ。ツクラズ。

何社落ちようとも、気にする必要なし。飾らない自分で、正面からアタックすることが必要。もっと、人間って、ゴツゴツしているものと思います。自信なくてもいい、他人が否定してもいい、自分自身が思うこと、考えることを素直に発信しよう。

何も企業の面接官に、気に入られなくたっていいじゃないですか。自分の価値を、判らない相手の方が悪いのですから。鏡の前で笑顔の練習なんて悲しすぎます。もっと、自分を信じて、自分自身を大切にして。一度限りの人生なんですから。カタニハマラズ、ハメラレズ。

すると、自然と笑顔になってますから。
気付けば、明るく振舞っていますから。

人間って、単純なんですから。
プロフィール

梅ちゃん

月別アーカイブ
最新のコメント
福岡で中古不動産物件をお探しなら
QRコード
QRコード