おぢぞう〜梅ちゃん!言いたい放題!

福岡で中古マンション購入・中古住宅購入を検討している方へ経験だけに頼らず消費者ニーズに徹底的にこだわり、一般常識・既成概念を大切にしながらも、こだわり過ぎない、『夢実現のスマイル提案』をモットーに活動している株式会社レアル。その社長 梅崎(=梅ちゃん)のブログです。

梅ちゃんはどんな事を考えて、どんな事をしているのか、日常をほぼ毎日更新していきます。
どうぞ梅ちゃんブログをお楽しみ下さい。

じゃんじゃん

今朝、会社に出社しますと、なんと電話がじゃんじゃん。
実は、2日前にお預かりした物件を西日本新聞の朝刊に掲載しておりました。
私も予想以上の反響でびっくりしております。
売主様の思い入れの強い物件ですので、いい買主に出会えたら、と思います。

マッサージ

今日は、同じマンションのオーナー様にご来社いただきまして、誠にありがとうございました。
不動産のいろんなご相談をお受けまして、できる限りお応えしましたが、お役に立ちましたでしょうか?
増してや、こちらがお世話になっているにもかかわらず、社員全員のマッサージまでしていただきまして、本当に感謝いたしております。疲れがとれました。(オーナー様は整体師です。)
今後とも、ながいお付き合いよろしくお願い申し上げます。

思い出がいっぱい

今日は、朝からご自宅の売却依頼で、お客様と会ってきました。
最近には、珍しく純和風建築の平家建て。
土地面積200坪強、延床面積50坪弱、6DK+茶室。
お客様と話していますと、思い出がいっぱい詰まったお住まい、という事がひしひしと伝わってきます。
そんなお住まいを任せていただき、責任重大です。
一生懸命頑張ります。

4枚のCD

先日、外出時にトイレを借りにBデンキに入り、その帰りぎわ、通路沿いの中古レンタルCD販売コーナーを発見してしまいました。もともと、音楽好きの私は“何かいいCDないかなぁ?”と思い、さっと近づき熱心に探しました。以外や以外、中古にしては結構いい曲があるではないですか。しかも、シングルCDがなんと一枚300円。これは安い。(眼鏡キラリッ☆)私は、厳選に厳選を重ね、最終的に4枚ものCDをゲットしました。
その後、レジを済ませ、Bデンキの袋を片手に店を出たのは、トイレを借りに入店して、すでに30分が経過していました。これはロスタイム。「イカン!」と思いすぐ車に乗り込みました。
そんな焦った気持ちとは裏腹に、私はワクワクしてたのでしょう。車を発進するやいなや、今買ってきた4枚のCDを聴きたいが為、手早く順番にCDをセットし、曲が始まるのを今か今かと待っていました。ルンルン。
するとどうでしょう。一瞬の間に、急激に昇った太陽が急激に沈んでいく様な不思議な感覚にとらわれました。自分でもどうしようもありません。実は、曲が始まり、1曲も聴き終わらないうちに、一転、すでに聴きたくなくなってしまっているのです。
曲が気に入らなかった訳ではありませんし、予想した通りの曲でした。しかも、買う時にあれほど時間をかけて、あれほど厳選したにもかかわらず。自分で言うのも変ですけど、自分自身、飽きっぽい性格ではありませんし。増してや、音楽を聴くのは、大、大、大好きですし。
心無いまま、4枚のCDを飛ばし飛ばし聴いていくと、あっという間に終了。もう、再び聴きたい気持ちにはなりませんでした。「4枚は買いすぎたかなぁ?」「運転中でそこまで気がまわらないのかなぁ?」と頭の中で、いろんな理由を考えていました。そんな時でした。心に冷たい風がふっと吹き抜けていきます。
その瞬間、ハッと目覚め、我に戻りました。そして、私は気付きました。これは別に聴いても聴かなくてもいい曲を、ただ単に『安い!』と言う理由だけで選び買ってしまったんだ。つまり、買う必要もないCDを衝動的に買ってしまったんだ。その結果、使わなくてもいいお金を無駄に使ってしまったんだ。そもそも、他の場所でトイレを借りていれば、こんな事は起こらなかったんだ。
私は、愕然としながらも、この思いを誰にもぶつける事が出来ませんでした。唯一できた事は、運転しているハンドルをギュと握り締めることぐらい。その手のひらを伝う汗が生ぬるいのを今でも憶えています。ふと気付くと窓の外は、いつから降り出したのか雨。その日以来、4枚のCDは運転席横の収納BOXに入ったまま、人の目にふれる事もなく、ひっそりと数日が過ぎていきました。
そんな出来事はすっかり忘れていたある日。天気は晴天。仕事でO氏と車に同乗していました。すると、運転していたO氏は、走り出して間もなく、おもむろに一枚のCDをセットしました。あらっ。私はかすかな記憶を辿り始めました。聴こえてきた曲はどこかで聴いた曲。えっ〜と…、えっ〜と…。
そしてついに、思い出しました。この曲はIWISHの“ふたつ星”。そうです。なんと、私が、先日買った4枚のCDの一枚なのです。しかも、O氏は鼻歌交じりで曲に合わせてハミング♪私の知らないうちに聴き込んでいたのでしょうか。やはりそうです。曲が終ったかなぁ、と思うとまた“ふたつ星”。知らない間に、リピート設定になっていました。アッパレ。
そして、O氏はこう語りました。『この曲、素人っぽくていいんですよね。今度、カラオケで唄おうと思って練習してるんですよ!』とルンルン。男なのに女性の曲?と若干の違和感は覚えましたが、なにせ悪夢の記憶しかない4枚のCD。そのCDが、人の役に立っている光景を、まざまざと目の当たりにしますと、私の気持ちは、一転スッキリし、清清しいものへ変貌していきました。
私は、あの時CDを買って良かったんだ。私が、あの時支払ったお金は無駄ではなかったんだ。つまり、あの時トイレを借りて良かったんだ。茨の道だからこそ突き抜けると喜びも大きいものです。O氏、ありがとう!
カラオケにいったら“ふたつ星”唄いましょう!

梅雨入り

福岡も、とうとう梅雨入りです。
梅雨は、じめじめするのが、いやですね。
暗いニュースが、多いのも、またまたいやですね。
でも、月曜日、がんばります。
“雨ニモマケズ”の精神でいきます。

感謝、感謝です。

今、オープンルームより帰ってまいりました。
今日は、同じ棟内のお客様が友人の方を、連れて来ていただいたり。また、新しい出会いがございました。蒸し暑かったにもかかわらず。
本当に感謝、感謝です。
今からまだ仕事です。頑張ります。
今日のプロ野球は、どうだったかなぁ?
ちなみに私は、福岡では珍しく中日ファンです。落合監督頑張れ!

天気が心配。

明日もオープンルーム。
準備でバタバタ。
ひとりでも多くのお客様が来ていただけますように。
祈っています。天気も味方してください!
それでは、今日も遅くなりましたので帰ります。

以心伝心

夕方、A氏と物件の確認で車を飛ばしていました。
すると、かすか遠くに、黄色のカンバンとそれを取り巻くようにキラキラと点滅するランプが、私の視界を支配してきました。そして、どんどん近づくにつれて私の予感は確信へと変わって行きました。
そうです。それは某有名カレーチェーン店のカンバンでした。するとまさか。気づくと私の口には唾液が…。私は、自分の意思とは別のところで、知らず知らずの間に、脳が黄色のカンバンと点滅ランプに反応し、食欲を司る部分がうずきだした事を知りました。
これはイカン!と思わず唾液を飲み込みます。がまた、すぐ出てきます。そんな間に、すでに、車は店まであと数十メートル。どうしよう。おもむろに時計を確認。まだ時間は、夕方の5時半。夕食までにはまだ早い時間です。でも、頭の中はもう既にケミストリー。
私は、湧き出す欲望を抑えきれず、ついに、横で運転しているA氏に、冷静を装いつつ、つぶやくように言いました。
『最近、カレー食ってないなぁ〜。』私は、眼はミラーで相手の反応を確認しつつ、顔は窓の外を向いたまま。すると、A氏からは意外な言葉が返ってきました。
『お金持ってきているんですか。』なっ、なんで、気付いたのでしょう。カレーを食べたいって事を。A氏もカンバンに気付いたのでしょうか。しかも、バタバタ会社を出てきたこともあり、確かに財布を忘れてきていました。でも、どうなんでしょう。本来は、幾度かの会話を交わした後に、その質問がくるはずではないでしょうか。私は、戸惑い動揺しました。その間も容赦なく時計の針は、刻々と時をきざんでいき、車はもう店のすぐ手前まで来ていました。
このまま通りすぎてしまうのでしょうか。私は、焦りつつそれを悟られないように期待半分、諦め半分でA氏にこう言いました。
『あっ、財布忘れた!仕方ないね。』もう、なんの策略も浮かびませんでした。
するとA氏は
『後で、返して下さいよ。』
と言い放ち、店の方に軽やかにハンドルを切りました。A氏、ありがとう。私は、天にも昇る思いでした。
こうして間に合い、美味しくカレーをいただきました。A氏とは、もう数年の付き合いです。これぞまさしく、“以心伝心”。

サマーボーイ

書類が溜まったので机の整理をしていました。
すると、引き出しの中から、去年の夏に友達と海に遊びに行った時の写真が出てきました。
その写真を眺めていると、その時の思い出が黄泉がえりました。生まれてはじめて挑戦したボディボード。おなかいっぱい焼肉を食べた海辺でのバーベキュー。帰りがけにヒリヒリする体でシャワー代わりに入った温泉。なんだか思い出すだけで楽しくなってきます。事務所で思わず、ひとりニヤニヤ。
そして、仕事がひと段落し窓に眼をやり一息。するとそこには、ビルの隙間から微かに覗く、照り返しの強い青空。早く、夏が来ないかなぁ。サマー、サマー、サマー、なんだか自然と体がウズウズしてきます。
夏は私のマイ・シーズン。自称“サマーボーイ〜ナツ男〜”(究極の自称です。)。夏限定で車につんでいるCDは、ヤマタツ(山下達郎)・スタレビ(スターダストレビュー)・ムーミン、そして小野リサ。サマー最高!
おっと、日記を打っている間に社員は帰ってしまいました。
それでは今日は帰ります。
『お疲れサマー!』

本屋さん

今朝久しぶりに天神の紀伊国屋書店に行きました。すると、目新しい本がいっぱい陳列していて、思わず、立ち読みしていました。
その中で、とりわけ、目立つし気になるのがノウハウ本。“3日で解る〜”、とか“株で儲かる方法”とか“こうすれば、あなたはトップセールスマン!”いろんな本が出ていますし、本屋さん側も、戦略的にお客様が手に取っていただけるように陳列を考え、少しでも売り上げアップつながるよう考えているなぁと思いました。
私は、決してこれが悪いと言っているのではありません。ただ、よく考えてみると、たった3日で解れば誰も苦労はしないし、本当に株で儲かる方法があったら誰にもおしえない事こそが儲かる事だし、セールスマンがみんなこうすればを実践したらトップどころかそれが普通のセールスマンになるだろうし、はたしてこのような本が、なぜ売れるのでしょう。手っ取り早く解りやすいからでしょうか。どうしても人はなにかを解決する為、特効薬を求めてしまうのでしょうか。
ただ、理解できたことがあります。だから世の中こんな人がいるんだと言う事です。例を挙げてみます。“本にはこう書いてあった”ばかり連発し人の意見をなかなか聞かない人。松下さんや稲盛さんの本をやたら教本ように拝んでみる人。
私は、人それぞれいろんな考えがあると思っています。が、自分の思考を、本ばかりに頼るのはゴメンです。
とゆうことで、結局、本は買わず立ち読みして帰りました。

ねむい

今日は一日バタバタ。
仕事が多すぎる!
もう、帰って寝ます。
では。

カンバンにて

今日も長丘でオープンルーム。私は、道路で駐車場整理やお客様の誘導をしていました。すると、ひとりの男性のお客様がおもむろに
『このカンバンは味があっていいねぇ。』
と言いながら、すぐ近くの電柱に結び付けた誘導カンバンを指差しました。
私自身、お客様の意外な反応にびっくりしました。
なぜ、びっくりしたかと言うと、このカンバン、躯体はホームセンターで板と木材と金具を買ってきて自分たちで作り、文字はパソコンで打ちカラーコピーしたものを透明テープで止めただけ。決して、見た目にはとても綺麗とは言えないからです。いわゆる手作りなんです。
実は、こんなカンバンになった理由があるんです。オープンルーム準備中、カンバン屋さんに誘導カンバンの見積りを頼んだんです。がなんと、金額5万円弱。しかも何枚以上しか受付しません、とかいろんな条件付。ただでさえ広告宣伝費はすでにオーバーしているのに。私は、面玉が飛び出だしひっくり返る思いでした。これじゃ、とてもとても外注できません。
そこで、苦肉の策で考えたのが“手作り”。(誰でもそう考えますよね。)社員に言うといかにも『そんな時間ないよ。外注しとけばいいじゃない。』といいたげな表情と空気。私もみんなそう思うんじゃないかなぁ、とは考えつつも予算には換えられません。みんなとの話し合いの中で、途中様々な議論があり、伊予曲折はあったものの、何とかかんとか手作りに納得してもらいました。(納得じゃなくて説得かなぁ。)
そして、いざ作業になったのですが、最初はみんな気乗りしなかったことや(後半は観念したみたいです。)他の仕事の合間合間での作業ということもあり、結局夜遅くにやっとかっと出来上がりました。終了。私は、プロの作ったカンバンと比較にならない位劣る出来とは言え、みんなで手作りしたことへの満足感・充実感もあり、手作りにしては“まあまあ”と思いました。それよりも、なんと言っても声を大にして言いたいのは、最終的にかかった金額がなんと1万円強だった事。みんなの努力もありかなり節約できました。(パチパチ!)
そんなこんなで、いろんなこともあったのですが、オープンルーム当日電柱にカンバンをはってみると、やっぱり見栄えしないなぁ、と思っていた矢先のお客様の一声でした。やはり、なんでもお金をかければいい、というものではないんだなぁ、と思ったし、中には“味がある”と感じていただける事もあるんだ、とびっくりしたのと同時に改めて勉強になりました。
誤解していただいたら困るのですが、決してケチということではありませんので。あしからず。
話しは変わりますが、本日の長丘オープンルームには19組のお客様にご来場いただきました。本日お時間いただきまして誠にありがとうございました。来週の29日・30日も予定していますので、今週お時間が取れなかった方も、ぜひ、ご覧になって下さい。“新築の仕様で中古の価格!リバースマンション!”をひとりでも多くの人に広めていきたいと思います。

オープンルーム

今、長丘のマンションのオープンルームより、帰ってまいりました。
お客様が来ていただけるか最初は心配だったのですが、おかげさまで予想以上のご来場いただき本当にありがとうございました。心より感謝申し上げます。
結果的に今日一日で26組のご来場をいただきました。
一日中現場で説明して、疲れはしたのですが、ここちのいい疲れです。
また、明日もありますのがんばります。

ニュースをみて

今日、ニュースでイラクで人質になった高遠さんのインタビューをみました。
安定剤を服用しているので、言葉はたどたどしく、まだ、感情の起伏が激しいなぁ、と思いました。
やはり、インタビューにこたえるのは時期尚早では。世の中には、様々な個人の思想・信条はあるとは思いますが、高遠さんの真っ直ぐな思いはひしひしと伝わりますし、もっと、ゆっくり見守ってあげてほしいと思います。
そして、報道側に一言わせてもらいます。非常に意図的な感じがします。そんなに急いで白黒つけなくていいじゃないですか。なにがイエスでなにがノーなんて、はじめから解っていれば、誰も悩みもしないし、失敗もしません。
個人的意見ですが、何も、いつの間にかツクラレタ、みえない常識に縛られ、とらわれ、気兼ねし、生きてかなくてもいいと思うんです。
そんなことより、私は限られた人生を、いかに自分らしく生きるか、自分に正直に生きるか、真剣に考え行動することの方が大切です。(できていませんが。)結果、白や黒や青や黄色があってもいいじゃないですか。ほとんどの人が、なにか何処かで自分の身の保全ばかり考え、生きてるわけなんですから。自分自身も例外でなく。
高遠さんの“犯人のイラク人の一人が泣き出しそうな顔で『どうしたら君と友達になれるだろう』と話した”とのコメントは、非常に重いと思います。
何もできませんが、心から応援しております。

期待に応えます!

営業担当者と契約交渉に行ってきました。
営業担当者とお客様がお会いするのは、まだ3度目というのに
あたかもズーッと友達だったような雰囲気。
正直、びっくりしました。
話しもすんなり進んで無事、ご契約いただきました。
お客様のご期待に応えれるよう頑張ります。
本当にありがとうございました。(感動で涙ポロリ。)

親友N氏。〜第1章〜

久々に自分を含め男4人の友人と飲み会。焼き鳥屋さんでいろんな話題で盛り上がる。その勢いでイケナイッと思いつつナント親友N氏を誘ってしまった。なぜイケナイッかと言うと、親友N氏は、話題豊富で話しも面白楽しく飲み会の場では欠かせない存在だが、なにせ金を持ってこない。精算になるといつの間にかスッーと何処かに消えていなくなる。はっきり、勢いでしか呼べない。
携帯で『飲みようけん、こんや!』と誘うと、親友N氏は『う〜ん、じゃあ、行こうか。』といかにも迷い考えた様にみせかけてナント速攻即答。驚いた。
更に驚いた。携帯を切り、ジョッキーを飲み干し、トイレに行き『ビールもう一杯!』と注文しようと席に戻るやいなや(アズスーンアズ)ナント『よぅ!久しぶり!』と親友N氏参上。まてよ。自宅から早歩きでも20分はかかるはずなのに…。携帯を切りまだ10分弱。間違いなくタクシーを使うはずはない。
疑問は残ったが更に更に驚いた。親友N氏の服装。襟袖がのりでカチンカチン、しわの一本も見つからないパリッパリッのシャツ。ズボンは、クリーニング屋さんが『これでもか!これでもか!』とジュウジュウいわせながら仕事したと容易に考えられ、一年間は決して取れるはずのないアイロンラインくっきり、黒のスラックス。足には、だんだん暑くなったきた季節にはむれて“まずないやろう”と誰もが想像できる、増してや人混みでガヤガヤし煙でモンモンとする焼き鳥屋と認知した上で、あえてブーツ。色はまた黒。親友Nよ。男だけの飲み会よ。みんなリラックスムードのラフな服装よ。しかも言っては悪いが焼き鳥屋よ。なんでこんなに早く着替えれたん。…。私の中で様々な言葉が頭の中を渦巻いたにもかかわらず、発音できる言葉を失った。そんな思いとはいざ知らず、親友N氏の眼は草原でチーターが獲物をねらうがごとく爛々と輝いていた。
…まっ、そんなこんなで、親友N氏の加入で飲み会は大盛況。夜も更け時計は刻々と時を刻み、恐怖の凄惨な精算の時を迎える。(つづく…。)
ちなみに親友N氏とは、修学旅行でも同室の中学生以来の付き合いです。

現場にて

昨日は、今週オープンハウス予定の現場で打ち合わせ。
楽しみにドアを開けると、不思議と大工さんが片手に工具を持ったまま仁王立ち。何か悪い予感。
私が『お世話になっております。』と声をかけると大工さんは困ったように、
『社長、材料がはいらんけん仕事できんばい。今日は人夫は休ませたばい。』としかめっ面。予想的中である。
これはイカンと思い『すいませんでした。』とすぐ謝り、その場ですぐ材料の手配。なんとかかんとか、翌日の朝一で手配ができホッと一息。
するとどうだろう。大工さんの表情もみるみる回復。その後、世間話に花が咲く。
そして、いい雰囲気で話していたが、そろそろ時間もなくなり現場を去ろうと思い『これからも、よろしくお願いします!』とあいさつすると、
大工さんから『社長、ドンドン仕事をもってこんですか。どんな仕事でもドンドンやっちゃるけん。』との言葉。
そのときふと考える。自分は毎日ただ単に自分の仕事をこなしているだけなのに、(こなしっきっているかは別問題です)いつの間にか、自然と会社を中心に“人の渦”がドンドン広がっている。みえてる人はもちろん、みえない人にも、その他様々な人にも、支えられ自分が存在し、毎日仕事をしているとゆうことを。真から感謝したいのと同時にあらためて責任の重さを感じる。
でも、必ずやりきる。必ず生き抜く。なんの確証もないが。
さぁ、明日もがんばろう!夜明けは近い!(☆眼鏡キラリッ☆)
それではまた明日ッ!(笑)

女子バレーおめでとう

昨夜、テレビをみていると日本女子バレーのメンバーが出演。
みんな清々しい顔で、みてるこっちも清々しくなる。
アテネ出場おめでとう!と思っていたら…。
アナウンサー『アテネでのメダルを予想してください。』
と言われキャプテンが順位予想をフリップでだす。
すると、フリップに“金日本、銀中国、銅アメリカ”と書きキャプテンはニヤニヤ顔。他のメンバーもやはりニヤニヤ顔。
それまでの清々しい思いが、一転何か違和感を憶える。やはりどうだろう、いくらアテネ出場が嬉しくても、ここは気を引き締める場面ではないのか。
きついようだが、どうもアテネ出場が最終目標のチームのような気がする。
選抜高校野球で優勝した愛媛の高校は初出場ではあるが、絶対に甲子園優勝を目標に練習してきたはずだ。甲子園出場を目標にはしてないはずだ。
その証拠にマスコミは初出場初優勝と騒ぎたてるが、選手たちは意外とヒョーヒョーとしている。それはそうだろう。優勝する為の練習をしてきているのだから。むしろ優勝して当然とすら思っているかもしれない。
話は戻るが、フリップに“金日本”と書くのなら、当然という顔をしてほしい。本番までは数ヶ月あるので、ぜひ、当然という顔になっててほしい。
実は試合はやってみないとわからないと言うが、本当はやる前から結果は出ているもの。
東洋の魔女以来の日本女子バレーの勇姿をみせてくれ!

辛いの大好き!

実は、僕はカレーが大好きです! それも、激辛!!
辛さも、量も半端じゃない。
以前、「C」という店で、20分で1.3kgを平らげちゃいました。
この位の事は楽勝です。はっはっはっ・・・・
よく、見かけによらず・・・と言いますが、僕の場合、見かけ通り!と
いうか・・見かけを決して裏切りません!!
よく食べ、よく寝て、よく笑う。
これが、ぼくの元気の三原則、ポリシーです。
さあ、今日も、しっかり食べて頑張るぞっ!!

ハイテク住宅

いやはや、時の流れは川ように早く先月で38歳になってしまいました。
(ちなみに誕生日は4月4日です。)

嬉しくもあり悲しくもあり…。
今日は以前勤めていていた会社のモデルルームを見学し、
最新の住宅の先進的なつくりと環境重視の暖かみのある空間を目の当たりにし、
感動したのと同時に非常に勉強になりました。
自分自身、頑張る元気と勇気をありがとうございました!
という感じかなぁ。(思わず☆眼鏡キラリ☆)
プロフィール

梅ちゃん

月別アーカイブ
最新のコメント
福岡で中古不動産物件をお探しなら
QRコード
QRコード